明治の森箕面 国定公園

更新日:平成28年4月1日

 明治の森箕面国定公園は、昭和42年に「明治百年」を記念して東京都の高尾山とともに国定公園に指定されました。

 公園は、箕面市北部の低山岳地帯(標高100から600m)に位置し、昔から紅葉と滝で有名な府営箕面公園とその周辺の森林を合わせた963haの地域となっています。

 大都市近郊にありながら、およそ1,100種の植物と3,000種の昆虫を数える「自然の宝庫」として自然観察やハイキングなど四季を通じて多くの人々が訪れます。

箕面の滝の写真

箕面の滝

草原の画像

大阪の自然公園のページへ

このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室みどり企画課 総務・自然環境グループ

ここまで本文です。