大阪府内の高校への転学について

更新日:令和2年7月27日

1.大阪府内の高校(公立・私立)に在籍し、府内の高校への転学を希望する方 *

 大阪府内の高校生に、ニーズに応じた教育環境で学習する機会を提供する観点から、府として、公立・私立高校間(全日制の課程)での転学の機会を設けています。  (*府内に在住し、他府県の高校に在籍している方も含みます。)

■公立高校への転学を希望する方

 1 令和2年度2学期(9月)初め(8月1日転入学)の転学機会について [PDFファイル][Excelファイル] 
 ※ 布施高等学校と大阪市立水都国際高等学校の記載に誤りがありましたので修正いたしました。(令和2年7月10日修正)
   考査の実施日及び大阪市立南高等学校の記載に誤りがありましたので修正いたしました。(令和2年7月27日修正)

   ◎府立高校への転学を希望する方

           (問合せ先)  大阪府教育庁高等学校課学事グループ(06-6944-6887 ダイヤルイン)                                    

   ◎市立高校への転学を希望する方

     (問合せ先)

       ・大阪市立の高等学校      大阪市教育委員会(総務部学事課)(06-6208-9115)

       ・東大阪市立日新高等学校   東大阪市教育委員会(学校教育推進室)(06-4309-3268 ダイヤルイン)

       ・堺市立堺高等学校        堺市教育委員会(学校教育部教務課)(072-228-7436)

       ・岸和田市立産業高等学校   岸和田市教育委員会(教育総務部産業高校学務課学務担当)(072-422-4861)

 <府立高等学校への転学機会について>
    令和2年度3学期(1月)初めの希望等による転学
      〇転入学考査を実施する高等学校 発表  令和2年12月3日(木曜日)
      〇転入学考査実施日               令和2年12月24日(木曜日)、25日(金曜日)

     令和3年度1学期(4月)初めの希望等による転学
      〇転入学考査を実施する高等学校 発表  令和3年3月9日(火曜日)
      〇転入学考査実施日               令和3年3月24日(水曜日)、3月25日(木曜日)


 2 全日制の課程総合学科(クリエイティブスクール)、多部制単位制(クリエイティブスクール)及び通信制の課程における編転入学生の募集について

   全日制の課程総合学科(クリエイティブスクール)    → 希望等による転学を行います。
   多部制単位制(クリエイティブスクール)         →   秋季選抜(9月に実施)を行います。
   通信制の課程                        →   現在受け付けておりません。

 

■私立高校への転学を希望する方

  私立高等学校生徒の令和2年度2学期編・転入受入れ校一覧   [PDFファイル][Excelファイル] 

  大阪私立中学校高等学校連合会のウェブページへ(外部サイト)

           (問合せ先)  大阪府教育庁 私学課 小中高振興グループ(06-6210-9274 ダイヤルイン)

  ※具体的な相談については、在籍校を通じて、転学を希望する高校にお問い合わせください。

 

2.大阪府外の高校(公立・私立)に在籍し、保護者の転勤等により府内に一家転住する場合で、府内の高校への転学を希望する方

■公立高校への転学を希望する方

          ◎府立高校への転学を希望する方

       (問合せ先)  大阪府教育庁高等学校課学事グループ(06-6944-6887 ダイヤルイン)                                   

          ◎市立高校への転学を希望する方

       (問合せ先)

          ・大阪市立の高等学校      大阪市教育委員会(総務部学事課)(06-6208-9114)

          ・東大阪市立日新高等学校   東大阪市教育委員会(学校教育推進室)(06-4309-3268 ダイヤルイン)

          ・堺市立堺高等学校       堺市教育委員会(学校教育部教務課)(072-228-7436)

          ・岸和田市立産業高等学校   岸和田市教育委員会(教育総務部産業高校学務課学務担当)(072-422-4861)

 

■私立高校への転学を希望する方

 大阪私立中学校高等学校連合会のウェブページへ(外部サイト)

このページの作成所属
教育庁 教育振興室高等学校課 学事グル−プ

ここまで本文です。