ものづくり支援 RSS配信


ここから本文です。


事業サイトの一覧

  • Let's try with TRI! 産技研を使おう! (中小企業支援室ものづくり支援課)

  • 大阪府立産業技術総合研究所(TRI:Technology Research Institute of Osaka Prefecture)は、府内の産業振興を目的として1929年に創設されて以来、技術相談・指導、依頼試験、研究活動を通して、中小企業がかかえる様々な技術的課題の解決に取り組んでいます。 2012年4月には、地方独立行政法人として生まれ変わり、新たなサービスの提供も始め、企業の皆様に一層期待される研究所を目指して運営しています。
  • 地方独立行政法人法では、設立団体の長(大阪府知事)は、「三年以上五年以下の期間において、地方独立行政法人が達成すべき業務運営に関する目標(中期目標)を定め、これを当該地方独立行政法人に指示するとともに、公表しなければならない。これを変更したときも同様とする。」とされています。
  • ものづくりサポート“製造業振興グループ” (中小企業支援室ものづくり支援課)

  • 大阪府では、東大阪市にありますクリエイション・コア東大阪に、ものづくり支援拠点MOBIOを開設!  ワンストップ相談、ビジネスマッチング、産学連携相談、知的財産相談など様々な支援を実施しています。
  • 大阪府産業デザインセンター (中小企業支援室商業・サービス産業課)

  • 中小企業・起業の皆様を大阪府産業デザインセンターがデザイン面からサポートします。 主な支援事業は、デザイン総合相談、デザイン・オープンカレッジ、ビジネスマッチングブログ(BMB)、企業間交流、デザイン研究、情報発信などです。 詳しくはホームページをご覧ください。
  • 下請かけこみ寺 (中小企業支援室ものづくり支援課)

  • 府内中小企業の皆様からの「取引に関する紛争相談」に対応しています。相談は無料です。弁護士相談(無料)や裁判外紛争解決手続(ADR)もございます。
  • 産学官連携推進グループ (中小企業支援室ものづくり支援課)

  • 大学や研究機関がもつ研究成果や技術シーズなどを活用し、ものづくり中小企業の製品化・実用化に結びつける仕組みづくりを進めています。
  • 技術支援グループ (中小企業支援室ものづくり支援課)

  • ものづくり中小企業を技術・知財などの面でサポートします。
  • 計量士に合格された皆様へ (計量検定所)

  •  計量士国家試験に合格されて計量士の登録申請を行う方は、こちらをご覧ください。
  • 私たちは計量Gメン (計量検定所)

  •  大阪府計量検定所では、正しい計量が確保されるよう、計量法に基づき、計量器の検定や定期検査、立入検査などを行っています。
  • 業務の概要 (計量検定所)

  •  総務課・指導課・検定課・検査課の4つの課があり、登録・指導業務、検定、基準器検査や商品量目検査、立入検査等の業務を担当しています。
  • 各種申請手続 (計量検定所)

  • 計量証明事業、特定計量器製造業・修理業・販売業、適正計量管理事業、計量士の届出・登録・指定等の申請手続きをお知りになりたい方へのご案内です。
  • 商品量目制度 (計量検定所)

  •  量目公差や内容量表示等についての概要説明です。
  • 大阪府では、適正な計量を確保し消費者の利益保護を図るため、日常消費される商品を販売する事業所へ立入検査を行っています。
  • 平成29年度の定期検査日程 (計量検定所)

  • 平成29年度の非自動はかり、分銅及びおもりに係る定期検査(集合検査)の実施状況について
  • 各種様式 (計量検定所)

  •  各種手続きの様式を配布しています。計量証明事業、特定計量器製造業・修理業・販売業、適正計量管理事業、計量士等に関する様式集です。
  • 各種手数料 (計量検定所)

  •  登録・指定、検定、基準器検査、定期検査、環境計量証明検査については手数料が必要です。大阪府証紙で納めていただきます。(定期検査、環境計量証明検査を除く)
  •  計量証明事業者報告書、適正計量管理事業所報告書、特定計量器の製造(届出製造事業者報告書)、特定計量器の修理(届出修理事業者報告書)の年次報告様式集です。例え0件であっても報告が必要です。忘れず毎年4月中に報告お願いします。
  • 計量士の登録 (計量検定所)

  •  計量士になるためには、知事を経由して経済産業大臣所定の登録申請書を提出し、計量士として登録されなければなりません。
  •  まずは担当課にお問い合わせを!計量証明事業をこれから新規登録したい方や、登録事項に変更(代表者・はかり・事業所名称・一般主任計量者・所在地等)があった場合はこのページを参照してください。
  • 一般主任計量者になるには? (計量検定所)

  •  一般主任計量者になるには指定する講習会を受講後「一般主任計量者試験」を受験し、合格(70点以上)しなければいけません。
  • 特定計量器関係 (計量検定所)

  •  新規で特定計量器の製造・修理・販売事業を届出ようと考えている方や、事業の届出内容に変更(代表者・事業所の名称・事業所追加・所在地等)があった場合の事例を掲載しています。
  • 適正計量管理事業所関係 (計量検定所)

  •  特定計量器を使用している事業所で、適正な計量管理を行っている事業所は、「適正計量管理事業所」として指定を受けることができます。
  • 商品量目関係 (計量検定所)

  •  詳細はお問い合わせください!内容量表記の方法、量目公差、内容量表示義務がある特定商品かどうかの判断等について
  • お問い合わせ先 (計量検定所)

  •  お気軽にお問い合わせください!各課(総務課・指導課・検定課・検査課)または各特定市への問い合わせはこちらからどうぞ
  • 地図へのリンク (計量検定所)

  • JR片町(学研都市)線 鴻池新田駅から北へ約1200m(徒歩で15分)です。駐車場あり。
  • リンク集 (計量検定所)

  • ご利用ください!関係機関・団体へのリンク集です。

ここまで本文です。