松井一郎の「再生と挑戦」


■府の取り組みが地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞!

 12月は地球温暖化防止月間です。府内各地では、地球温暖化防止を考え、身
近なエコアクションのきっかけとなるイベントが開催されています。
 環境省では、毎年この期間に地球温暖化防止に顕著な功績があった個人、団
体に対し、地球温暖化防止活動環境大臣表彰を行っており、今年度、府が受賞
しました。これまで取り組んできた府有建築物の省エネルギー化・新エネルギ
ー導入推進が評価されたものです。具体的には、平成13年度に全国に先駆けて
導入した、民間の資金とノウハウを活用して省エネ・新エネを推進する「民間
資金活用型ESCO事業」があります。導入以降、光熱水費の削減額が大阪府全体
で累計約51億円、CO2排出削減量約13万トンを達成するなど、大きな成果を
あげてきました。また、昨年度から導入した、施設の新築にかかる入札の際、
先進的な省エネ技術導入の提案を評価する制度「省エネ提案型総合評価入札」、
9施設12棟で導入が決定した「ソーラーパネル屋根貸し事業」も評価されまし
た。
 私たち一人ひとりの取り組みが、地球温暖化防止のカギを握ります。府では、
これからも新たな事業や技術を積極的に導入し、一層のコスト縮減と環境への
配慮に取り組んでいきます。皆さん、地球温暖化防止のため、今よりもっと環
境にやさしいライフスタイルを実践しましょう。

▼詳しくはこちらから▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=18143
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=18157


過去の項目はこちら


『松井一郎の「再生と挑戦」』は、「大阪府メールマガジン」でお届けしています。
ぜひ、ご登録ください!
「大阪府メールマガジン」配信登録はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。