松井一郎の「変革と挑戦」

更新日:平成30年2月14日

■スポーツで子どもを元気に

 社会環境や生活様式の変化などによる運動機会の減少や生活習慣
の乱れから、府内の子どもたちの体力・運動能力は、低い状況にあ
ります。国の「平成29年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査」
によると、府内の子どもたちの体力・運動能力は、全国と比べて低
い状況ですが、中学校の男子以外は、昨年度比で改善しており、特
に女子は小中学校生とも現在の全数調査が始まった平成25年以来
毎年上昇しています。
 府では、学校での体力づくりへの取り組みを推進するため、オリ
ンピック出場経験のある選手によるスポーツ教室や、大縄跳び、駅
伝の大会など、クラス、学年で参加することによって子どもの体力
向上と仲間づくりをめざす「子ども元気アッププロジェクト」を実
施しています。
 また、その一環として、運動する機会の少ない子どもや運動が苦
手な子どもも、楽しく体を動かすことができる「めっちゃスマイル
体操」と「めっちゃWAKUWAKUダンス」を作成し、動画を公開すると
ともに府内各地でダンスの発表会を行っています。音楽に合わせ、
元気に楽しくできる体操とダンスですので、家庭や地域などでもご
活用ください。
 今後も、学校における体育活動の活性化や家庭・地域でのスポー
ツ活動に親しむ機会を増やし、運動習慣を定着させることで、大阪
の子どもたちをますます元気にします。

▼詳しくはこちら▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/hokentaiku/kyougisupo-tutop/index.html


過去の項目はこちら


『松井一郎の「変革と挑戦」』は、「大阪府メールマガジン」でお届けしています。
ぜひ、ご登録ください!
「大阪府メールマガジン」配信登録はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。