アドプト・シーサイドプログラム

更新日:平成29年6月23日

■アドプト・シーサイド・プログラムとは

「アドプト」には、「養子縁組」という意味があります。
大阪府アドプト・シーサイド・プログラムは、港湾局が管理する海岸や港湾の一定区間を養子にみたて、住民が里親となって養子の面倒をみていく。つまり、住民の皆さんが海岸や港湾をわが子のように大切に思い、美化活動を継続して実施していくというものです。

■具体的な活動内容は

アドプト・シーサイド・プログラムは、自主的かつ継続的に海岸や港湾の一定区間の美化活動を行う地元自治会や市民グループなどの団体に対して、関係市町と港湾局が支援することにより、地域に愛されるきれいな海岸・港湾環境の保全に取り組むものです。

参加団体の役割

活動区間を設定し、原則として年2回以上の美化活動を行います。

市町の役割

回収したゴミの処分を、無料で行います。

港湾局の役割

 (1)清掃用具の貸出し
 (2)参加団体及び美化活動区間を表示したサインボードの設置
 (3)必要に応じて美化活動中の事故等に備えた保険料の負担

■参加申し込み手順は

1 申し込み
 海岸又は港湾の美化活動に参加しようとする団体は、港湾局に対し参加を申し込みます。対象は、地元自治会、市民グループ、NPO法人、企業、学校などの団体です。
 港湾局は、参加希望団体から参加申し込みを受けたときは、その団体及び地元市町と美化活動の内容やその区間、役割分担などについて協議を行い、基準を満たせば申し込みを受理します。

 yajirusi

2 三者協定の締結
 参加団体、市町及び港湾局は、活動目的、活動区間、活動内容、役割分担、活動中の安全など定めた協定を締結します。

 yajirusi

3 認定書の交付
 協定書の締結後、港湾局長は、参加団体に対して美化活動を行う者であることを証する認定書を交付します。

 yajirusi

4 サインボードの設置等
 サインボードに記載する名称は、参加団体と港湾局、市町が協議して決定します。
 名称の冒頭には「アドプト・シーサイド・」を用いることとし、「アドプト・シーサイド・○○」とします。
 ○○の欄には、一般的に活動区間の地名等の名称の使用を考えており、参加団体と協議のうえ、決定します。
 また、港湾局は参加団体に対して、アドプト活動に必要な清掃用具等を貸与します。 

アドプトシーサイド堺旧港
      (アドプト・シーサイド・堺旧港)
 yajirusi
 認定団体として活動開始です!
 

■活動状況は

 アドプト認定団体は、海岸や港湾の清掃や除草を行っていますが、併せてハマボウフウをはじめ貴重な海浜植物の保護や、地元漁協と連携した稚魚の放流など特色のある取組みも行っています。
 
アドプトシーサイドフクシマの写真  アドプトシーサイドハマボウフ 
               (アドプト・シーサイド・フクシマ)                       (アドプト・シーサイド・ハマボウフウ)    

          

アドプトシーサイド小島の写真  アドプト・シーサイド・岸和田港
       (アドプト・シーサイド・小島)                  (アドプト・シーサイド・岸和田港)


  平成15年2月、阪南市「福島海岸」で第1号となる「アドプト・シーサイド・フクシマ」がスタートして以来、現在では、地元自治会、市民グループ、学校、まちづくり団体などの皆さんの参加により、13ヶ所(6つの海岸、2つの港、4つの道路、1つの海岸保全区域管理用通路)でアドプト・シーサイドの認定を行っています
 また、このほか、港湾局では、府民参加の美化運動の促進及び海岸愛護思想の普及と啓発を目的として地元市町、住民、企業などの協力を得て海岸・港湾の美化活動を行っています。

<アドプト・シーサイドの認定状況について (平成29年3月現在) ※認定順> 

名    称

海岸・港湾(路線)名

実施場所

団  体  名

認定年月日

フクシマ福島海岸阪南市阪南市立尾崎中学校平成15年2月17日
ハマボウフウ貝掛海岸阪南市自然と本の会平成17年6月23日
二色二色の浜海岸貝塚市貝塚スカウトクラブ平成17年7月29日
小島多奈川小島海岸岬町小島地区まちづくり推進協議会平成20年10月1日
堺旧港堺旧港堺市堺旧港もてなしの心平成20年10月15日

小津島町東

助松埠頭地区 臨港道路103号線

泉大津市阪九フェリー株式会社平成21年3月19日
なぎさ町泉大津旧港地区 埠頭間連絡通路泉大津市第一警備保障株式会社平成21年7月9日
りんくう往来北泉佐野港防潮堤管理用通路泉佐野市海守OSAKA平成22年3月24日
脇浜脇浜海岸貝塚市海守OSAKA平成22年3月24日
泉大津旧港

泉大津市道なぎさ町1号線・2号線及び

泉大津旧港臨港道路

泉大津市

泉大津マリン株式会社 

 大阪府タグ事業協同組合

平成23年3月25日
Enjoy!りんくう泉佐野市域マーブルビーチ泉佐野市りんくう花火実行委員会平成24年7月1日
諏訪森泉州海岸浜寺地区 海岸保全区域管理用通路堺市

浜寺諏訪森西3丁会

浜寺諏訪森西4丁会

平成24年9月3日
堺浜堺泉北港北泊地堺市Cifer・コア平成25年9月11日
きららの海を守る会堺泉北港泉大津地区各一部(6ヵ所)泉大津市株式会社フィッシングマックス

平成25年10月25日

岸和田港岸和田市港緑町4番から2番まで(岸和田旧港)岸和田市港緑振興会平成26年6月19日
クリハラ泉大津市なぎさ町9から泉大津市なぎさ町4、6まで泉大津市栗原工業(株)大阪南支店平成27年4月21日
男里川河口部干潟海岸

泉南市男里川河口部海岸干潟地先から阪南市男里川河口部海岸地先まで

泉南市

阪南市

男里川水系環境保全活動実行委員会平成27年10月28日
箱作自然海岸阪南市箱作1737付近阪南市自然と本の会平成27年11月6日

アドプト・シーサイド及び海岸美化活動場所の一覧はこちらをクリック⇒箇所図 [Excelファイル/425KB]アドプト・シーサイド団体認定式の一部紹介

Enjoy!りんくう

諏訪森

岸和田港


  <お問い合わせ先>
 大阪府港湾局経営振興課 施設運営グループ
  電話 0725−21−7217 
  FAX 0725−21−7265

このページの作成所属
都市整備部 港湾局 施設運営グループ

ここまで本文です。