カラオケ・深夜営業の規制について

更新日:平成29年7月31日

カラオケなどの音響機器による騒音や、深夜まで営業する飲食店などからの騒音については、大阪府生活環境の保全等に関する条例(以下、条例という)において工場、事業場に適用される敷地境界線上での規制基準に加えて、以下のような規制を行っています。

カラオケなど音響機器の使用に関する規制

深夜における音響機器の使用の制限

飲食店、カラオケボックス等においては、午後11時から翌日の午前6時までの間、カラオケ装置などの音響機器を使用してはいけません。(条例第97条、条例施行規則第69条)

規制対象地域

大阪府全域

規制対象となる業種

カラオケ装置等の音響機器を設置して営む営業

音響機器の種類

  • カラオケ装置
  • 音響再生装置
  • 楽器
  • 拡声装置

使用禁止時間

午後11時から翌日の午前6時まで

規制の適用除外

  • 音響機器から発生する音が防音装置を講ずることにより飲食店等から外部に漏れない場合
  • 飲食店等が消防法第8条の2第1項に規定する地下街に立地する場合
  • 飲食店等の周囲50メートル以内の区域に人の居住の用に供されている建物及び病院、診療所等特に静穏を必要とする施設が存在しない場合

などは、規制の適用は受けません。(条例施行規則第70条)

罰則など

警告及び命令

午後11時以降にカラオケ装置などの音響機器が使用されることによって、周辺の生活環境が損なわれているときには経営者に対して警告を発し、又は違反行為の停止その他必要な措置をとるべきことを命ずることができます。(条例第99条)

罰則

上記の命令に従わない場合には3カ月以下の懲役または20万円以下の罰金が科されます。(条例第114条第10号)

音響機器の使用に関する規制のお問い合わせ先

大阪市については各環境保全監視グループ、大阪市以外の市町村については市町村の環境担当課へお問い合わせください。

ページの先頭へ

深夜営業の時間規制

営業(作業)時間の規制

次のような営業や作業は深夜における営業(作業)時間が制限されます。(条例第98条、条例施行規則第71条から第75条)

規制対象となる営業(作業)

  • 飲食店営業(露店等において営む飲食店営業は除く)(注)
  • カラオケボックス等で専らカラオケ装置を使用させる営業(カラオケ営業)(注)
  • 遊泳場営業(屋内型は除く)
  • テニス場営業(屋内型は除く)
  • バッティング練習場営業
  • ゴルフ練習場営業
  • ガソリンスタンドや有料洗車場において、車両洗浄装置を使用または使用させる営業(注)
  • 屋外の材料置場等での搬入搬出作業(注)

(注)第1・2種中高層住居専用地域及び第1・2種住居地域において営む営業または作業で、その場所の主たる出入口が、国道または主要地方道などで知事が告示で指定する道路(指定道路)に面する場合は除きます。

規制対象地域

第1・2種低層住居専用地域
第1・2種中高層住居専用地域
第1・2種住居地域

営業(作業)禁止時間

午後11時から翌日の午前6時まで
(ただし、飲食店営業とカラオケ営業は午前0時から禁止)

罰則など

警告及び命令

午後11時以降に遊泳場営業やテニス営業など(飲食店営業、カラオケ営業は午前0時以降)が営まれることによって、周辺の生活環境が損なわれているときには経営者に対して警告を発し、又は違反行為の停止その他必要な措置をとるべきことを命ずることができます。(条例第99条)

罰則

上記の命令に従わない場合には3カ月以下の懲役または20万円以下の罰金が科されます。(条例第114条第10号)

関係法令

深夜営業の規制の関係法令として「風俗営業等の規制及び業務の適性化等に関する法律」(以下、風営法という)があります。(お問い合わせは最寄の警察署まで)

風俗営業の営業時間の制限

風俗営業については、深夜(午前0時から日出時まで)の営業を禁止しています。 (風営法第13条第1項)

風俗営業及び深夜における飲食店営業の騒音の規制

これらの営業については、条例で定める数値以上の騒音を生じないようにすることとしています。 (風営法施行条例第6条)

酒類提供飲食店営業の禁止地域

飲食店営業のうち、主として酒類を提供する営業店については、第1・2種低層住居専用地域、第1・2種中高層住居専用地域では深夜の営業を禁止しており、また、第1・2種住居地域及び準住居地域においては、原則として深夜の営業を禁止しています。  (風営法施行条例第13条)

深夜営業に関する規制のお問い合わせ先

市町村によって異なります。詳しくは大阪府あるいは市町村の環境担当課へお問い合わせください。

パンフレットのご案内

大阪府では音響機器の使用、深夜営業に関する規制内容などを掲載したパンフレットを無料配布しています。下記の配布先またはパンフレットのダウンロードページをご利用ください。

配布場所は、騒音・振動に関する相談窓口です。

大阪府環境農林水産部環境管理室交通環境課
大阪市内の各環境保全監視グループ
各市町村の環境担当課

このページの作成所属
環境農林水産部 環境管理室交通環境課 騒音振動グループ

ここまで本文です。