大阪ハートフル基金事業協定企業のご紹介

更新日:令和元年7月23日

ハートフルマーク 大阪ハートフル基金の取組みにご賛同いただいた企業様の事業について紹介します。 

 

◆ 事業協定企業のご紹介

協定企業名

市区町村

協力対象商品

 グンジ株式会社

 大阪市福島区

 車椅子用の自動安全ブレーキ

 有限会社re・make

 箕面市

 ゆずボディウォッシュウォーター

 有限会社かめたに

 豊能郡豊能町

 椎茸栽培事業商品

 コーヒーロースト東ときわ台

 豊能郡豊能町

 コーヒー豆

 りそなカード株式会社

 大阪市中央区

 JCB銀行提携法人カード OkiDokiポイント

 ファーストシーン株式会社

 豊中市

 デジタルサイネージ・液晶看板

 マツモラ産業株式会社

 八尾市

 事業全般

 信和商事株式会社

 京都府八幡市

 エコステーション等で回収した古紙の販売

 株式会社修成建設コンサルタント

 大阪市北区

 事業全般

 株式会社ゼネラルパートナーズ

 東京都中央区

 事業全般

 有限会社アイ・ネット

 門真市

 「アイオイゴムバンド」、ゴミ袋、ガゼットネット袋


◇ 有限会社アイ・ネット

【協定内容】

 同社が販売する対象商品(アイオイゴムバンド70グラム箱入り、ゴミ袋45リットル、ゴミ袋70リットル、ゴミ袋90リットル、ガゼットネット袋)の販売売上金の一部を、大阪ハートフル基金にご寄附いただきます。

【協定期間】

 平成28年8月から

【会社概要】

 <代表者> 代表取締役 野田 鉄男
 <所在地> 大阪府門真市泉町1番23

 <電話>  06-6900-5327

【会社紹介】 ホームページはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)

 <事業内容> 包装資材の製造、販売及び輸入販売、包装関連機械製造販売

ゴミ袋写真 ゴムバンド写真 ガゼットネット袋写真

ものづくりを通して障がい者の働く場を広く提供し、働く喜び、意欲と責任感を育て、自立に向けての様々な取組みをしています。
平成29年より、就労継続支援B型事業所「アイ・i」を併設しています。

◇ 株式会社ゼネラルパートナーズ

【協定内容】

 同社の事業にかかる売上の一部を、大阪ハートフル基金にご寄附いただきます。

【協定期間】

 平成28年8月から

【会社概要】

 <代表者> 代表取締役社長 進藤 均  
 <所在地> 東京都中央区京橋二丁目4番12号 京橋第一生命ビル3階
       (関西支社:大阪市北区梅田一丁目11番4号 大阪駅前第4ビル23階)
 <電話>  (本社)03-3270-5500、(関西支社)06-6343-9901

【会社紹介】 ホームページはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます)

 <事業内容> 障がい者の総合就職・転職サービス、就労移行支援事業、就労継続支援A型事業

ゼネラルパートナーズロゴ

「誰もが自分らしくワクワクする人生」をビジョンに掲げ、社会問題をビジネスで解決するソーシャルベンチャーです。
現在は、障がい者の良き認知を広めるため、障がい者雇用の総合コンサルティング事業をメインに取り組んでいます。
   

◇ 株式会社修成建設コンサルタント 

【協定内容】 

 同社の事業にかかる売上の一部を、大阪ハートフル基金にご寄附いただきます。 
 
【協定期間】 

 平成28年4月から 
 
【会社概要】 

 <代表者> 代表取締役社長 八尾 博彦 
 <所在地> 大阪市北区野崎町7番8号 梅田パークビル8階 

【会社紹介】 ホームページはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます) 

 河川環境実習を行いました 道路計画・設計 

 「快適な国土をデザインする」を社是とし、交通、環境、都市計画、公園・造園、道路、橋梁、河川、港湾に
関する調査、計画、設計を行う建設コンサルタントとして幅広く公共事業に関わっています。 

 

◇ 信和商事株式会社 

【協定内容】 

 エコステーション等で回収した古紙の販売売上金の一部を、大阪ハートフル基金にご寄附いただきます。 

【協定期間】 

 平成28年3月から 

【会社概要】 

 <代表者> 代表取締役 中村 昌弘
 <所在地> 京都府八幡市八幡久保田1番地 
 <電話>  075-981-2657(代表) 

【会社紹介】 ホームページはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます) 

 

◇ マツモラ産業株式会社 

【協定内容】 

 同社の事業における売上金の一部を、大阪ハートフル基金にご寄附いただきます。 

【協定期間】 

 平成27年12月から 

【会社概要】 

 <代表者> 代表取締役会長 松茂良 興治 
 <所在地> 大阪府八尾市福万寺町南六丁目1番3号 
 <電話>  072-922-7870(代表) 

【会社紹介】 ホームページはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます) 

 広げた状態の人引車(じんびきしゃ) 傾斜に設置したくさり階段 

 順送プレスなどの金属加工はお任せください! 金型製作から組立てまで、社内一貫生産体制でつくる便利製品 
 高所に素早く避難!くさり階段「にげるんだ・登るんだ」 
  ・複雑な地形にも設置可能 
  ・階段構造のため、女性・高齢者も登りやすい 
 足の不自由な方、高齢者の方の避難をサポート「人引車」 
  ・折り畳みパイプイスの為、小さく保管可能 
  ・軽量・ウレタンタイヤの為、震動が少ない 
 金属加工の技術を生かしオリジナル製品開発!

 

◇ ファーストシーン株式会社 

【協定内容】 

 「デジタルサイネージ・液晶看板」の売り上げの一部を大阪ハートフル基金にご寄附いただきます。 

【協定期間】 

 平成26年7月から 

【会社概要】 

 <代表者> 代表取締役 日夏 昌彦 
 <所在地> 豊中市曽根西町四丁目5番23号 
 <電話>  06-6846-3987 

【会社紹介】 

 <営業品目> デジタルサイネージ・液晶看板「液晶くん」シリーズ、水中カメラ「うみなかみるぞう君」シリーズ 

 <デジタルサイネージ・液晶看板のご紹介> 

液晶看板1 液晶看板2 液晶看板3  

 看板は、動く時代になってきました。
 弊社は、デジタルサイネージ・液晶看板を低価格で販売することを手がけています。
 デジタルサイネージは、パソコンで作った画像を、数秒ごとに入れ替えることができ、広告効果を格段に上げられます。
 また、広告の入れ替えが簡単なので、タイムリーな広告を打つことができます。

 

◇ りそなカード株式会社 

【協定内容】 

 りそなカード株式会社が発行する「JCB銀行提携法人カード」のOkiDokiポイントプログラムを通じて、
 大阪ハートフル基金にご寄附いただきます。 

【協定期間】 

 平成26年6月から 

【「JCB銀行提携法人カード」に関するお問い合わせ先】 

 <所在地> 大阪市中央区備後町二丁目1番8号 
 <電話> 06-6203-9321 
 <ホームページ> https://www.resonacard.co.jp/houjin/jcb-index/(外部サイト)
 

りそなカード ハートフル基金 

 JCB銀行提携法人カードは、2014年4月に新登場しました。 
 貯まったポイントは、商品との交換のほか、社会貢献に役立てることができます。 
 カードのご利用合計1,000円ごとに1ポイントが付与され、200ポイントから大阪ハートフル基金に寄附
(1ポイントにつき5円)していただけます。 

 

◇ コーヒーロースト東ときわ台 

【協定内容】 

 「コーヒー豆」の売り上げの一部を大阪ハートフル基金にご寄附いただきます。 

【協定期間】 

 平成25年12月から 

【会社概要】 

 <代表者> 原 静雄 
 <所在地> 豊能郡豊能町東ときわ台四丁目4番10号 
 <電話>  072-738-1237 

【事業者紹介】

 <営業品目> 珈琲生豆及び珈琲豆の製造・小売業 

 <コーヒーロースト東ときわ台のご紹介> 

 生豆 ミル 焙煎 

 コーヒーロースト東ときわ台は、本格コーヒー豆焙煎店です。30種類以上の生豆のなかから「やさしい酸味が
香るコーヒー」、「マイルドな味わいのコーヒー」、「濃厚な苦味とコクのコーヒー」など、お客様の好みに合わせて
コーヒー豆をご案内し、その場でローストしています。 
 『一人でも多くのお客様に本物のコーヒーの美味しさをお伝えし、ご自宅で美味しいコーヒーを楽しんで
いただきたい』そんな熱い思いを込めてコーヒーを提供しています。ぜひお立ち寄りください。 

 

◇ 有限会社かめたに 

【協定内容】 

 「椎茸栽培事業商品」の売り上げの一部を大阪ハートフル基金にご寄附いただきます。 

【協定期間】 

 平成25年11月から 

【会社概要】 

 <代表者> 代表取締役 谷川 正晃 
 <所在地> 豊能郡豊能町吉川143番地の3 
 <電話>  072-738-1122 

【会社紹介】 ホームページはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます) 

 <営業品目> 飲食、能勢・豊能町地元特産品販売、原木椎茸栽培及び販売 

 <とよの原木(げんき) 倶楽部のご紹介> 

 しいたけ原木1 しいたけ原木2 とよの原木(GENKI)倶楽部号 

 豊能の豊かな資源を最大限に利用した「原木しいたけ」の植菌から栽培、消費を通じて、コミュニティの輪を広げ、
皆で豊能を元気にする活動をしています。 
 イベントや、学校、保育所、障がい者支援施設などに植菌して頂き、誰でも簡単に栽培できる原木しいたけを
より身近に感じて頂いています。(植菌時期:11月から3月) 

とよの原木(げんき) 倶楽部とは・・・ 

 豊能には クヌギやコナラの木が多数生息しており、間伐したクヌギやコナラの木を原木として椎茸栽培に
利用しています。 
 また、間伐することによって、豊能の自然、山の保全に努めています。 
 とよの原木(げんき)倶楽部は、原木しいたけ栽培の楽しさを実感し、同じ原木しいたけ栽培をしている人
との輪を広げ、その楽しさをみんなに広め、豊能を元気にするコミュニティです。
 「とよの原木(GENKI) 倶楽部号」で、菌打ち体験出前講習も実施しています。 
<入会資格> 原木を購入していただいた方は誰でも会員になれます。原木を愛する方大歓迎! 

 

◇ 有限会社re・make 

【協定内容】 

 「ゆずボディウォッシュウォーター」の売り上げの一部を大阪ハートフル基金にご寄附いただきます。 

【協定期間】 

 平成25年11月から 

【会社概要】 

 <代表者> 代表取締役 岡山 栄子 
 <所在地> 箕面市牧落一丁目19番19号 D'flaps 2階 
 <電話>  06-6846-3987 

【会社紹介】 ホームページはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます) 

 <営業品目> 療術業/エクササイズスタジオの運営/健康食品・アロマ・ハーブ関連商品販売 

 <「ゆずボディウォッシュウォーター」のご紹介> 

 ゆずボディウォッシュウォーター スッキリ洗浄 しっかり保湿 除菌消臭 

 「ゆずボディウォッシュウォーター」は、地元・箕面の特産品「実生(みしょう)ゆず」を使った商品で、汚れや
皮脂を洗い落とし肌の乾燥を防ぐ、外出時や入浴できないときなどに便利な、水のいらないボディ石鹸です。 
 カタチが悪い、などの理由で廃棄処分になる実生ゆずを使い、皮から抽出した精油や芳香蒸留水と、種から
抽出した種子エキスなどで商品を開発しました。蒸留した後の皮やワタは、箕面市のクリーンセンターと連携して
堆肥の原料として再利用し、箕面ゆずの廃棄ゼロ!を実現しています。 
 また、一般財団法人 箕面市障害者事業団と連携して、積極的に障がい者の実地研修を受け入れるとともに、
研修を通じて障がい者雇用を実現させています。 

 

◇ グンジ株式会社 

【協定内容】 

 車椅子自動安全ブレーキ「G-Guard ジーガード」の売り上げの一部を大阪ハートフル基金にご寄附いただきます。 

【協定期間】 

 平成25年11月から 

【会社概要】 

 <代表者> 代表取締役 郡司 直緒美 
 <所在地> 大阪市福島区海老江一丁目9番12号 
 <電話>  06-6451-5615 

【会社紹介】 

 「G-Guard ジーガード」ホームページはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます) 
 その他の事業についてのホームページはこちら(外部サイトを別ウインドウで開きます) 

 <営業品目> 

  陸舶用空調冷凍冷蔵装置・陸舶用液温調整装置・船舶用機器の製造販売及び輸出入・福祉用具の
  製造販売及び輸出入 

 <車椅子自動安全ブレーキ「G-Guard ジーガード」のご紹介> 

 ジーガード2全体 ジーガード2ブレーキ部分 車椅子写真 

 『G-Guard ジーガード』は車椅子から立ち上がると自動で止まるブレーキです。 
 手動による駐車ブレーキの掛け忘れ、認知症、高次脳機能障害の方々に役立っています。 
 2004年、創業者郡司勝彦が、母親の2度にわたる車椅子からの転倒骨折事故をきっかけに、「安全で安心な
車椅子生活を送らせてあげたい。」という一心で、母親用に手作りしたのが始まりでした。 
 現在では、大手車椅子メーカーにも採用され、創業者の「大切な人に笑顔を届けたい」という思いは多くの人々に
共感され広がっています。 

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室就業促進課 障がい者雇用促進グループ

ここまで本文です。