いじめや学校生活で悩んでいる方へ

更新日:平成26年2月13日

大阪府では、『障害』の『害』の漢字をできるだけ用いないでひらがな表記としていますが、お使いの音声読み上げソフトによっては「さわりがい」と読む場合があります。
「障害」の「害」のひらがな表記の取扱いについて

あなたへ

すこやかきょういくそうだん24(24じかんたいおう)

でんわ: 0570−078310

 

 いじめは ひとを きずつけます

 ぜったいに しては いけません

 いじめは

 ぜったいに ゆるしては なりません

 

 あなたが いじめに あった ときには

 がっこうは ぜんりょくで あなたを まもります 

 あんしんして 

 せんせいや おうちのひと すくーるかうんせらー

 まわりの おとなの ひとに 

 そうだんして みてください

 みんなが あなたを まもります

 

 わたしたちも 

 あなたからの でんわや めーるを 

 まっています

  そのほかのそうだんまどぐちはこちら

 

保護者の皆様へ

 いじめは、重大な人権侵害事象であり、

 決して許されるものではありません

 

 いじめはほんのささいなことから始まるときがあります

 お子さまの小さなサインを見逃さないようにお願いします

 もし、ご家庭でお子さまの様子に気になることがあるときには

 どんなことでも、学校にご相談ください

   

 いじめにあわれたときには 私たちは 全力でお子さまを守ります

 

 学校以外への相談を希望される場合は

 こちらの相談機関をご利用ください

  

家庭でみられる子どものサイン

 こちらをご覧ください。

学校の対応

 こちらをご覧ください。 

このページの作成所属
教育庁 教育振興室高等学校課 生徒指導グループ

ここまで本文です。