松井一郎の「変革と挑戦」

更新日:平成28年7月20日

■夏休みの子どもの安全を守りましょう

 明日から子どもたちは夏休みを迎えます。楽しい夏休みですが、
子どもたちが事故や犯罪の被害に遭わないよう、府民の皆さんにも
ご協力をお願いします。
 府では、8月を「こども110番月間」とし、各市町村や民間企業
と協力した啓発活動を行っています。この活動にご協力いただいて
いる家庭や事業所は約17万軒、業務車両が約11万2千台であり、
多くの府民の皆さんのご協力に改めて感謝します。
 また、通学路への防犯カメラの設置を進めるとともに、地域の防
犯ボランティアの拠点となる地域安全センターの全小学校区への設
置も進めています。このセンターを拠点とした防犯ボランティアの
活性化にも取り組み、機械と人という二重の地域の見守り力の向上
により、子どもたちを犯罪被害から守るための取り組みを進めてい
きます。
 子どもたちが犯罪被害に遭わないよう、「自分の身は自分で守る」
ということを子どもに伝えることも重要です。外出する際には、必
ず防犯ブザーを持って出るように習慣づけるなど、犯罪から身を守
る方法をご家庭でも教えてください。
 子どもの安全を地域全体で守っていきましょう。

▼こども110番月間についてはこちら▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=24533

過去の項目はこちら


『松井一郎の「変革と挑戦」』は、「大阪府メールマガジン」でお届けしています。
ぜひ、ご登録ください!
「大阪府メールマガジン」配信登録はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。