栄養教諭免許状を取得する予定の学校栄養職員等の皆様へのお知らせ

更新日:平成22年5月10日

最近更新:平成20年12月26日

 平成21年4月1日に導入される教員免許更新制では、栄養教諭免許状の授与日によって、最初の修了確認期限の割振り等が異なりますので、ご確認ください。
 なお、平成21年3月31日以前に授与された免許状(旧免許状)をお持ちの現職教員が新たに他の教員免許状を取得した場合には、申請により修了確認期限を延期することができますが、学校栄養職員の方の場合は、栄養教諭として任用されるまでは、免許状更新講習を受講・修了すべき義務がないことから、旧免許状をお持ちであっても修了確認期限を延期することはできませんので、ご注意ください。

平成21年3月31日以前に授与された栄養教諭免許状をお持ちの方

(例) 平成20年度中に栄養教諭免許状を取得された場合は、表2の(4)に該当し、最初の修了確認期限は平成31年3月31日です。

平成21年4月1日以後に栄養教諭免許状を取得する予定の方

栄養教諭免許状以外の教員免許状をお持ちの場合

(例) 昭和42年12月8日生まれで、栄養教諭免許状以外の教員免許状を既にお持ちになっていて、平成22年5月10日に栄養教諭免許状が授与された方の場合は、表1の(3)に該当し、最初の修了確認期限は平成25年3月31日です。
 この事例で、栄養教諭や教諭などの方の場合は、申請により修了確認期限を平成32年5月10日まで延期することができますが、学校栄養職員の方の場合は延期できません。

栄養教諭免許状以外の教員免許状をお持ちでない場合

  •  所要資格の発生年月日に応じて、有効期間(所要資格を得てから10年間)が付された新免許状が授与されます。
  •  なお、「所要資格を得て」とは、必要単位を修得し、最低在職年数を満たしたことをいいます。

(例) 平成18年度に、必要単位を修得し終え、かつ最低在職年数を満たして、平成24年度に栄養教諭免許状を取得する場合、有効期間が平成29年3月31日までの栄養教諭免許状が授与されます。

栄養教諭免許状の授与日と最初の修了確認期限の割振り

 栄養教諭免許状の授与年月日とそれ以外の教員免許状の取得状況とによって、最初の修了確認期限が次表のとおり割り振られます。

» 音声読み上げ用に次表のExcelファイルを開く(16KB)

区分

栄養教諭免許状以外の教員免許状
平成21年3月31日以前に
授与された免許状を
持っている
平成21年3月31日以前に
授与された免許状を
持っていない
栄養教諭免許状平成21年3月31日以前に
授与された
表2
(旧免許状)
表2
(旧免許状)
平成21年4月1日以後に
取得する予定
表1
(旧免許状)
新免許状
注1 旧免許状をお持ちの場合に、現職教員ではない学校栄養職員等の方は、更新講習を受講・修了せずに修了確認期限が経過しても、免許状は失効しません。ただし、その後、栄養教諭などの教員になるには、更新講習を受講・修了し、都道府県教育委員会の確認を受ける必要があります。
2 新免許状は、現職教員である・ないにかかわらず、更新講習を受講・修了せずに有効期間が経過すれば失効してしまいます。その後、教員になるには、更新講習を受講・修了した上で、再度免許状の授与申請をして免許状を取得する必要があります。

旧免許状をお持ちの方が受講すべき免許状更新講習(選択講習)

 栄養教諭、教諭、養護教諭の方は、選択領域(18時間以上)の講習については、就いている職に対応した講習(栄養教諭向け、教諭向け、養護教諭向け)を受講しなければなりません。
 また、学校栄養職員等の方は、免許状更新講習を受講・修了すべき義務はないことから、主に用いることとなる免許状に対応した講習を受講することが望ましい、とされています。

 割り振られた修了確認期限により更新講習修了確認を受けられると、次の修了確認期限(10年後)まで、お持ちの栄養教諭免許状とそれ以外の教員免許状ともに有効です。

 このページの先頭へ

 


(表1)

平成21年3月31日以前に授与された教諭免許状又は養護教諭免許状をお持ちの方(平成21年3月31日以前に授与された栄養教諭免許状をお持ちの方を除く。)の最初の修了確認期限

区分受講対象者の生年月日最初の
修了確認期限
免許状更新講習の
受講期間
次回の
修了確認期限
(1)

昭和30年4月2日から昭和31年4月1日まで
昭和40年4月2日から昭和41年4月1日まで
昭和50年4月2日から昭和51年4月1日まで

平成23年3月31日平成21年4月1日から
平成23年1月31日まで
平成33年3月31日
(2)

昭和31年4月2日から昭和32年4月1日まで
昭和41年4月2日から昭和42年4月1日まで
昭和51年4月2日から昭和52年4月1日まで

平成24年3月31日平成22年2月1日から
平成24年1月31日まで
平成34年3月31日
(3)

昭和32年4月2日から昭和33年4月1日まで
昭和42年4月2日から昭和43年4月1日まで
昭和52年4月2日から昭和53年4月1日まで

平成25年3月31日平成23年2月1日から
平成25年1月31日まで
平成35年3月31日
(4)

昭和33年4月2日から昭和34年4月1日まで
昭和43年4月2日から昭和44年4月1日まで
昭和53年4月2日から昭和54年4月1日まで

平成26年3月31日平成24年2月1日から
平成26年1月31日まで
平成36年3月31日
(5)

昭和34年4月2日から昭和35年4月1日まで
昭和44年4月2日から昭和45年4月1日まで
昭和54年4月2日から昭和55年4月1日まで

平成27年3月31日平成25年2月1日から
平成27年1月31日まで
平成37年3月31日
(6)

昭和35年4月2日から昭和36年4月1日まで
昭和45年4月2日から昭和46年4月1日まで
昭和55年4月2日から昭和56年4月1日まで

平成28年3月31日平成26年2月1日から
平成28年1月31日まで
平成38年3月31日
(7)

昭和36年4月2日から昭和37年4月1日まで
昭和46年4月2日から昭和47年4月1日まで
昭和56年4月2日から昭和57年4月1日まで

平成29年3月31日平成27年2月1日から
平成29年1月31日まで
平成39年3月31日
(8)

昭和37年4月2日から昭和38年4月1日まで
昭和47年4月2日から昭和48年4月1日まで
昭和57年4月2日から昭和58年4月1日まで

平成30年3月31日平成28年2月1日から
平成30年1月31日まで
平成40年3月31日
(9)

昭和38年4月2日から昭和39年4月1日まで
昭和48年4月2日から昭和49年4月1日まで
昭和58年4月2日から昭和59年4月1日まで

平成31年3月31日平成29年2月1日から
平成31年1月31日まで
平成41年3月31日
(10)

昭和39年4月2日から昭和40年4月1日まで
昭和49年4月2日から昭和50年4月1日まで
昭和59年4月2日から

平成32年3月31日平成30年2月1日から
平成32年1月31日まで
平成42年3月31日

 平成21年3月31日以前に授与された教諭免許状又は養護教諭免許状をお持ちの、昭和30年4月1日以前に生まれた方は、平成21年3月31日以前に授与された栄養教諭免許状をお持ちの場合以外は、修了確認期限は設定されません。このため、免許状更新講習を受講・修了せずに修了確認期限を経過しても、教員免許状は失効しませんし、受講免除の申請も不要です。
 ただし、栄養教諭免許状を所持する方は、表2をご確認ください。

 このページの先頭へ

 


(表2)

平成21年3月31日以前に授与された栄養教諭免許状をお持ちの方(栄養教諭以外の職にある方も該当します。)の最初の修了確認期限

区分栄養教諭免許状を授与された日最初の
修了確認期限
免許状更新講習の
受講期間
次回の
修了確認期限
(1)平成18年3月31日以前に栄養教諭の普通免許状を授与された旧免許状所持者平成28年3月31日平成26年2月1日から
平成28年1月31日まで
平成38年3月31日
(2)平成18年4月1日から平成19年3月31日までに栄養教諭の普通免許状を授与された旧免許状所持者平成29年3月31日平成27年2月1日から
平成29年1月31日まで
平成39年3月31日
(3)平成19年4月1日から平成20年3月31日までに栄養教諭の普通免許状を授与された旧免許状所持者平成30年3月31日平成28年2月1日から
平成30年1月31日まで
平成40年3月31日
(4)平成20年4月1日から平成21年3月31日までに栄養教諭の普通免許状を授与された旧免許状所持者平成31年3月31日平成29年2月1日から
平成31年1月31日まで
平成41年3月31日
 旧免許状をお持ちの方で、平成21年4月1日以後に栄養教諭免許状を初めて授与される場合は、この表ではなく、表1により生年月日に応じて最初の修了確認期限と受講期間が割り振られます

 このページの先頭へ

 



 学校栄養職員で昭和30年4月2日以後に生まれた方については、平成21年3月31日以前に授与された教諭免許状または養護教諭免許状をお持ちの場合、栄養教諭免許状を平成20年度中に取得されると、表2の(4)に該当し、「最初の修了確認期限」は平成31年3月31日ですが、栄養教諭免許状を平成21年度以降に取得されると、表1の生年月日に応じて最初の修了確認期限が定められ、栄養教諭として任用されるまでは、その延期をすることができませんので、ご注意ください。


主な用語の意味

旧免許状
 教員免許更新制の導入前の平成21年3月31日以前に授与された普通免許状又は特別免許状
新免許状
 旧免許状を所持しない者に対して平成21年4月1日以降に授与される普通免許状又は特別免許状。免許状に有効期間が記載されています。
現職教員
 学校教育法第1条に定める幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校及び特別支援学校の校長、副校長、教頭、主幹教諭、指導教諭、教諭、助教諭、養護教諭、養護助教諭、栄養教諭及び常勤・非常勤の講師
修了確認期限
 旧免許状所持者が更新講習修了確認を受けなければならない期限
免許状更新講習
 文部科学大臣の認定を受けて大学などが開設する、最新の知識技能の修得を目的とする講習
必修講習
 免許状更新講習のうち、「教職についての省察並びに子どもの変化、教育政策の動向及び学校の内外における連携協力についての理解に関する事項」(必修領域)を主な内容とする講習。すべての教員に共通する事項を扱うもので、12時間以上受講・修了することが必要です。
選択講習
 免許状更新講習のうち、「教科指導、生徒指導その他教育の充実に関する事項」(選択領域)を主な内容とする講習。各教科の指導法やその背景となる専門的内容や生徒指導等、幼児・児童・生徒に対する指導上の課題を扱うものです。18時間以上受講・修了することが必要です。
免許管理者
 勤務する学校等のある勤務地の都道府県の教育委員会。教員として勤務していない方にあっては、住所地の都道府県の教育委員会。

関連リンク

 文部科学省「修了確認期限をチェック」外部サイトを別ウインドウで開きます
平成21年3月31日以前に授与された教育職員免許状をお持ちの方を対象に、生年月日や保有免許情報などを入力して最初の修了確認期限を調べることができます。

 文部科学省「昭和30年4月1日以前に生まれた方の教員免許更新について」外部サイトを別ウインドウで開きます

 文部科学省「栄養教諭制度について」外部サイトを別ウインドウで開きます

このページの作成所属
教育庁 教職員室教職員企画課 免許グループ

ここまで本文です。