松井一郎の「変革と挑戦」

更新日:平成29年2月15日

■時代を造ろう、文化のチカラ

 今秋、「近畿は一つ」の合言葉のもと、近畿高等学校総合文化祭が
大阪で開催されます。近畿各府県の高等学校生徒による芸術文化活
動の総合的な発表会であり、生徒相互の交流と研さんを深めるとと
もに、心豊かな人間性の育成をめざし、各地域の伝統文化の継承や
新しい芸術文化の創造を通じて高等学校における芸術文化活動の振
興に役立てることを目的としています。
 文化祭(大阪大会)の実施に先駆け、大会を盛り上げるテーマ標
語を生徒に募集したところ、多数の応募があり、「時代を造ろう 文
化のチカラ」に決定しました。この標語の毛筆表現とポスター原画
も決定し、今日、表彰式を行いました。今後、これらの作品を活用
しながら、いよいよ大会開催に向けての動きが本格化していきます。
 大会は、11月11日(土曜日)からの約2週間、合唱や写真、小
倉百人一首かるたなど17部門で日ごろの成果が発表されます。生徒
が実行委員として大会運営に参画することも特徴の一つとなってい
ます。例年の大会には、府内の高等学校からも多くの参加があり、
文化部のインターハイと言える大きな文化の祭典です。
 高校生たちの活躍にご期待ください。

▼詳しくはこちら▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=26670


過去の項目はこちら


『松井一郎の「変革と挑戦」』は、「大阪府メールマガジン」でお届けしています。
ぜひ、ご登録ください!
「大阪府メールマガジン」配信登録はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。