教職員の資質向上に関すること

更新日:平成30年4月10日

大阪府教員等研修計画

 大阪府教育庁では、大阪教育大学をはじめとする府内5大学、市町村教育委員会、小、中、高、支援の校長会の代表で構成された「大阪府教員育成協議会」を組織し、ご意見をいただきながら、「大阪府教員等研修計画」を作成しました。
 この「大阪府教員等研修計画」は、教員一人ひとりが「学び続ける教員」をめざし、自らの資質・能力の向上にむけて、学校でご活用いただきますようにお願いいたします。

        「大阪府教員等研修計画〜未来を拓く教育をめざして〜」(平成30年3月発行) [PDFファイル/10.83MB]

教職員人権研修ハンドブック

 教職員の大量採用、大量退職の時期を迎え、各学校では、教職員の世代交代が急速に進んでいます。学校現場においては、経験年数の少ない教職員が、さまざまな場面で悩んだり、困ったりしながら、子どもと向き合っています。
  そうした日々の教育実践における悩みにこたえ、大阪におけるこれまでの人権教育の取組みと成果を、次世代を担う教職員にも継承し、さらに充実・発展させることを目的として、本ハンドブックを作成しました。

       「教職員人権研修ハンドブック」のページへ

「次世代の教職員を育てる『OJTのすすめ』−学校で育てるために−」

 学校におけるOJT機能の強化を図ることで、学校全体で初任者等を育成し、学校の活性化と教育力の向上を図り、もって児童・生徒への支援を充実させていくことを目的として作成しました。

       ダウンロード    [PDFファイル/2.2MB]     [テキストファイル/83KB]

このページの作成所属
教育庁 教育振興室高等学校課 学校経営支援グループ

ここまで本文です。