松井一郎の「変革と挑戦」

更新日:平成28年2月10日

■「大阪府妊産婦こころの相談センター」をオープンします!

 皆さん、妊産婦の方なら誰にでも起こりうる「産後うつ」を知っ
ていますか。妊娠前と違い、妊娠中や産後は、「急にイライラする」、
「なぜか涙が止まらない」、「子どもがかわいいと思えない」と感じ
るなど精神的に不安定な時期であり、10〜20パーセントの方が「産
後うつ」を発症します。妊娠・出産・子育てと環境が急激に変化す
るため、ステージごとにさまざまな支援が必要です。
 そのため、産前と産後のこころのサポート体制を強化し妊産婦の
方が心の悩みを相談する窓口として、2月18日(木曜日)、「大阪府
妊産婦こころの相談センター」を大阪府立母子保健総合医療センタ
ー(和泉市)内にオープンします。
 妊産婦のメンタルケアのための、精神科医師、保健師、心理士な
どが連携するワンストップ窓口としては、全国的にも画期的な取り
組みであり、精神的に不調と思われる妊産婦に対する専門的な支援
を行います。妊産婦や家族からの相談に対応したり、市町村の保健
センターや福祉部門、医療機関など適切な支援機関を紹介するほか、
保健センターや産婦人科・精神科を有する医療機関などへの専門的
な助言も行います。
 妊産婦の皆さん、一人で悩みを抱え込まず、どんな小さなことで
も相談してください!
 
 受付時間:10時から16時まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
 連絡先:0725-57-5225
 場所:大阪府立母子保健総合医療センター(泉北高速「光明池」)

▼詳しくはこちら▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=23155


過去の項目はこちら


『松井一郎の「変革と挑戦」』は、「大阪府メールマガジン」でお届けしています。
ぜひ、ご登録ください!
「大阪府メールマガジン」配信登録はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。