知事の「変革と挑戦」

更新日:平成28年6月22日

■6月は土砂災害防止月間です

 梅雨の時期を迎え、雨の日も多くなってきました。恵みの雨であ
る一方、昨年の北関東やおととしの広島のように、集中豪雨により
尊い生命や家屋などの貴重な財産を奪うなど、甚大な被害をもたら
すこともあります。
 大阪府は、三方を山で囲まれており、高度経済成長期に都市化が
山麓、山間部まで広がったため、府内には崖崩れ、土石流、地すべ
りなどの土砂災害の発生する恐れのある箇所が数多く存在していま
す。そのため、ひとたび土砂災害が発生した場合、甚大な災害とな
る危険性があります。防災マップで地域の危険箇所や避難場所をあ
らかじめ確認しておくなど、災害発生時、迅速に避難を行うために
は日ごろからの備えが重要です。川が急に濁る、落石があるなど、
雨量以外の前兆にも気を付けてください。
 府では、土砂災害から生命を守るために、土砂災害防止法に基づ
く現地調査や区域指定を実施しています。土砂災害で被害を受ける
危険性のある区域が府ホームページで確認できますので、参考にし
てください。
 自然災害はいつ起こるかわかりません。府が発信する土砂災害情
報や河川のリアルタイム画像なども活用し、いざというときに備え
ましょう。

▼土砂災害情報についてはこちら▼
http://www.osaka-bousai.net/sabou/Index.html


過去の項目はこちら


『知事の「変革と挑戦」』は、「大阪府メールマガジン」でお届けしています。
ぜひ、ご登録ください!
「大阪府メールマガジン」配信登録はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。