きょういくニュース 第203号 イベント

更新日:平成31年3月1日

大阪府立中央図書館

<定例イベント>

大阪府立弥生文化博物館

冬季企画展「弥生時代の高地性集落とは 大阪における特徴と性質

日時 3月31日(日曜日)まで
  午前9時30分から午後5時まで
(入館は午後4時30分まで)

チラシ

  •  「冬季企画展 関連講演会
     
    第3回
      日時 3月9日(土曜日) 午後2時から午後4時まで(午後1時30分から受付)
      定員 170名(当日受付・先着順
      内容 藤原哲氏(大阪市教育委員会文化財保護課学芸員)「弥生時代における戦いの本質と高地性集落」
     
    第4回
      日時 3月30日(土曜日) 午後2時から午後4時まで(午後1時30分から受付)
      定員 170名(当日受付・先着順)
      内容 若林邦彦氏(同志社大学歴史資料館 教授)「高地性集落からみた弥生社会」 
     

  •  冬季企画展 展示解説
     日程 3月9日(土曜日)、30日(土曜日)
     時間 午前11時から1時間程度


  •  やよいミュージアムコンサートVol.17「やよい さんがつ ふえのおと♪ フルートカルテットSionと過ごすひなまつり
     日時 3月3日(日曜日) 午後2時から午後3時30分まで
     定員 130席(要入館料・当日先着順・立見可能)
     出演 フルートカルテットSion《四音》


  •  やよいミュージアムコンサートVol.18「フルート・クラリネット・ピアノによるトリオリサイタル フランス音楽よりプーランクを中心に
     日時 3月10日(日曜日) 午後2時から午後3時30分まで
     定員 130席(要入館料・当日先着順・立見可能)
     出演 Trio de Miaou(ミャウ) 

  •  「子どもファーストデイ」  (3月1日にホームページ公開予定)
     日時 3月16日(土曜日) 午後2時から午後3時30分まで(時間内随時受付)
     内容 「勾玉をつくろう」、「土器・銅鐸パズル」
     定員 「勾玉をつくろう」のみ先着20名(開館時より整理券配布)
     参加費 無料(入館料のみ必要)

  •  弥生フェスティバル  (3月4日にホームページ公開予定)
      日時 3月21日(木曜日・祝日)から27日(水曜日)まで

大阪府立近つ飛鳥博物館


冬季特別展「歴史発掘おおさか2017−2018 大阪府発掘調査最新情報

日時 3月17日(日曜日)まで
午前10時から午後5時まで
 (展示室への入室は午後4時30分まで)

チラシ

  • 冬季企画展 関連講演会
    日時 3月17日(日曜日) 午後1時30分から午後3時まで
    内容 森本徹氏(近つ飛鳥博物館副館長)「渡来人の集落と古墳−5世紀を中心に」
    参加費 無料(要入館料)

  • 冬季企画展 展示解説
    日時 3月3日(日曜日)、16日(土曜日) 午後2時から午後2時30分まで

  • うめまつり
    日時 3月1日(金曜日)から3日(日曜日)まで
        ※博物館への入館料が無料になります。

  • ものづくりイベント「子どもファーストデイ」  (3月1日にホームページ公開予定)
    日時 3月16日(土曜日) 午後1時30分から午後3時まで(時間内随時受付)
    参加費 100円(展示室にご入館いただくと無料になります)

  • 土曜講座「オーサカ発 調査研究最前線」 (3月1日にホームページ公開予定)
    日時 3月23日(土曜日) 午後2時から午後3時まで
    内容 廣瀬時習氏(府立近つ飛鳥博物館総括学芸員)「古墳の儀礼と習俗」
    費用 参加費200円もしくは入館手続きが必要

  • さくらまつり」 (3月1日にホームページ公開予定)
    日時 3月30日(土曜日)、31日(日曜日)
    内容 各種ワークショップや地元の物産展などを行います。また、展示室への入館料が無料になります。

 ※お知らせ※ 
 平成30年7月1日から、近つ飛鳥博物館に最寄りのバス停の名称とバスの行き先が変わりました。
 旧 「阪南ネオポリス」 → 新 「近つ飛鳥博物館」

※近つ飛鳥博物館の様子がGoogleマップのストリートビューでご覧いただけるようになりました
 <博物館内はこちらをご覧ください><屋上広場はこちらをご覧ください>  

       目次へ 

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。