平成27年2月委員会会議

更新日:平成27年3月29日

委員会会議概要・議題資料(非公開案件は除きます。)

と き

  平成27年2月20日(金曜日

ところ

  大阪府公館大サロン

議題1 知事からの意見聴取について

【趣  旨】

地方教育行政の組織及び運営に関する法律第29条の規定により知事から意見を求められた平成27年2月定例府議会に提出される次の議案については、異議がないものと決定する件である。

 ○予算案

  1 平成27年度大阪府一般会計当初予算の件(教育委員会関係分)

  2 平成26年度大阪府一般会計補正予算(第5号)の件(教育委員会関係分)

 ○事件議決案

  1 工事請負契約締結の件(大阪府立視覚支援学校改築工事)

  2 大阪府公立高等学校定時制課程及び通信制課程修学奨励費貸付金に関する債権放棄の件

  3 大阪府立東淀川高等学校教室棟外壁改修工事の入札における違法行為に基づく損害賠償金に関する債権放棄の件

 ○条例案

  1 大阪府教育委員会の教育長の職務に専念する義務の特例に関する条例制定の件

  2 政治的中立性を確保するための組織的活動の制限に関する条例一部改正の件

  3 府吏員退隠料等の基礎となるべき在職期間と恩給並びに他の地方公共団体の退職年金及び退職一時金の基礎となるべき在職期間との通算に関する条例一部改正の件

  4 大阪府附属機関条例一部改正の件

  5 大阪府教育委員会の委員の報酬及び費用弁償に関する条例一部改正の件

  6 大阪府教育委員会の委員の数を定める条例一部改正の件

  7 大阪府教育行政基本条例一部改正の件

  8 知事等の給料及び期末手当の特例に関する条例制定の件

  9 職員の管理職手当の特例に関する条例制定の件

  10 職員の給与に関する条例一部改正の件

  11 職員の退職手当に関する条例一部改正の件

  12  大阪府立学校条例一部改正の件

  13  大阪府立図書館条例一部改正の件

  14  府費負担教職員定数条例一部改正の件

  15  大阪府文化財保護法に基づく事務に係る事務処理の特例に関する条例一部改正の件

【採決の結果】原案どおり決定した。

【資  料】 g1 [PDFファイル/1.51MB] / g1-1 [Wordファイル/37KB] g1-2 [Wordファイル/52KB] g1-3 [Excelファイル/61KB] g1-4 [Excelファイル/157KB] g1-5 [Wordファイル/76KB] g1-6 [Wordファイル/68KB] g1-7 [Wordファイル/74KB] g1-8 [Wordファイル/110KB] g1-9 [Wordファイル/47KB] g1-10 [Wordファイル/45KB] g1-11 [Wordファイル/55KB] g1-12 [Wordファイル/42KB] g1-13 [Wordファイル/36KB] g1-14 [Wordファイル/27KB] g1-15 [Wordファイル/39KB] g1-16 [Wordファイル/35KB] g1-17 [Wordファイル/39KB] g1-18 [Wordファイル/44KB] g1-19 [Wordファイル/40KB] g1-20 [Wordファイル/65KB] g1-21 [Wordファイル/47KB] g1-22 [Wordファイル/83KB] g1-23 [Wordファイル/39KB] g1-24 [Wordファイル/44KB] g1-25 [Wordファイル/40KB] g1-26 [Wordファイル/38KB] g1-27 [Wordファイル/43KB] g1-28 [Wordファイル/51KB] g1-29 [Wordファイル/20KB] g1-30 [Wordファイル/21KB] g1-31 [Wordファイル/19KB] g1-32 [Wordファイル/20KB] g1-33 [Wordファイル/20KB] g1-34 [Wordファイル/42KB] g1-35 [Wordファイル/34KB] g1-36 [Wordファイル/53KB] g1-37 [Wordファイル/37KB] g1-38 [Wordファイル/84KB] g1-39 [Wordファイル/42KB] g1-40 [Wordファイル/154KB] g1-41 [Wordファイル/39KB] g1-42 [Wordファイル/39KB] g1-43 [Wordファイル/43KB] g1-44 [Wordファイル/46KB] 

議題2 文理学科の拡充について

【趣  旨】下記の2校について、平成28年度入学生よりすべての学級を文理学科として募集することについて、決定する件である。

       ・大阪府立北野高等学校

       ・大阪府立天王寺高等学校

【採決の結果】原案どおり決定した。 

【資  料】 g2 [PDFファイル/134KB] / g2-1 [Wordファイル/35KB] g2-2 [Wordファイル/34KB] g2-3 [Excelファイル/33KB]

議題3 学校における適正な指導及び教材の適正な取扱いについて

【趣  旨】学校における適正な指導及び教材の適正な取扱いについて、府立学校へ通知することを決定する件である。

なお、本件は、昨年9月府議会の教育常任委員会において議論されており、今後も引き続き国の動向を注視しつつ、さらなる対応について検討していく。

【採決の結果】原案どおり決定した。

 【資  料】 g3 [PDFファイル/65KB] / g3-1 [Wordファイル/35KB] g3-2 [Wordファイル/29KB] g3-3 [Wordファイル/20KB]

議題4 平成27年度公立小・中学校、高等学校及び特別支援学校教職員定数配分方針の承認について

【趣  旨】平成27年度公立小・中学校、高等学校及び特別支援学校教職員定数配分方針について、大阪府教育委員会事務決裁規則第5条の規定に基づき教育長が代決したことに対して同規則第7条第2項の規定に基づき承認する件である。

【採決の結果】原案どおり承認した。

 【資  料】 g4 [PDFファイル/163KB] / g4-1 [Wordファイル/34KB] g4-2 [Wordファイル/37KB] g4-3 [Excelファイル/39KB] g4-4 [Wordファイル/33KB] g4-5 [Wordファイル/66KB] g4-6 [Wordファイル/67KB] g4-7 [Wordファイル/140KB]

議題5 知事からの意見聴取に対する回答の承認について

【趣  旨】地方教育行政の組織及び運営に関する法律第29条の規定により知事から意見を求められた平成26年9月定例府議会提出に係る次の議案(平成26年10月9日追加提出分及び同月27日追加提出分)について、異議がない旨を回答したことを承認する件である。

 ○条例案

  大阪府認定こども園の認定の要件に関する条例一部改正の件

【採決の結果】原案どおり承認した。

 【資  料】 g5 [PDFファイル/551KB] / g5-1 [Wordファイル/37KB] g5-2 [Wordファイル/44KB] g5-3 [Wordファイル/46KB] g5-4 [Wordファイル/213KB]

報告事項1 懲戒処分等を受けた教職員の昇給及び勤勉手当の見直しについて

【趣  旨】懲戒処分等を受けた教職員の昇給及び勤勉手当の見直しについて、委員会に報告する件である。今後、関連規程の改正を行い、府立学校長、市町村教育委員会を通じて教職員への周知を図る。

【資  料】 h1 [PDFファイル/86KB] / h1-1 [Wordファイル/20KB] h1-2 [Wordファイル/27KB] h1-3 [Excelファイル/19KB]

その他 

【趣  旨】文部科学省が発表した公立学校における校内人事の決定及び職員会議に係る学校内の規程等の点検・調査について、隂山委員長から、「投票や挙手が行われていることについて、私は以前から問題視しており、事務局に対しても問題提起をしてきたが、事務局から『最終的には校長の権限と責任において決定されている』との説明を受けていたので、直ちに違法とまでは言えないと思い、結果として、投票や挙手の実態を改善させるに至らなかった。昨年4月以降、事務局から、各学校の内規の見直しを指示するという方針が出され、私としてもこの方針に同意した。今後も、関係法令の趣旨に則り、校長・准校長による責任ある学校経営が推進されることを願う。」という主旨のコメントがあった。

【資  料】 s1 [PDFファイル/155KB] / s1-1 [Wordファイル/22KB] s1-2 [Wordファイル/21KB] s1-3 [Wordファイル/55KB]

急施議題 第三者による調査の取扱いについて

【趣  旨】平成26年11月7日の委員会会議において実施することが決定された第三者による調査の取扱いについて決定する件である。

【採決の結果】以下の通り決定した。

 平成26年11月7日の教育委員会議において、調査にあたっては、弁護士等の第三者に協力していただくことを決定した。

 その後、大阪弁護士会から三人の弁護士の方々の推薦をいただき、今般報告書の提出を受けた。

 1.大阪府教育委員会として、この報告書を公正中立な調査の結果として重く受け止め、議論の前提とする。

 2.報告書では、教育長の言動が違法性を帯びたパワーハラスメントで、教育長の言動としてふさわしくないとされた。このような事態はまことに遺憾である。

 また、教育長の一連の言動に対して、法律上の教育委員としての資質要件である「人格が高潔」という部分について言及されるなど、厳しい評価となっているが、教育委員としての適格性等の判断については、制度上、教育委員会の権限が及ばないものである。したがって、この点については、任命権限を持つ知事のご判断と府議会でのご議論の行方をまず見守りたい。

 これらを踏まえ、教育委員会としての対応方針を決定していく。

 また、教育長には、こうした指摘を真摯に受け止めてもらいたい。

 3.このため、この報告書は公開する。

 4.かかる事態が二度と起こらないよう、我々教育委員は、教育委員として、全力を挙げる。

 また、事務局職員の相談に、いつでも応じる。

 5.認定こども園条例改正に係る意思決定プロセスにおいて、準備期間、協議時間、意見交換の位置づけやその対象、意見集約のあり方、意見交換会後の情報提供のあり方等について、課題がある旨指摘を受けた。

 教育委員会として、こうした指摘を真摯に受け止め、意見交換会の運用を含め、教育委員会としての意思決定手続きのより一層の適正化に努める。

 以上

【資  料】 k1 [PDFファイル/5.2MB] / k1-1 [Wordファイル/82KB] k1-2 [Wordファイル/128KB] k1-3 [Wordファイル/76KB]

※調査報告書(第1次)の添付資料(資料1から資料5)及び調査報告書(第3次)の添付資料(資料1から資料5)については、Wordファイルがありません。(PDFファイルには添付資料も含め、全文掲載されています。)

会議録

平成27年2月教育委員会会議会議録

このページの作成所属
教育庁 教育総務企画課 広報・議事グループ

ここまで本文です。