「スーパー・メガリージョン形成の効果と活用策に関する調査検討業務(その2)」にかかる企画提案公募について

更新日:平成29年9月29日

「スーパー・メガリージョン形成の効果と活用策に関する調査検討業務(その2)」にかかる企画提案公募について

選定結果について

 「スーパー・メガリージョン形成の効果と活用策に関する調査検討業務(その2)」について、受託事業者を企画提案公募により募集したところ、1者からの提案があり、外部有識者で構成する「スーパー・メガリージョン形成の効果と活用策に関する調査検討業務(その2)にかかる事業者選定委員会」で審査した結果、下記のとおり決定しましたので、お知らせします。

1.日時及び場所

  平成29年9月26日(火)午前10時00分から午前11時10分

  大阪府庁本館5階「議会会議室1」

2.最優秀提案者

  三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

3.選定結果の概要

 (1)提案事業者 全1者

  三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

 (2)提案事業者の点数

  76点

 (3)最優秀提案者の選定理由

  選定委員会において、事業の企画内容、実施体制、提案金額等を総合的に審査したところ、受託者として適切であると判断されたため。

4.選定委員会委員

職  名

氏  名

選任理由

近畿大学
短期大学部 准教授

入江 啓彰
(いりえ ひろあき)

 
 計量経済、経済予測、関西経済の専門家であり、これまでに地域経済や域際取引についての多様な分析実績がある。経済効果について豊富な見識を有している。


かがやき総合法律事務所
弁護士

矢根 俊治
(やね としはる)

 
 法律の専門家であり、契約等について豊富な見識を有している。

大阪学院大学 
経済学部 講師

岡野 光洋
(おかの みつひろ)

 
 計量経済、関西経済の専門家であり、これまでにマクロ経済モデルを用いた多様な分析実績がある。経済効果分析について豊富な見識を有している。

 

 

公募の概要  ※募集は締め切りました。

1.業務名

  スーパー・メガリージョン形成の効果と活用策に関する調査検討業務(その2)

2.趣旨・目的 

  リニア中央新幹線の開業により、世界に類のない人口7,000万人規模のスーパー・メガリージョンが形成されます。西日本(北陸・中部以西)に与える効果や、効果を最大化する活用方策を検討することにより、スーパー・メガリージョン形成について西日本全域での機運醸成を図るものです。
  本調査については、民間事業者の知識やノウハウ等を活用し、より効果的・効率的に検討していくため、企画提案公募により受託事業者を募集します。

3.業務内容

  (1)スーパー・メガリージョン形成が西日本に与える効果の抽出・整理

  (2)スーパー・メガリージョンの形成が西日本に与える効果の定量分析

  (3)効果を最大化するための方策の提案

  (4)その他

   詳しくは業務仕様書のとおり

4.募集期間

  平成29年8月17日(木)から平成29年9月20日(水)まで 

5.委託上限額

  4,000,000円(税込)

6.スケジュール

  平成29年 8月17日(木) 公募開始
  平成29年 9月12日(火) 書類配布締切
  平成29年 9月12日(火) 質問受付締切
  平成29年 9月20日(水)  提案書類提出締切
  平成29年 9月下旬頃  選定委員会開催見込み
  平成29年 9月下旬頃  結果通知
  平成29年10月上旬頃    契約締結
  平成29年10月上旬頃    業務開始
  平成30年 3月15日(木)  業務終了

7.問い合わせ先

  リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会事務局  
  (大阪府政策企画部戦略事業室 空港・広域インフラ課 広域インフラグループ)
  住所:〒540-8570 大阪市中央区大手前2丁目 (大阪府庁本館4階)   
  電話06-6943-8054 FAX06-6944-6842

関係書類の配布 ※関係書類の配布は終了しました。 

1.配布方法

  下記「3 配布場所」で配布するほか、以下よりダウンロードできます。(郵送による配布は行いません。)

   公募要領
     
   業務仕様書   
      
   応募書類(様式1〜9)
       
   質問票(様式10)    
   
   誓約書(様式11)

2.配布期間

  平成29年8月17日(木)から平成29年9月12日(火)まで
   (土曜日、日曜日及び祝日を除く。午前9時30分から午後5時まで)

 3.配布場所        

  リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会事務局    
  (大阪府政策企画部戦略事業室 空港・広域インフラ課 広域インフラグループ)  
  住所:〒540-8570 大阪市中央区大手前2丁目 (大阪府庁本館4階)

提出書類の受付 ※提出書類の受付は終了しました。   

1.提出方法

   提出書類は必ず下記「3 受付場所」に持参してください。(郵送による提出は認めません。)

2.受付期間

  平成29年9月13日(水)から平成29年9月20日(水)まで   
  (土曜日、日曜日及び祝日を除く。午前9時30分から午後5時まで)

3.受付場所 

  リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会事務局
  (大阪府政策企画部戦略事業室 空港・広域インフラ課 広域インフラグループ)
  住所:〒540-8570 大阪市中央区大手前2丁目 (大阪府庁本館4階)

質問の受付と回答 ※質問の受付は終了しました。(質問はありませんでした。)

1.受付期間

  平成29年8月17日(木)から平成29年9月12日(火)午後5時まで

2.提出方法

  質問票により電子メール(kukokoiki@sbox.pref.osaka.lg.jp)にて申し込みください。
    

  (1) 「件名」の初めに「【質問】スーパー・メガリージョン形成の効果と活用策に関する調査検討業務(その2)」と明記してください。

  (2)  電子メール送信後は、必ず下記まで電話にて到着確認してください。
     
     
リニア中央新幹線早期全線開業実現協議会事務局
     (大阪府政策企画部戦略事業室 空港・広域インフラ課 広域インフラグループ)
     電話06-6943-8054

   (3) 質問への回答は当ホームページ(http://www.pref.osaka.lg.jp/kutai/linear/linerkikakukoubo.html)に掲示し、個別には回答しません。

このページの作成所属
政策企画部 戦略事業室空港・広域インフラ課 広域インフラグループ

ここまで本文です。