きょういくニュース 第200号 11ページ

更新日:平成30年12月3日

府立久米田高等学校と府立今宮高等学校の両ダンス部が「御堂筋ランウェイ」に参加しました

 11月4日(日曜日)、御堂筋で開催された「御堂筋オータムパーティー2018『御堂筋ランウェイ』」に、日頃はライバルと言われる久米田高等学校と今宮高等学校の両ダンス部が、沿道を埋め尽くす40万人の観客の前でダンスパフォーマンスを披露しました。

高校生パワーのあふれる演技    ライバルの二校が力をあわせたパフォーマンス
   <高校生パワーのあふれる演技>       <ライバルの二校が力をあわせたパフォーマンス>

 踊りを急ピッチで仕上げるために、早朝から練習し、授業の合間をぬって合同練習を繰り返しました。当日は有名歌手の歌あり、お笑いあり、ファッションショーありの大阪らしさあふれるパレードに高校生として花を添えられたのではないかと思います。

 府立久米田高等学校のダンス部員からは「今宮高等学校との合同練習は大変だったけれど、その分、仲良くなれて大きなパワーを生むことができました。本番では、御堂筋に立って踊れる楽しさやワクワク感が伝わればいいなと思い踊りました。自分たちの踊りで見ている方々が笑顔になったり、手拍子をしてくれたり、本当にその場にいた全員の心が1つになった気がして嬉しかったです!こんなに大きな舞台に立てた事は一生の思い出で本当に最高の景色を見ることができました。」

 府立今宮高等学校のダンス部員からは「コブクロや恐竜など、話題のゲストさんと近い距離で会え、控室が近くて嬉しかった。」と、高校生らしくはしゃいだり興奮したりしていました。また沿道の方の笑顔がとても感動的だったらしく、「これだけの方々の前で踊ったんだ」という大きな達成感を感じていました。

 両部員とも、これほどの大きなイベントに出演したこの経験が、一生の思い出になったことが伝わってきました。この経験を活かして両校が切磋琢磨し、自分たち、そして見る人たちがもっとHappyになってもらえるようなダンスを届けてくれると思いますので、今後とも応援よろしくお願いします。

   沿道を埋めつくす観客の中での合同パフォーマンス    交差点でのダンス
<沿道を埋めつくす観客の中での合同パフォーマンス>         <交差点でのダンス>

 目次へ   次ページへ

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。