生駒山系「花屏風」構想

更新日:平成28年4月1日

 

生駒山系花屏風構想イメージの画像

皆で創ろう・育てよう 生駒山系「花屏風」!


    

マスコット花屏風イベント情報 イラスト(サクラ)   マスコット花屏風応援団 イラスト(ひまわり)

マスコット花屏風の進捗状況 イラスト(タンポポ)   マスコット生駒山系の花名所 マスコット(工事中)
                                                

 

マスコット新着情報

新着項目1 「生駒山系の花名所」を開設しました
新着項目3 「花屏風の進捗状況」を更新しました
新着項目2 「花屏風応援団」を更新しました

  

「花屏風」構想とは?

山の風景の写真

項目 「花屏風」構想とは

     ・ 「大阪ミュージアム(外部サイトを別ウインドウで開きます)」の展示品であり、大阪の市街地から
      見渡せる生駒山系を屏風に見立て、府民の皆さんとの協働で、ヤマザクラなどの花木や、
      イロハモミジなど紅葉の美しい樹木を植樹し、生駒山系に四季折々の彩りをもたせます。
      そして、生駒山系を府民に愛される自然資源として
      次世代に引継ぐとともに、放置森林問題への理解を深めていただきたいと考えています
     ・ この取組みは、「将来ビジョン・大阪」(別ウインドウで開きます)にも位置付けられています。
 

項目 「花屏風」の目標

     ・ 30年後の生駒山系の姿を見据え、平成35年度までに1万本を植樹します。

 

項目 植樹する場所は

     ・ 花や紅葉の名所が、生駒山系の各市に1箇所以上配置されることを目指し、府民が訪れる場所、
      町からよく見える場所、峠越えの道沿いなどで、植樹や森林の手入れを行います。

      (1)人が集まる「花広場」
         府民がよく利用する園地、広場などに花の名所をつくる
      (2)街から望む「花屏風」
         市街地からよく見える稜線や開けた場所などに花の景観をつくる
      (3)人が行きかう「花回廊」
         古くからの生駒超えの街道、主要道沿いに彩りの回廊をつくる

 

項目 参加いただく方法は

     ・ 府民、ボランティア団体、企業、各種協議会、森林所有者など、多くの方に、参加いただきたいと
      考えています。
      具体的には、府や地元市などが開催する植樹イベントへの参加、植樹イベントの開催、
      緑の募金への寄附、植樹場所の提供などをお願いします。
     ・ 企業参加の森づくり「アドプトフォレスト」を利用して植樹活動を行っていただくことも可能です。

 

 

項目 取組みの背景

     ・ 外からは豊なみどりに見える生駒山系も、一歩中に入るとササやクズで覆われて樹木が
      育たない森林や、手入れされなくなって、周囲の森林に無秩序に拡大する竹林などの
      「放置森林」が増加しており、災害防止や生物多様性の保全など、森林が持つ機能の
      低下が懸念されていることから、その対策を進めています。

  

いこいこマップ販売案内




「放置森林対策行動計画」へ

大阪の森林と林業 のページへ


花屏風構想トップに戻る

ひろがれ!みどり おおさかみどりのホームページへ戻る



 

このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室森づくり課 森林支援グループ

ここまで本文です。