関西国際空港の環境への取組み

更新日:平成28年5月10日

   大阪府は、関西国際空港が環境にやさしい空港であり、地域と共存共栄する空港であることを目指し、建設当初から国、関係自治体、事業者などと協力し合い、環境への取組みを推進してきました。

関西国際空港環境監視機構

 大阪府と関係市町が、関西国際空港の運用によって地域住民の方々の生活に支障が及ぶことのないよう、環境保全の観点から、関西エアポート(株)などが実施する環境監視の結果をチェックしています。

 ⇒ 関西国際空港環境監視機構のページ  

関西国際空港の飛行経路問題に係る協議会

 国、大阪府、関係市町、新関西国際空港(株)が、関西国際空港の飛行経路等に関する課題について協議・調整しています。

 ⇒ 関西国際空港の飛行経路問題に係る協議会のページ

関西国際空港の航空機騒音の状況について

 大阪府が実施した測定結果は以下のリンクをご覧ください。
 (リンク先ページの一番下に関西国際空港周辺における測定結果があります。)

 ⇒ 「航空機騒音について」ページ 

 関西エアポート(株)が実施した測定結果は以下のリンクをご覧ください。

 ⇒ 「環境監視結果(速報)」ページ(外部サイト) 
 ⇒ 「環境監視結果(月報、年報)」ページ(外部サイト) 

 関西国際空港の騒音等に関するお問い合わせ窓口は、以下のリンクをご覧ください。

 ⇒ 「関西国際空港の環境についてのお問い合わせ窓口」(外部サイト)  

このページの作成所属
政策企画部 戦略事業室空港・広域インフラ課 空政グループ

ここまで本文です。