福祉基盤整備 RSS配信


ここから本文です。


事業サイトの一覧

  • 生活保護制度について (地域福祉推進室社会援護課)

  • 病気や育児、その他いろいろな事情で生活が苦しくなり、最大限の努力をしてもどうにもならない時、世帯の生活を援助し、再び自立できるよう支援する全国制度です。
  • トピックス (鳳土木事務所)

  • 事務所からのお知らせや、様々なイベントなどの開催、結果などについて情報発信します。
  • 生活福祉資金貸付事業 (地域福祉推進室地域福祉課)

  • 低所得者、障がい者又は高齢者の世帯に、必要な資金の貸付と民生委員等の生活支援により自立支援を目指していただく全国制度として、大阪府社会福祉協議会で実施しています。
  • ホームレスの自立支援に関すること (地域福祉推進室地域福祉課)

  • 「ホームレスの自立の支援に関する特別措置法」に基づいて実施される各事業について、府内各市町村と連携してその推進にあたっています。
  • 中国残留邦人等の支援に関すること (地域福祉推進室社会援護課)

  • 先の大戦に起因して生じた混乱等により、日本に引き揚げることができず、引き続き日本以外の地域に居住することを余儀なくされた中国残留邦人等に対する支援を行なっています
  • 介護人材確保・職場定着支援事業 (地域福祉推進室福祉人材・法人指導課)

  •  大阪府では、介護・福祉人材を取り巻く厳しい状況に的確に対応し、介護人材確保を図っていくため、地域医療介護総合確保基金を活用して、「介護人材確保・職場定着支援事業」を実施しています。
  • 介護留学生受入適正化推進事業 (地域福祉推進室福祉人材・法人指導課)

  •  在留資格「介護」の新設に伴い、急増している介護留学生の適正な受入体制の確保を図るため、関係機関からなる協議会を設立し、関係者間で最新情報の共有を行うとともに、平成30年3月に作成した「ガイドライン」の内容の周知や関係法令の遵守に向けた研修を実施します。
  • 介護情報・研修センター事業 (地域福祉推進室福祉人材・法人指導課)

  •  介護技術の向上を図り、良質な介護サービスを提供することができる質の高い人材を安定的に確保・育成するため、介護・福祉等の専門職員や市町村職員を対象に福祉用具を活用した研修や介護技術に関する専門相談及び住宅改修等に関する研修や専門相談を行う「介護情報・研修センター事業」を実施しています。
  • 社会福祉施設職員等研修事業 (地域福祉推進室福祉人材・法人指導課)

  •  民間社会福祉施設・事業所職員を対象に職員の資質や人権意識の向上等を図り、利用者の安全確保や人権擁護等を視点においた質の高い福祉サービスを享受できるよう優れた人材の確保・育成に資する研修を実施しています。
  • 外国人介護福祉士候補者受入施設学習支援事業 (地域福祉推進室福祉人材・法人指導課)

  •  経済連携協定に基づき入国する外国人介護福祉士候補者が円滑に就労・研修できるように、受入施設における日本語学習、介護分野の専門知識の学習、学習環境の整備、喀痰吸引等研修及び研修担当者の活動について支援を行うため、「外国人介護福祉士候補者受入施設学習支援事業」を実施しています。
  • 介護福祉士等修学資金貸付 (地域福祉推進室福祉人材・法人指導課)

  •  本府が直接実施してきました介護福祉士及び社会福祉士の養成を目的とした修学資金貸付制度は、平成20年度に新規の貸付けを廃止し、平成21年度末もって貸付事業を終了しています。(※本府が貸付けた債権管理業務は、引き続き本府で行いますのでその手続き案内を掲載しています。)  平成21年度からは、社会福祉法人大阪府社会福祉協議会において貸付が実施されていますので、本ページにてその概要も併せて紹介しております。

ここまで本文です。