きょういくニュース 第193号 6ページ

更新日:平成30年5月9日

本年4月に3つの学校が新しく開校しました。
(府立淀川清流高等学校、府立大正白稜高等学校及び府立豊中高等学校能勢分校)

府立淀川清流高校(総合学科(エンパワメントスクール)・大阪市東淀川区)

 同校は、府立北淀高等学校と府立西淀川高等学校の伝統や取組みを継承・発展させ、しっかりとした学力やコミュニケーション力など、生徒一人ひとりが自らの夢を実現するために必要な力を伸ばしていくことをめざしています。
 4月9日(月曜日)には、開校式並びに入学式が行われ、酒井隆行教育長が無津呂弘之校長に新校の校旗を授与するとともに、新入生に対し、「これからの3年間、学習はもちろん、部活動や特別活動にも積極的に取り組み、自らの個性や創造力を精いっぱい伸ばしてください。」と激励しました。

 校旗授与(開校式)  教育長祝辞(入学式)

     <校旗授与(開校式)>         <教育長祝辞(入学式)>

府立大正白稜高校(総合学科・大阪市大正区)

 同校は、府立泉尾高等学校と府立大正高等学校の伝統や取組みを継承・発展させ、生徒一人ひとりの可能性を伸ばし、自らの人生を切り拓く人材を育成することをめざしています。
 4月9日(月曜日)には、開校式並びに入学式が行われ、橋本光能教育監が吉村烈校長に新校の校旗を授与するとともに、新入生に対し、「大正白稜高校1期生として、社会の様々な課題に的確に対応できる力をしっかりと身につけ、本校とともに成長し、ともに新しい歴史を刻んでいってください。」と激励しました。

校旗授与(開校式)  教育監祝辞(入学式)
  
 <校旗授与(開校式)>         <教育監祝辞(入学式)>

府立豊中高校能勢分校(総合学科・豊能郡能勢町)

 同校は、府立能勢高等学校が取り組んできた小中高一貫教育や農業教育を継承するとともに、本校となる府立豊中高等学校と連携して、大学進学に対応するカリキュラムや両校が取り組むスーパーグローバルハイスクールの活動を充実させることで、生徒一人ひとりの進路実現できる力を育むことをめざしています。
 4月6日(金曜日)には、開校式並びに入学式が行われ、橋本光能教育監が平野裕一校長に分校旗を授与しました。向井幸一准校長が式辞を述べた後、橋本教育監が新入生に対し、「地域の魅力化・活性化に貢献できる力をしっかりと身につけるとともに、広い視野に立って物事を考える姿勢を養い、グローバル社会で活躍できる人材として成長してください。」と激励しました。

開校宣言(開校式)  校旗授与(開校式)
    <開校宣言(開校式)>         <校旗授与(開校式)>

目次へ   次ページへ

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。