松井一郎の「再生と挑戦」


■みどりの中に出かけ、夏を涼しく過ごしましょう

 府では、「みどりで大阪を涼しく」をテーマに、8月を「みどりと風の月間」
としています。
 大阪にはみどりが少ないとよく言われます。そこで、府民が実感できるみど
りを増やすことで、都市の魅力を高めるとともに、都市の環境改善を図るため、
「みどりの風を感じる大都市・大阪」の実現に向けて、海(大阪湾)と山(生
駒山系)をつなぐみどりの軸線づくりに取り組んでいます。
 こうした取り組みの輪を府域全体に広げるため、地域で活動いただいている
方々を「みどりの風促進区域サポーター」に認定。これまでに府内110もの地
区で、緑化活動や植栽の管理・美化活動に熱心に取り組んでくださっており、
とても感謝しています。府民が実感できるみどりをさらに広げるために、これ
からも地域や企業の皆さんにご協力いただきながら緑化を進めたいと考えてい
ます。
 みどりと風の月間中には、府営公園での星空コンサートや打ち水、府民の森
での自然観察ツアーなど、皆さんにみどりを感じていただけるイベントを集中
的に実施します。また、気温だけでなく木陰の状況や風にそよぐ木の葉の音な
ど人の感覚的な涼しさや、生き物の生態なども含めたみどりの清涼感に着目し、
「みどりのクールスポット」としてホームページで紹介しています。ぜひお出
かけください。


過去の項目はこちら


『松井一郎の「再生と挑戦」』は、「大阪府メールマガジン」でお届けしています。
ぜひ、ご登録ください!
「大阪府メールマガジン」配信登録はこちら

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報広聴グループ

ここまで本文です。