環境騒音モニタリング調査結果報告書

更新日:平成29年7月31日

 

 大阪府域における騒音に係る環境基準の達成状況を把握するため、「道路に面する地域」及び「一般地域(道路に面する地域以外の地域)」における騒音の測定結果を取りまとめています。
 また、道路交通振動の測定結果も取りまとめています。

環境騒音モニタリング調査結果報告書(PDFファイル)

【結果の概要】
1.道路に面する地域における環境基準の達成状況
 騒音測定を基に各住居等の騒音レベルを推定した結果、評価対象となる870千戸のうち、昼間(6時から22時)・夜間(22時から6時)ともに環境基準を達成したのは819千戸(全評価戸数の94.1%)でした。
 各年で評価の対象としている住居の増減を考慮する必要はありますが、環境基準の達成状況は緩やかな改善傾向にあります。
2.一般地域における環境基準の達成状況
 騒音測定を実施した府内386地点のうち、昼間・夜間ともに環境基準を達成したのは328地点(全地点の85.0%)でした。
 各年で測定地点の変更や地点数の増減はありますが、環境基準の達成状況は緩やかな改善傾向にあります。

 

  ※印刷時の注意事項
  本報告書のPDFファイルには、一部、横向きのページが含まれているため、印刷の際、「向き」の設定を「自動」にしてください。
  「向き」の設定を「縦」又は「横」にすると一部のページのレイアウトが切れて印刷されてしまいます。



このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室交通環境課 騒音振動グループ

ここまで本文です。