松井一郎の「変革と挑戦」

更新日:平成28年5月25日

■「こどもの心と体の成長・発達によい食事」への取り組みを推進
しています

 私たちにとって毎日欠かせない「食」について、関心や問題意識
を持たれている方は多いと思います。「食」に関する知識と「食」を
選択する力を身に付け、健全な食生活を実践することができる人を
育てる「食育」は、生涯にわたって健康で豊かな人間性を育むため
に重要です。
 大阪府立病院機構では、病院食を利用して府民の食生活をサポー
トする取り組みを進めています。その一環として、母子保健総合医
療センターの医師、栄養士の監修による食育レシピ本「こどもの心
と体の成長・発達によい食事」が発売されました。妊娠中や子育て
中の方に知ってほしい医学的情報もコラム形式で読みやすく記載さ
れており、妊娠・乳児期編、幼児期編、学童期・思春期編の3巻構
成となっています(2巻と3巻は今後発売予定)。食に関する情報が
氾濫し、正しい情報を選択することが困難とされる中、母と子の生
命や健康を守るセンターの医師、栄養士の知識と経験がこの本に結
集されています。
 発売を記念し、本で紹介したメニュー「肉豆腐」などを使った弁
当「からだ健やか膳(すこやかぜん)」も7月31日(日曜日)まで
急性期・総合医療センター内で発売しています。
 この本を子どもたちの健やかな成長・発達に役立てていただける
ことを期待しています。

▼「こどもの心と体の成長・発達によい食事」についてはこちら▼
http://www.mch.pref.osaka.jp/center/activities/kankoubutsu.html#lc02



過去の項目はこちら


『松井一郎の「変革と挑戦」』は、「大阪府メールマガジン」でお届けしています。
ぜひ、ご登録ください!
「大阪府メールマガジン」配信登録はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。