松井一郎の「再生と挑戦」


■「強い大阪」の実現をめざします

 府では、財政危機を克服するために、これまで全庁を挙げて改革に取り組ん
できました。その結果、財政面では、一定の条件のもと、ようやく中長期的に
は改善の見通しが見えつつあります。しかし、直面する2カ年は多額の収支不
足が見込まれるなど、府の財政は依然厳しい状況です。
 一方、人口構造の変化やグローバル化の進展など、府を取り巻く環境が大き
く変化する中で、防災や成長戦略などの新たな課題にもしっかり対応していか
なければなりません。そのため、これまでの改革を継承し、「強い大阪」の実現
をめざしてさらに発展させていくという観点から、平成27年度からの3年間を
計画期間とした「行財政改革推進プラン」の素案を新たに取りまとめました。
 今回のプランは、直面する収支不足への対応方針をはじめとする財政面の取
り組みはもとより、限られた財源、人材で最大限の効果が発揮できるよう、自
律的で継続的な改革へシフトすることや、「連携・ネットワーク型」の行政展開
など、新たな視点からの改革方針を打ち出しています。
 10月7日(火曜日)まで、パブリックコメントを行い、皆さんのご意見を踏
まえ、来年2月に案として取りまとめる予定です。
 引き続き、全庁をあげて改革に取り組んでいきます。

▼詳しくはこちらから▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=17355


過去の項目はこちら


『松井一郎の「再生と挑戦」』は、「大阪府メールマガジン」でお届けしています。
ぜひ、ご登録ください!
「大阪府メールマガジン」配信登録はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。