府教委ニュース 第162号 5ページ

更新日:平成27年10月1日

第3回科学の甲子園ジュニア大阪大会を開催しました

 8月19日(水曜日)、大阪府教育センター附属高等学校において「第3回科学の甲子園ジュニア大阪大会」を開催しました。この大会は、中学生に科学の楽しさ、面白さを知ってもらうとともに、科学と普段の生活との関連に気づいてもらうことを目的に開かれているもので、府内の中学校1・2年生が、1チーム3人で協力して理科・数学・情報の問題に挑みました。
 3回目となった今年は、14チーム42人(公立中学校6チーム、国立中学校1チーム、私立中学校7チーム)が、学校を代表して参加しました。
 一人ひとりが自分の責任を果たそうと粘り強く考えたり、解き方が思いつかなかった問題を仲間と相談して答えにたどり着いたりと、それぞれの得意分野を活かした、団体戦ならではの素晴らしいチームプレーが見られました。
 結果は、大阪星光学院中学校(Aチーム)が第1位、大阪市立咲くやこの花中学校が第2位となり、この2チームが12月4日(金曜日)から6日(日曜日)の3日間、東京で開催される「第3回科学の甲子園ジュニア全国大会」に大阪府代表として出場します。

●参加チーム及び結果は、こちらをご覧ください。 [Excelファイル/11KB] [PDFファイル/13KB]

第3回科学の甲子園ジュニア大阪大会の様子
写真:第3回科学の甲子園ジュニア大阪大会の様子

  目次へ                              次ページへ 

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。