教員免許更新制

更新日:平成28年6月15日

更新制に関する期限・申請期間の確認方法(フロー図) New!

  「自身の有効期限を確認する」「更新講習を受講する」「大阪府教育委員会に対して申請する」という流れをフロー図にしました。 
 免許更新の手続きについて、ご自身の状況のチェックなどに活用できます。
 
 教員免許更新制に関する期限・申請期間の確認方法(フロー図) (PDF 213KB)
 旧免許状所持者の修了確認期限の割り振り(表1、表2)  (PDF 61KB)
 旧免許状所持者と新免許状所持者の免許状の見本(有効期間の満了の日の確認について)  (PDF 79KB)
 

よくある質問と回答について

教員免許更新制の手続きに関するお問合せ集(Q&A) を掲載しています。
 

制度を理解する

制度の概要を読む

はじめに制度の概略を知りたい方向け
 「教員免許更新制とは?」外部サイトを別ウインドウで開きます (PDF 1.67MB)
(更新制をわかりやすく説明した文部科学省作成のカラーの資料です。はじめに更新制のおおまかな流れを知りたい方は、まずこちらをご覧ください。

制度を詳しく知りたい方向け
 文部科学省「<解説>教員免許更新制のしくみ」外部サイトを別ウインドウで開きます
 「<解説>教員免許更新制のしくみ」(文部科学省 平成20年11月版) 外部サイトを別ウインドウで開きます(PDF 679KB)
 文部科学省「教員免許更新制ハンドブック」外部サイトを別ウインドウで開きます(平成21年3月31日以前に教員免許状を授与された方(いわゆる旧免許状所持者)に向けて、更新制を詳しく解説した資料です。)

栄養教諭免許状をお持ちの方の更新制に関する手続き

栄養教諭免許状をお持ちの方へ (※栄養教諭の職にない方も含みます。)
 栄養教諭免許状をお持ちの方の教員免許更新制に関する手続きについて 
(平成21年3月31日より前に取得した栄養教諭免許状をお持ちの方の修了確認期限は、生年月日による区分ではなく、栄養教諭免許状を取得した日によって設定されています。詳しくはこちらをご覧ください。)
 

「旧免許状所持者」か「新免許状所持者」かを確認する

 平成21年3月31日以前に取得した教員免許状を1種類でも所持する方は「旧免許状所持者」です。
 修了確認期限を確認してください。
 (なお、「旧免許状所持者」は、平成21年4月1日以降に新たに別の教員免許状を取得した場合でも、「旧免許状所持者」として取り扱われます。)
 旧免許状所持者の方の免許状の見本 Word(44KB)
 修了確認期限の割り振り Word(27KB)
 
 平成21年4月1日以降にはじめて教員免許状を取得した方は「新免許状所持者」となり、免許状自体に有効期間の満了の日が記載されています。
 新免許状所持者の方の免許状の見本 Word(38KB)
 

 旧免許状所持者と新免許状所持者 ケース別手続きの流れ(文部科学省ホームページ) 外部サイトを別ウインドウで開きます
 

修了確認期限を確認する

 
 平成21年3月31日以前に教員免許状を授与された方(旧免許状所持者)が、生年月日と免許状授与年度の入力により、最初の修了確認期限を確認できます。
 文部科学省「修了確認期限をチェック」外部サイトを別ウインドウで開きます
 

講師等の採用に当たっての注意点(任命権者・雇用者向け)

 教諭や常勤・非常勤の講師などの教育職員を採用しようとする際は、採用予定者の教員免許状の原本の提示を求めて、必ず確認を行ってください
 また、次の場合は、更新制による証明書(更新講習修了確認証明書、免許状更新講習免除証明書、修了確認期限延期証明書など)の原本の提示を求めて、教員免許状の原本とあわせて確認してください
 (1) 旧免許状所持者であって、生年月日によって決まる最初の修了確認期限を経過している者
  (栄養教諭免許状所持者の一部は、その授与年月日で修了確認期限が決まります)
 (2) 新免許状所持者であって、免許状に記載されている有効期間の満了の日を経過している者
 
 なお、教員免許状の原本や、更新制の証明書を紛失している者へは、教育職員免許状授与証明書の原本を提出させてください。(以下単に「授与証明書」と表記)
 授与証明書の交付申請手続きは、教員免許状を授与した都道府県教育委員会に対して行います。そのため、大阪府教育委員会が授与した教員免許状であれば大阪府教育委員会へ授与証明書交付申請できますが、他の都道府県教育委員会が授与した教員免許状の場合は、それぞれの都道府県教育委員会へ交付申請させてください。
 授与証明書には、旧免許状所持者で更新制の手続きを終えている方のものには、更新後の修了確認期限の日付が記載されています。
 また、新免許状所持者のものには、有効期間の満了日の日付が記載されています。
  
 教諭・講師等の採用に当たっての教員免許更新制に関する確認方法(フロー図)
 
  (参考)旧免許状所持者の教育職員免許状授与証明書の例 (PDF 26KB) (修了確認期限の記載あり)
       新免許状所持者の教育職員免許状授与証明書の例 (PDF 26KB) (有効期間の満了日の記載あり)


講習を選ぶ

 免許状更新講習は、開設者(大学、短期大学や公益財団法人等)が、文部科学大臣の認定を受けて開設します。

  なお、平成28年4月1日以降に開講される更新講習から、「選択必修領域」が導入されます。
 くわしくは、次の資料をご覧ください。
 文部科学省作成資料「選択必修領域の導入について(平成28年4月から免許状更新講習の内容が変わります) PDF(192KB)
 大阪府教育庁作成・免許状更新講習の選択必修領域の導入について PDF(110KB)
 

地域別で探す

 
 文部科学省ホームページ 教員免許状更新講習開設情報外部サイトを別ウインドウで開きます(別ウインドウで開きます) 
表の見方
(1) 「免許状更新講習の認定一覧」のリンクをクリック。
(2) 免許状更新講習認定一覧のページが開くので、ページのまんなかあたりの「講習一覧」から、領域および地域を選択する。
  領域は「必修領域講習」「選択必修領域講習」「選択領域講習」の3区分。
  また、地域は「近畿」「関東」「中部」などの地域別のものや「通信・放送・インターネット等」という区分があります。
  一覧表はExcelファイルで見ることができます。
 

認定月別で探す   

 
 平成27年度 免許状更新講習の認定情報
 平成28年度 免許状更新講習の認定情報 New!
 

検索する

 教員免許管理システム運営管理協議会「更新講習検索」外部サイトを別ウインドウで開きます
(最近の認定を受けた講習の情報が反映できていない場合があります。また、認定後に廃止された場合や、講習内容や講師、受講者募集期間等が各開設者により変更されている場合もあります。最新の情報は各開設者のホームページなどから必ず確認してください。)

大学等からのお知らせを見る  

大阪府教育庁にあてて更新講習受講案内の送付のあった大学等の情報を掲載しています。
 平成27年度 免許状更新講習の広報板
 平成28年度 免許状更新講習の広報版 New!
 
大学コンソーシアム大阪に加盟する大学からの講習開設のお知らせをご覧いただけます。
 大学コンソーシアム大阪「教員免許状更新講習情報」外部サイトを別ウインドウで開きます
    

免許状更新講習の受講対象者の証明について

 このページの下の方にある関連リンクをご覧ください。
 

更新制に関する申請を行う

 
 教員免許更新制にかかる講習の受講をすべて終えた方の更新講習修了確認申請手続きについて
(更新講習の受講をすべて終えて、大学等から履修証明書が届いた方の更新講習修了確認申請手続きについては、こちらをご覧ください。)

 教員免許更新制に関する申請手続
  (更新講習修了確認、免許状更新講習免除、修了確認期限延期)

 文部科学省「免許状更新講習受講・修了後の申請先一覧」外部サイトを別ウインドウで開きます(都道府県別お問い合わせ先)

 教員免許状の授与証明書(都道府県別お問い合わせ先)


 

関連リンク


 免許状更新講習の受講対象者の証明についての申請案内 

 免許状更新講習の受講を大学等へ申し込むには、受講対象者に該当することの証明を受ける必要があります。
 現職教員であれば所属する学校長の証明を受けますが、例えば、免許状更新講習の受講義務のない方で現に講師の登録がある方については、「教員になる見込みのある者」として、別途受講対象者の証明を受けて更新講習を受講することは可能です。

 なお、下記(1)から(3)に掲げた方は、上記のリンクで案内している手続によって、大阪府教育委員会(大阪府教育庁)へ受講対象者の証明書交付を申請し、大学等への受講申込書の証明欄に証明を受ける代わりに、交付された証明書を添付することによって更新講習を受けられます。
(大阪府教育委員会(大阪府教育庁)へ受講対象者証明書の交付を申請できる方)
(1) 大阪府立学校の教員勤務経験者の方
(2) 大阪府内市町村立学校(大阪市立学校、堺市立学校を除く。)の府費負担の教員勤務経験者の方
(3) 大阪府教育委員会に登録する大阪府内公立学校講師希望者登録者(ただし現に講師として任用されている方は現職教員として学校長の証明を受けてください。)

 幼稚園教諭免許状を保有している保育所の保育士の方へ

 幼稚園教諭免許状をお持ちの保育所の保育士が、免許状更新講習を受講できるよう、受講資格が拡大されました(平成25年8月8日施行)。

 幼保連携型認定こども園に勤務する保育教諭の方の、教員免許更新手続について

 平成27年4月1日に「幼保連携型認定こども園」が創設され、そこで勤務する職員として、「幼稚園教諭免許状」と「保育士資格」の両方の免許・資格を有することを原則とする「保育教諭」という職が設けられました。幼保連携型認定こども園の保育教諭の職にある方の教員免許更新制の手続きについて説明しています。


 
関連資料

 
 私立学校教員向け資料 「教員免許更新制について」 (私立学校教員向け) PDF(768KB) 
(教員免許更新制の概要や、更新制の手続き方法について、私立学校の教員に向けて記載した資料を添付しています。)


 既に講師登録をしていただいている方が教員免許状を更新したときは
(教員免許更新制の「更新講習修了確認」等を受けた後の、講師登録の登録内容の変更届出書の提出手続きについて掲載しています。)


(参考)文部科学省ホームページ
「教員免許更新制」
のリンク
教員免許更新制外部サイトを別ウインドウで開きます
お知らせ外部サイトを別ウインドウで開きます
教員免許更新制とは?解説とQ&A外部サイトを別ウインドウで開きます

ケース別 手続きフローチャート外部サイトを別ウインドウで開きます

修了確認期限をチェック外部サイトを別ウインドウで開きます

講習開設情報外部サイトを別ウインドウで開きます
参考資料集外部サイトを別ウインドウで開きます
現職教員の方々へ外部サイトを別ウインドウで開きます
都道府県教育委員会の方々へ外部サイトを別ウインドウで開きます
免許状更新講習を開設予定の方々へ外部サイトを別ウインドウで開きます
国公私立の学校を設置・管理する方々、学校長・園長の方々へ外部サイトを別ウインドウで開きます
現在教員として勤務していない教員免許状所持者の方々へ外部サイトを別ウインドウで開きます
教職を目指す方々へ外部サイトを別ウインドウで開きます

 

このページの作成所属
教育庁 教職員室教職員企画課 免許グループ

ここまで本文です。