実感できるみどりづくり事業

更新日:平成30年10月10日

■事業補助及び「実感・みどり事業者」認定募集のお知らせ

 大阪府では、街区単位等で面的・線的なみどりのまちづくりを促進させるため、緑化施設の整備等への助成を行う「実感できるみどりづくり事業」を実施しています。
 また、緑陰等の整備とあわせて周辺の街区に緑化を広める民間事業者を「実感・みどり事業者」として認定し、民間主体のみどりのまちづくりを応援する取り組みを支援します。 
    

 【募集期間】  

  ■補助事業者の3次募集 ([PDFファイル/212KB])   

    平成30年10月10日(水曜日)から平成30年11月30日(金曜日)まで

  ■実感・みどり事業者認定募集  ( [PDFファイル/221KB]

   平成30年5月9日(水曜日)から平成31年3月8日(金曜日)まで     

    

補助事業の概要

地域における緑化促進活動を行う「実感・みどり事業者」の認定を受けた者は、次に示す経費の一部を補助します。

  ○緑化施設の整備
  ○
周辺の民間事業者等に緑化活動を呼びかけた結果、地域のみどりづくりの方針等を示す緑化プランを作成する場合の経費

また、「実感・みどり事業者」が作成した緑化プランに基づき、周辺の民間事業者等が緑化施設の整備を行う場合に、施設整備にかかる経費の一部を補助します。

さらに、平成30年度から、「まちづくり協議会」が、緑化プランを作成する場合の経費の一部補助や、まちづくり協議会が作成した緑化プランに基づき、周辺の民間事業者等が緑化施設の整備を行う場合の経費の一部を補助するメニューが加わりました。

補助事業対象者及び補助金額等

1.補助事業対象者
  (1)「実感・みどり事業者」
     市街地中心部や駅前等の多くの目に触れる場所で、緑化施設整備とあわせて、地域における緑化促進活動に
     取り組む民間事業者を、大阪府が「実感・みどり事業者」として認定するもの

  (2)「まちづくり協議会」
    地域住民が自らの地域において抱えている地域福祉、子育てや地域の賑わいづくり等、多様な分野の課題を、
    自主的で継続的に解決するため、各市町村等で、登録もしくは認定されている活動団体
  (3)「実感・みどり事業者」及び「まちづくり協議会」が作成した緑化プランに沿って、緑化整備を行う民間事業者

2.補助金額及び補助率
・補助率は1/2以内
・補助金の上限は表のとおりです。

補助の対象

緑化施設整備にかかる経費


(樹木等の植栽費、土壌改良に必要な工事費、支柱や植樹枡設置費、潅水排水施設などの基盤整備費)

緑化プラン策定にかかる経費

 (緑化イメージパース等の作成費、専門家派遣費) 

実感・みどり事業者

1,000万円

50万円

まちづくり協議会

50万円

緑化プランに沿って緑化整備を行う民間事業者

200万円 

備考

法令等で緑化が義務付けされている緑地、国や地方公共団体が設置及び管理する施設、他の助成制度より補助を受けた施設は、補助対象外です。

 

 ※事業完了後の実績報告、完了検査等があり、概ね平成31年3月20日(水曜日)頃までに完了することが必要です。

【補助申請の申込み】

 ・「大阪府みどりの基金実感できるみどりづくり事業実施計画書(別紙様式1から3)」に必要書類を添えて申請してください。
   実感できるみどりづくり事業実施要領 [PDFファイル]、各種様式 [PDFファイル]  [Wordファイル] 

 ※本補助事業は、「大阪府障害者の雇用の促進等と就労の支援に関する条例(ハートフル条例)及び「大阪府暴力団排除条例」の対象となりますので、ご注意ください。

 

【審査から事業着手までの流れ】

 ・補助申請に必要な書類を提出いただいた後、大阪府環境審議会環境・みどり活動促進部会の、審査を経て、大阪府が採択を決定します。
  
※大阪府環境審議会(環境・みどり活動促進部会)での審査にあたり、申込者から計画内容の説明をしていただきます。
  ※実感・みどり事業者の認定申請と実感できるみどりづくり事業補助の申請を同時にして頂くことが可能です。

 ・採択された申請者は、大阪府みどりの基金事業補助金交付申請書を作成し、大阪府に提出してください。
    ※大阪府みどりの基金事業補助金交付要綱 
[PDFファイル/164KB] 、各種様式1から18  [Wordファイル/222KB]
 ・申請書提出後、大阪府が書類審査(約1ヶ月程度)のうえ、補助金交付決定を行います。
 ・補助金交付決定後に、事業着手となります。

sss

■実感・みどり事業者認定制度

【概要】

緑化整備とあわせて緑化促進活動に取り組む民間事業者を「実感・みどり事業者」として認定し、認定事業者の緑化施設や緑化促進活動を大阪府が積極的にPRし、支援しています。

【対象者】


建築物の敷地内で、法令等により義務付けられた緑化面積を超えて、緑化施設を整備(リニューアル含む)し、かつ、周辺の民間事業者・住民等に働きかけ、地域における緑化促進活動を展開しようとする者等
※緑化施設整備が実施済みの場合も対象とします。

【認定による特典】

 ・別途公募する「実感できるみどりづくり事業補助」制度の対象
 ・大阪府ホームページにおいて、認定事業者の緑化施設や緑化促進活動を紹介
 ・大阪府主催のイベントで企業PR、プレゼンテーション機会の提供   など

【認定要件】

 緑化施設、対象地区、緑化促進活動の3要件を満たすことが条件となる。

 1 緑化施設の要件 (以下の要件をすべて満たすこと) 
  (1)原則として敷地面積500平方メートル以上の民間施設
  (2)民間事業者が緑化施設を整備・維持管理していること
  (3)
不特定多数の府民に利用されるなど公共性が確保されること

  (4)高さ6m以上の樹木を中心とした緑陰空間もしくは府民が憩える緑化空間であること
  (5)
良好なまちなみ景観の創出、ヒートアイランド現象の緩和に寄与すること

 2 対象地区の要件
  (1)大阪府域の市街化区域内であること
  (2)多くの府民が集まるエリア(次のいずれか)
    ・乗降客数が多い駅(5,000人/日以上)周辺   ・市役所などの公共施設の周辺   ・商業施設等の集積エリア

 3 緑化促進活動の要件
   街区または沿線の一区間で、民間事業者・周辺住民等に緑化を呼びかけ、地域の緑化検討会の開催、
   緑化プランの策定など
   継続的に緑化促進活動の具体的な取組みが行なわれること。
    ※毎年4月末までに、前年度の緑化活動実績及び当該年度の緑化活動計画を、大阪府に提出いただきます。

【認定申請の申し込み】

  「実感・みどり事業者認定申請書(様式1)」に必要書類を添えて申請してください。
  
・大阪府で申請を審査のうえ、結果を通知します。

  ninteinagare
    
実感・みどり事業者認定制度実施要領、各種様式  [PDFファイル] [Wordファイル

 

【実感・みどり事業者一覧】

認定事業者名

(株)三栄建設

大阪ガス都市開発(株)

(学)谷岡学園

施設名

心斎橋ビッグステップ
s

北浜中央ビル
a

大阪商業大学 新キャンパス校舎
a

認定日

平成28年10月21日

平成28年10月21日

平成28年10月21日

所在地

大阪市中央区西心斎橋

大阪市中央区北浜

東大阪市御厨栄町

緑化促進活動への取組み方向

当施設を中心に、歩道部や民有地接道部に、緑あふれる街づくりを目指します。(詳細はこちら(  PDF

本施設を中心に、歩道部や民有地接道部でのみどりをつなぎ、緑陰空間を創出する街づくりを呼びかけます。(詳細はこちら [PDF]

新しいキャンパスを拠点に、歩道部や民有地接道部をみどりでつなぎ、良好な緑陰空間を創出する街づくりを目指します。(詳細はこちら  [PDF]

認定事業者名

学校法人 関西医科大学

オーエス株式会社

施設名

関西医科大学 総合医療センター

sss

OSビル

os 

認定日

平成29年9月14日

平成29年12月12日

所在地

守口市文園町

大阪市北区小松原町

 

認定事業者名

ダイキン工業淀川製作所

大阪鶴見フラワーセンター

施設名

Tic森daikin

大阪鶴見花き地方卸売市場turumi

認定日

平成30年3月30日

平成30年3月30日

所在地

摂津市西一津屋

大阪市鶴見区茨田大宮

【申込み及び問合せ先】
・大阪府環境農林水産部 みどり推進室 みどり企画課 都市緑化グループ
大阪市住之江区南港北1−14−16 大阪府咲州庁舎22階 Tel  06-6210-9558  FAX 06-6210-9551

このページの作成所属
環境農林水産部 みどり推進室みどり企画課 都市緑化グループ

ここまで本文です。