泉大津大規模太陽光発電施設

更新日:平成26年7月22日

泉大津大規模太陽光発電施設

1.はじめに

 本府では、新たなエネルギー社会づくりに向けて、エネルギー源の多様化・分散化に資する再生可能エネルギーの普及拡大を図っております。平成24年8月29日に実施した泉大津大規模太陽光発電施設設置事業者募集の一般競争入札の結果、落札者となったSBエナジー株式会社から事業承継を受けた泉大津ソーラーパーク株式会社が本府と府有地の賃貸借契約を結び、大規模太陽光発電施設(メガソーラー)を設置しました。(平成26年7月完成)なお、本施設は関西(2府4県)で最大級の大規模太陽光発電施設となります。

泉大津大規模太陽光発電施設設置位置


2.事業内容

(1)事業者名

泉大津ソーラーパーク株式会社 (SBエナジー株式会社から事業承継を受けた特別目的会社)
本店所在地:大阪府泉大津市夕凪町7番2

(2)施設名

ソフトバンク泉大津ソーラーパーク

(3)事業用地地番

大阪府泉大津市夕凪町7番2

(4)事業面積

25ヘクタール

(5)事業概要

大規模太陽光発電事業

(6)施設概要

出力約19.6メガワット(モジュール容量) 一般家庭約5,700世帯分の年間消費電力に相当

(7)運転開始時期

平成26年7月に全面運転開始

(8)総事業費

約66億円

(9)付帯施設

大規模太陽光発電事業と合わせ発電量を示す掲示板を設置するなど社会見学や環境学習の場として利用できる施設の整備等を行います。

3.経緯

泉大津大規模太陽光発電施設設置に係る経緯

日付内容
平成24年7月18日泉大津大規模太陽光発電施設設置事業者募集要項配布開始
平成24年8月2日募集要項配布終了
平成24年8月29日

一般競争入札により落札者決定
SBエナジー株式会社(東京都港区東新橋1−9−2) 落札額(年額):88,750,000円

平成24年12月19日本府とSBエナジー株式会社が基本協定を締結
平成25年4月18日

SBエナジー株式会社が本府に事業承継を通知
(泉大津ソーラーパーク株式会社【特別目的会社:東京都港区東新橋1−9−2】へ事業承継)

平成25年5月15日本府が泉大津ソーラーパーク株式会社への事業承継を承認
平成25年6月21日

本府と泉大津ソーラーパーク株式会社が賃貸借契約を締結
契約期間:20年間
賃貸料(年額):88,750,000円

平成25年9月1日泉大津ソーラーパーク株式会社が本店所在地を大阪府泉大津市夕凪町7番2に移転

平成25年12月

発電所から電力の一部供給開始
平成26年7月17日メガソーラー施設「ソフトバンク泉大津ソーラーパーク」が完成、全面運転を開始

4.お問合せ先

(1)本事業及び大規模太陽光発電施設(メガソーラー)の施策全般に関すること

大阪府環境農林水産部 エネルギー政策課 事業グループ
〒559−8555 大阪府大阪市住之江区南港北1−14−16 咲洲庁舎22階
電話番号:06−6210−9254
FAX番号:06−6210−9259

(2)土地の賃貸借契約及び本ウェブサイトに関すること

大阪府港湾局 経営振興課 開発調整グループ
〒595−0055 大阪府泉大津市なぎさ町6番1号(堺泉北ポートサービスセンタービル10階)
電話番号:0725−21−7232
FAX番号:0725−21−7259

このページの作成所属
都市整備部 港湾局 開発調整グループ

ここまで本文です。