きょういくニュース 第207号 6ページ

更新日:令和元年7月1日

府立農芸高等学校のホームページが、2年連続「農林水産大臣賞」を受賞しました


 府立農芸高等学校のホームページが、「第3回全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」にて農林水産大臣賞を受賞しました。これは、昨年に引き続き2年連続の受賞となります。
 このコンテストは、慶應義塾大学SFC研究所アグリプラットフォームコンソーシアムが、農業IT分野の産学連携の一環として、各農業教育機関への注目度の更なる向上や農業分野全体の活性化を促す一助となることを目的に、平成28年度から開催しているコンテストです。

  具体的には、全国の農業高校及び農業大学校が「夢のある農業を描き、自分たちらしい活動」の内容を広く世の中に届けるツールとしてホームページを活用しているか、公開済みホームページより審査し、表彰するものです。

府立農芸高等学校

 府立農芸高等学校(大阪府堺市)は、ハイテク農芸科、食品加工科、資源動物科の3学科から構成される農業高校です。

 例えば、資源動物科では、家畜の飼育・繁殖、畜産物の製造加工や情報処理等、生命・環境分野における専門知識と技術を学習し、畜産経営者・関連産業技術者を育成しています。

 平成30年度より、文部科学省スーパー・プロフェッショナル・ハイスクールの指定を受け、高度な技術や専門性の高い知識を身に付けた第一線で活躍できる、専門的職業人の育成をめざしています。

   酪農教育ファーム活動         地域企業と連携した商品開発          農芸高校ブランドの開発

    <酪農教育ファーム活動>                    <地域企業と連携した商品開発>               <農芸高校ブランドの開発>  

詳しくは、農林水産省Webページをご覧ください。

農林水産大臣政務官との意見交換会

 令和元年5月27日 高野農林水産大臣政務官は、農林水産大臣賞を受賞した府立農芸高等学校の教員及び生徒と意見交換を行いました。

                     意見交換会1           

               府立農芸高等学校での取組みについて、教員・生徒と意見交換を行う高野農林水産大臣政務官 

                                               意見交換会2

                農芸高等学校資源動物科で積極的に活動している美野田さん(右)、三原さん(左から2番目)及び
                担当教員田中教諭(左)の訪問を受けた高野農林水産大臣政務官


 

目次へ   次ページへ

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。