松井一郎の「変革と挑戦」

更新日:平成29年5月24日

■ヘルプマークの配布を開始します
 
 大阪府では、障がいのある人もない人も互いに理解して支え合いな
がら暮らせる「共生社会」の実現をめざしており、このたび平成29年
6月から、一般財団法人大阪府地域福祉推進財団との協働事業として、
ヘルプマークの配布を開始いたします。ヘルプマークとは、障がいの
有無にかかわらず、援助や配慮が必要な方々が周囲の方に配慮を必要
としていることを知らせることで援助を得やすくなるように作成した
マークです。義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の
方、妊娠初期の方など、広くご利用いただくことができます。配布は
府と府内市区町村の窓口で無料で行いますので、お気軽にお問い合わ
せください。
 ヘルプマークをお持ちの方を見かけられた場合は、電車内で席を譲
る、困っているようであれば声を掛けるなど、思いやりのある行動を
とっていただくとともに、周囲の方にもマークの趣旨をお伝えいただ
くなどご協力をお願いします。
 必要な援助や配慮を得やすい社会の実現に向け、府民の皆さんの協
力を得ながら、行政だけでなく、関係団体とも連携した府域全体での
総合的な取り組みを行ってまいります。

▼詳しくはこちら▼
http://www.pref.osaka.lg.jp/keikakusuishin/helpmark/index.html


過去の項目はこちら


『松井一郎の「変革と挑戦」』は、「大阪府メールマガジン」でお届けしています。
ぜひ、ご登録ください!
「大阪府メールマガジン」配信登録はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。