「障がい者サポートカンパニーの集い」を開催しました!

更新日:平成26年11月28日

 去る9月29日に追手門学院大阪城スクエアにて「障がい者サポートカンパニーの集い」を開催しました。
 第1回目の開催となる今回は、「2014障がい者雇用フォーラムin大阪」の中で行い、障がい者サポートカンパニー登録企業から多数のご参加をいただきました。
 「障がい者サポートカンパニーの集い」では、今年度の「大阪府ハートフル企業顕彰」の受賞企業の皆様から、障がい者雇用の取り組みや定着のための工夫、職場環境づくりなどについて、発表していただきました。
 障がい者の雇用に熱心に取り組まれている企業から直接貴重なお話を伺うことができ、今後の障がい者雇用の拡大につながる有意義な「集い」となりました。

260929集合写真

 

【ハートフル企業 大賞】 いずみ市民生協グループ  大阪いずみ市民生活協同組合
                                  株式会社ハートコープいずみ
                                  株式会社いずみエコロジーファーム
ハートコープいずみ様取組発表1

 

株式会社ハートコープいずみ 専務取締役 小田 和彦さん
 

「グループ内で障がいのある社員の指導方法や接し方を共有し、成長に応じて管理者やリーダーへステップアップできる制度を作っています。
 また、管理者は、障がいのある社員に対し「『できない』とは言わない」「社会人として接する」「仕事を教えるよりマナーを教える」ことを心がけています。」

ハートコープいずみ様取組発表2

 

株式会社ハートコープいずみ 木葉 幹雄さん
 

「ここに立てたことが本当にうれしいです。ハートコープの社員としてここまで来たことが報われた気持ちでいっぱいです。ハートコープのみんなと、スタッフ、会社の皆さんのおかげです。」

【ハートフル企業 教育貢献賞】 株式会社あしすと阪急阪神
あしすと阪急阪神様取組発表

 

株式会社あしすと阪急阪神 代表取締役社長 天井 規雄さん
 

「毎年支援学校や支援機関から多数の実習生を受け入れており、実習を通して仕事の厳しさや、社会性の大切さ、できなかったことができるようになる喜びを経験して、今後の進路に役立てていただければと思っています。実習では、障がいのある社員も指導にあたっており、人に教えるということが良い刺激になっています。」

【ハートフル企業 チャレンジ応援賞】 山下敷物株式会社
山下敷物様取組発表

 

山下敷物株式会社 総務部長 土居 正嗣さん
 

「障がいのある社員もコミュニケーションを欲しており、レクリエーションを通じて、家族のこと、休みの日のことなどを社員同士で話したり、コミュニケートすることで、同じ会社の中で障がい者、健常者分け隔てなく一丸となって、みんなで頑張っていくことができているのではないかと感じています。」

【ハートフル企業 チャレンジ応援賞】 いであ株式会社
いであ様取組発表

 

執行役員副支社長  石野 哲さん
 

「身体障がいのある社員が技術を生かして働けるように。社屋をバリアフリーにしています。
 精神障がい、知的障がいのある社員は、各部署からピックアップし、障がいのある社員の適性にマッチするように行っています。また、担当者を決め、月1回職場のことだけでなく肩の力を抜いて話せる時間を設けています。
 まとまって何か、ということではなくて、ちょっとした工夫で一緒に仕事ができるのではないかと思っています。」

【ハートフル企業 チャレンジ応援賞】 株式会社スーパー・コート
スーパー・コート様取組発表

 

株式会社スーパー・コート 総務部 楠川 広士さん
 

「障がい者雇用は一人でできるものではありません。現場のスタッフと連携し、障がい者雇用について理解してもらうことが必要です。外部からの支援だけでなく、内部からの支援も大切です。
障がい者が向上心を持ってイキイキと仕事に取り組めるようにすることで、経営品質レベルの向上とともに、本人としても生活レベルの向上を図ることができ、ウインウインの関係を築くことができるのではないかと思います。」

このページの作成所属
商工労働部 雇用推進室就業促進課 障がい者雇用促進グループ

ここまで本文です。