関西国際空港全体構想促進協議会

更新日:平成26年6月16日

関西国際空港全体構想促進協議会 

大阪府は、関西国際空港全体構想促進協議会(協議会ページにリンクします)(外部サイト)(以下、促進協)に参画しています。本協議会は、関西空港2期事業の円滑な推進及び全体構想の早期実現を図り、もって世界への貢献と関西・我が国の発展に寄与することを目的に、関西の自治体・経済団体などから構成された団体です。関西空港の機能強化に関する要望、広報活動、関西空港の利用促進や観光・物流ハブ化に向けた取組みを行っています。

    マーク構成  (平成26年6月現在)

    会 長     (公社)関西経済連合会会長

    副会長     大阪府知事ほか

    構成団体         86団体        (参加団体:約200団体)

    事務局     大阪府 政策企画部 戦略事業室 空港・広域インフラ課

    組織概要詳細(協議会ページへリンクします)

    マーク取組み概要

    ・国に対する要望活動(協議会ページへリンクします)

     国際拠点空港としての機能向上を図るため、国に対する要望活動を行っています。

    ・関西空港集客・利用促進事業の展開(協議会ページへリンクします)

     関西空港の利用促進・活性化に向けて様々な事業を展開しています。

    ・エアポートプロモーション活動(協議会ページへリンクします)

     関西空港への路線誘致など就航促進を目的として、新関西国際空港株式会社と連携し、国内外の航空会社をはじめ行政機関、

     旅行会社等に対し、関西の自治体や経済界のトップによるエアポートプロモーションを行っています。

    マーク協議会発行パンフレット

      ダウンロードページ(協議会ページへリンクします) 

このページの作成所属
政策企画部 戦略事業室空港・広域インフラ課 空政グループ

ここまで本文です。