きょういくニュース 第202号 イベント

更新日:平成31年2月1日

大阪府立中央図書館

<定例イベント>

大阪府立弥生文化博物館

冬季企画展「弥生時代の高地性集落とは 大阪における特徴と性質

日時 3月31日(日曜日)まで
  午前9時30分から午後5時まで
(入館は午後4時30分まで)

チラシ

  •  「冬季企画展 関連講演会
     
    第1回 
     日時 2月9日(土曜日) 午後2時から午後4時まで(午後1時30分から受付)
     定員 170名(当日受付・先着順)
     内容 秋元浩三氏(弥生文化博物館副館長)「高地性集落の悩ましい研究状況 成立類型から考える」

     
     第2回
     日時 2月23日(土曜日) 午後2時から午後4
    時まで(午後1時30分から受付)
     定員 170名(当日受付・先着順)
     内容 上田裕人氏(和泉市教育委員会文化財振興課主事)「和泉市の高地性集落と池上曽根遺跡」

  •  冬季企画展 展示解説
     日程 2月9日(土曜日)、23日(土曜日)
     時間 午前11時から1時間程度


  •  「子どもファーストデイ」  (2月1日にホームページ公開予定)
     日時 2月16日(土曜日) 午後2時から午後3時30分まで(時間内随時受付)
     内容 「土器を触ってみよう」、「土器・銅鐸パズル」
     参加費 無料(要入館料) 

  •  やよいミュージアムコンサートVol.15「アンサンブルを極める!」  (2月1日にホームページ公開予定)
     日時 2月17日(日曜日) 午後2時から午後3時30分まで
     定員 130席(要入館料・当日先着順・立見可能)
     出演 アンサンブル大阪


  •  やよいミュージアムコンサートVol.16「聴いて!歌って!オカリナアンサンブル  (2月8日にホームページ公開予定)
     日時 2月24日(日曜日) 午後2時から午後3時30分まで
     定員 130席(要入館料・当日先着順・立見可能)
     出演 オカリナアンサンブル『ぴくにっく』 

大阪府立近つ飛鳥博物館


冬季特別展「歴史発掘おおさか2017−2018 大阪府発掘調査最新情報

日時 3月17日(日曜日)まで
午前10時から午後5時まで
 (展示室への入室は午後4時30分まで)

チラシ

  • 冬季企画展 関連講演会
    日時 2月3日(日曜日) 午後1時30分から午後3時まで
    内容 舘野和己氏(近つ飛鳥博物館館長)「枚方市船橋遺跡出土木簡を読む」
    参加費 無料(要入館料)

  • 冬季企画展 調査成果報告会
    日時 2月17日(日曜日) 午後1時から午後4時まで
    内容 高村勇士氏(茨木市教育委員会)「北摂弥生集落の絵画土器−茨木市中河原遺跡」
        樋口薫氏((公財)八尾市文化財調査研究会)「法王道鏡の寺−八尾市由義寺跡」
        李聖子氏(大東市教育委員会)「三好長慶の山城―大東市飯森城跡」
    参加費 無料(要入館料)

  • 冬季企画展 展示解説
    日付 2月2日(土曜日)、24日(日曜日)
    時間 午後2時から午後2時30分まで

  • 入門講座「もっと知りたい『近つ博』
    日時 2月9日(土曜日) 午後2時から午後3時まで
    内容 森本徹氏(府立近つ飛鳥博物館副館長)「天武朝の寺院と瓦」
    費用 参加費200円もしくは入館手続きが必要

  • 土曜講座「オーサカ発 調査研究最前線」 (2月8日にホームページ公開予定)
    日時 2月23日(土曜日) 午後2時から午後3時まで
    内容 森本徹氏(府立近つ飛鳥博物館副館長)「ヤマト王権と武蔵国造の乱」
    費用 参加費200円もしくは入館手続きが必要

  • ものづくりイベント「子どもファーストデイ」  (2月1日にホームページ公開予定)
    日時 2月16日(土曜日) 午後1時30分から午後3時まで(時間内随時受付)
    参加費 100円もしくは入館手続きが必要

 ※お知らせ※ 
 平成30年7月1日から、近つ飛鳥博物館に最寄りのバス停の名称とバスの行き先が変わりました。
 旧 「阪南ネオポリス」 → 新 「近つ飛鳥博物館」

※近つ飛鳥博物館の様子がGoogleマップのストリートビューでご覧いただけるようになりました
 <博物館内はこちらをご覧ください><屋上広場はこちらをご覧ください>  

       目次へ 

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。