平成26年度「ハートフル企業」が決定しました!

更新日:平成27年8月25日

ハートフル企業大賞(1組)

 障がい者の雇用の促進に貢献し、その功績が顕著である企業を表彰します。

◇いずみ市民生協グループ    大阪いずみ市民生活協同組合
                      株式会社ハートコープいずみ
                      株式会社いずみエコロジーファーム

  

 グループの雇用率が非常に高いだけでなく、グループ内で障がい者雇用とエコを組み合わせた「食品リサイクル・ループ(※)」を構築しています。既存業務の切り出しや親会社の事業の請負にとどまらず、グループ各社の事業を有機的に結合した新たな事業を展開し、さらなる障がい者の雇用拡大と自立支援に努めておられます。
 ※食品リサイクル・ループ
  生協の店舗から出た野菜くず等食品残渣(ざんさ)を、ハートコープいずみで堆肥化。その堆肥を使っていずみエコロジーファームで農産物を生産。
  
その農産物を生協で販売するという、環境に配慮した循環型の事業。

ハートフル企業教育貢献賞(1社)

 障がいのある生徒の受入れや雇用等、職業教育への貢献が顕著である企業を表彰します。

◇株式会社あしすと阪急阪神
 

 毎年多数の職場実習生を受け入れており、特に支援学校からの受入れ数は候補企業の中で最多です。同社は、特定信書便事業の許可を受け、障がいのある社員が単独で電車を利用してグループ各社の信書を配達するなど、新たな職域の開拓に積極的に取り組んでおられます。加えて、今年度から阪急電鉄株式会社が行う「ヘルスキーパー(企業内理療師)事業」の受託のため、府立視覚支援学校から視覚障がい者4名を採用しました。今後も視覚障がいのある生徒の雇用拡大に向けて受託先の拡大と増員を予定されています。

ハートフル企業チャレンジ応援賞(3社)

 障がい者の雇用の促進に関し、先進的または独自性に優れた取組みを行っている企業を表彰します。

◇山下敷物株式会社
   

 雇用率が高いだけでなく、重度障がい者を多数雇用しており、職場定着に力をいれておられます。周囲の社員が顔色などを見て体調を確認し、業務内容に変更が生じたときは周囲がサポートするなど、職場全体で障がいのある社員を支えています。また定期的にレクリエーションを行い職場内の親睦を図るなど取組みを続けた結果、直近5年間で離職者はありません。

◇いであ株式会社
   

 大阪支社において平成22年から身体・知的・精神障がい者を雇用しておられます。雇用にあたり大阪支社全部署で業務を精査した結果、CAD図面作成等の設計補助業務や実験容器等の洗浄作業など、障がいのある社員が特性に応じた様々な業務に従事しています。また、業務管理や雇用管理においても障がい特性に配慮されています。

◇株式会社スーパー・コート
   

 有料老人ホームの運営等を行っており、ジョブコーチを取得した社員を中心に本社と各施設が一体となって雇用に取り組んでおられます。また、支援学校や就業・生活支援センター等の支援機関と連携を密に取り、職場定着に努めています。クリーン職(清掃・洗濯等)での採用が多いですが、クリーン職として採用された知的障がいのある社員のヘルパー職への転向など、能力や希望に応じた柔軟な人事を行っています。障がいのある社員の管理職への登用や、ケアマネージャーとしての採用を行うなど、様々な職種、職階で障がい者の活躍の場を設けています。

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室就業促進課 障がい者雇用促進グループ

ここまで本文です。