きょういくニュース 第226号 5ページ

更新日:令和3年2月2日

「【緊急フォーラム】新型コロナウイルス感染症から子どもたちを守りたい」が開催されました

 
 令和3年1月9日(土曜日)、「【緊急フォーラム】新型コロナウイルス感染症から子どもたちを守りたい 今・学校ができることを考える」が開催されました。
 本フォーラムは、大阪府教育委員でもある大阪府医師会理事 森口久子氏が中心となって開催されました。
 来賓として出席していた酒井教育長は、「子どもたちの笑顔があふれ、笑い声が響く学校教育活動を持続させるために、私たちは何をすべきなのか試行錯誤が続いている。ご専門の立場から、こうしたことに対する示唆に富んだ実りある議論がなされることを大いに期待しています。」と挨拶しました。

 フォーラムでは、子どもたちの安全を守るために、活発な議論がおこなわれました。
 富山大学学術研究部医学系小児科学講師の種市尋宙氏は、「新型コロナウイルス感染症から子どもたちを守るために 本当の敵はどこにいるのか」というテーマでお話しされ、学校教育の持続には、子どもたちの適正な感染症対策に重点を置くとともに、地方・国家として感染症に対するデータの蓄積、解析が重要と述べられました。

 府教育委員会では、本のフォーラムでの議論を参考に、学校教育を支える取組みについて力を注いでまいります。

 
フォーラムの様子1   フォーラムの様子2  フォーラムの様子3
 
 

目次へ  次へ

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。