おおさかの木を使おう

更新日:平成28年9月1日

森林と林業

 

おおさかの木を使おう

おおさか河内材について

 
 ご存知ですか?
 全国の都道府県の中で最も森林面積の少ない大阪にも、
豊かな森林に恵まれ、長年の林業技術で育まれた、とても質の良い木材生産地があります。

 中でも、大阪最高峰の金剛山、大和葛城山、岩湧山に連なり、大和川の支流石川の源流域に位置する「河内林業地」は、およそ300年もの昔から、スギやヒノキの人工造林が行なわれてきたと伝えられています。


 河内林業地で生産されるスギ・ヒノキ材は、木目が真っ直ぐ(通直)で切口が真円に近く、年輪の幅も緻密で均一です。
色合いも薄紅色で美しく、粘りがあり丈夫な良質材です。
 木材市場でも、優良材として高く評価されていますが、その良さをもっとアピールし需要を拡大するために、現在「おおさか河内材」の名称で独自のブランド化をすすめています。


河内材の写真

 

   

府内産材を使うには?


おおさか河内材利用促進ネットワーク協議会(okネット)(外部サイト)

     大阪の山の再生、林業の振興、地元材や自然素材を使った安全安心な家づくりを進めるため、森林組合・設計士・工務店等が集まり設立しました。
 ■所在地:河内長野市鳩原341 ウッドベースかわちながの内
   電話:0721−69−0398
 
                                        OKネット


ウッドベースかわちながの(大阪府森林組合 木材総合センター)


 地元産のおおさか河内材を主に扱い、木造一戸建てに必要な構造材、造作材等全ての部材の製材加工を行っています。
 都市近郊(大阪市内より車で約1時間)といった立地条件を活かし、自分の家に使われる木を、山で育っているところから製材加工されるまえを直接自分の目で確認できる施設として、見学や相談等をいつでも受け付けています。
 ■所在地:河内長野市鳩原341 
   電話:0721−69−0240
                                               ウッドベースかわちながのの写真 


La Foresta(ラ フォレスタ)  (南河内林業総合センター)

 地域の森林・林業の情報発信拠点施設。
 家具職人による手作り家具の展示や地域林産物の販売コーナーがあります。府内産木材を使った住宅建築も、こちらで承っています。
 ■所在地:千早赤阪村東阪1238−5 
   電話:0721−70−2220

                                           ラフォレスタの写真


木材総合センター木材共販所

 府内唯一の国産材専門卸売市場。
 おおさか河内材の流通拠点として、木材の販売や林業相談を行っています。
 月2回セリ市が開かれるほか、買い取り販売も行い、府内産材が取引されています。
 ■所在地:千早赤阪村中津原545−1 
   電話:0721−72−7755


                                          木材総合センター木材共販所の写真


能勢木材加工センター

丸棒製品の加工・製造・販売を行っています。
 ■所在地:豊能郡能勢町大里17 
   電話:0727−34−0496





大阪府森林組合(外部サイトを別ウインドウで開きます)

本   店/高槻市大字原1052番地の1           電話:072−698−0950
豊能支店/豊能郡能勢町大里17番地            電話:072−734−0125
三島支店/高槻市大字原1052番地の1             電話:072−698−1121
南河内支店/河内長野市高向1818番地の1        電話:0721−63−0850
泉州支店/和泉市平井町300番地3                 電話:072−558−2025

 


(社)大阪府木材連合会(外部サイトを別ウインドウで開きます)

企業情報の検索データベースや木材に関する質問コーナーなどが充実しています。
 ■所在地:大阪市西区新町3−6−9 
   電話:06−6538−7524

 

大阪の森林と林業 のページへ

ひろがれ!みどり おおさかのみどりのホームページへ



このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室森づくり課 森林支援グループ

ここまで本文です。