「合理的配慮のための対話シート」 使い方に関するセミナー情報

更新日:平成30年5月9日

「合理的配慮のための対話シート」の演習ができる!(精神・発達障がい者雇用関連) 

精神・発達障がい者雇用と「合理的配慮のための対話シート」使い方セミナー 

 対応に戸惑いがちな「合理的配慮」のための話し合いのコツや基本がわかる! 
 
大阪府が作成した「合理的配慮のための対話シート」を体感してみませんか?

主催:大阪府(精神・発達障がい者職場定着支援事業)

募集チラシ兼申込書はこちら [その他のファイル/208KB] 
募集チラシ兼申込書はこちら [PDFファイル/247KB]

チラシ

○日   時 : 平成30年5月24日木曜日  10時から12時15分まで (9時45分受付開始)
         ※2回目の開催は10月を予定しています。

○場  所 : エル・おおさか(大阪府立労働センター)本館11階 セミナールーム
         大阪市中央区北浜東3-14

○内  容 : (1)精神・発達障がい者雇用のキホン
          ・精神障がい、発達障がいとは?
          ・精神・発達障がい者の雇用のポイント等
         (2)「合理的配慮のための対話シート」の使い方
          ・合理的配慮とは?(制度説明)
             ・「合理的配慮のための対話シート」の説明
             ・ケーススタディ(摸擬事例による個人演習)
             ・よくある配慮希望例やその対応例 等

○対  象 : 大阪府内に「本社」または「障がい者雇用(予定)事業所」がある企業

○費  用 : 無料

○定  員 : 30名  (1社2名様までお申込みいただけます。先着順)

○問合せ・申込 : 大阪府商工労働部雇用推進室 就業促進課障がい者雇用促進グループ
              ファクシミリまたはメール(申込書データをメール添付)でお申込ください。
              ファクシミリ:06-6360-9079  電話:06-6360-9077 
              メール:shugyosokushin-g04@gbox.pref.osaka.lg.jp

○募集締切 : 5月23日まで 

○主  催 : 大阪府(「精神・発達障がい者職場定着支援事業」

その他、企業向け精神障がい(発達障がい含む)のある従業員の採用や職場定着に関する支援のご案内(別ウインドウで開きます)

 

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室就業促進課 障がい者雇用促進グループ

ここまで本文です。