松井一郎の「再生と挑戦」


■障がい者の「働く」を支援します!

 府では、府内の福祉施設で働く障がい者の作業活動等の対価として支払われ
る工賃(賃金)水準の向上を図るため、販路開拓等の支援を中心としたさまざ
まな取り組みを推進しています。しかしながら、平均工賃月額は全国で最も低
い水準にあり、障がい者が自立した生活を営むには大変厳しい状況にあります。
 そこで、福祉施設で働く障がい者が生産する製品の付加価値ならびに社会的
認知度を高め、販路拡大に向けた取り組みを推進するため、「愛称」と「ロゴマ
ーク」を5月から6月にかけて公募しました。
 ご応募いただいた作品の中から、一次選考会において、最優秀候補作品とし
てそれぞれ9作品が選定されました。この中から、皆さんの投票により最優秀
賞作品(各1点)・優秀賞作品(各2点)を決定します。皆さんに愛称とロゴマ
ークの投票に参加していただくことで、障がい者が作る製品をより身近に感じ、
買っていただく。これが、障がい者の自立した生活にもつながり、障がいのあ
る人もない人も共に暮らしやすい社会への一歩になると考えています。
 投票期間は、7月30日(水曜日)から8月31日(日曜日)までです。投票
に参加していただいた方には、抽選で素敵なプレゼントを用意していますので、
ぜひ投票してください。
 これからも、障がい者の「働く」を支援していきます!


過去の項目はこちら


『松井一郎の「再生と挑戦」』は、「大阪府メールマガジン」でお届けしています。
ぜひ、ご登録ください!
「大阪府メールマガジン」配信登録はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。