英語教育・国際理解教育

更新日:平成27年7月1日

骨太の英語力養成事業 -高校3年間で海外進学できる英語力の養成をめざして-

  この事業の柱は、「国際社会で勝負できる若者の育成」です。

  高校3年間で、4技能(読む・聞く・話す・書く)を英語圏の大学で修学できるレベルに引き上げることをめざします。

                       骨太の英語力養成事業 [PDFファイル/208KB]   [Wordファイル/169KB]

 国際理解教育について

   国際化が進展する中にあって、自国の歴史や伝統・文化に誇りを持ち、諸外国の異なる言語や文化、習慣等について理解を深め、互いに違いを認め合い、共に生きていく力や、自分の意思を表現できる基礎的な能力の育成を図ります。

 大阪府立高校における英語以外の外国語開設状況(平成26年度)

       韓国・朝鮮語 46校 、中国語 36校 、フランス語 16校 、スペイン語 11校 、フィリピノ語  4校 、タイ語  2校 、ドイツ語4校   

          ベトナム語   2校 、 イタリア語 2校 、その他  3校

 大阪府立高校との姉妹校提携の状況(平成26年10月現在) 

海外の学校(49校)と姉妹校提携を有する府立高校数は、38校。 (1校で複数の学校と提携を有する学校も有ります。) 姉妹校提携している学校の国別一覧は、以下のとおりです。

 アメリカ 5校 、オーストラリア 14校 、ニュージーランド 2校 、大韓民国 12校、 台湾 7校、カナダ   3校 、タイ 2校 、イギリス 1校 、 ドイツ 1校 ベトナム 1校

 日韓高校生交流(派遣)事業

 日韓両国で共同開催されたサッカー大会である「2002 ワールドカップ」を契機とした「日韓共同未来プロジェクト」の一環として、日本語及び、韓国・朝鮮語を第二外国語として勉強する高校生の相互交流を図ることを目的として、平成16年から実施しているものです。

 【実施機関】 

  • 日  本  国 :文部科学省、〔実施機関〕独立行政法人国立青少年教育振興機構(委託)
  • 大韓民国 :国立国際教育院 

 【派遣府立高校】

  • 平成26年度 門真なみはや高校、長吉高校、住吉高校を派遣                      
  • 平成25年度 花園高校を派遣 
  • 平成24年度 成城高校を派遣  
  • 平成23年度 千里高校を派遣
  • 平成22年度 西成高校を派遣  
  • 平成21年度 貝塚高校を派遣

    ※ 平成20年以前の派遣校は、以下の通り

       平成20年度 枚方高校、平成19年度 市岡高校、平成18年度 泉北高校・枚岡樟風高校、平成17年度花園高校・佐野高校、平成16年度は枚方高校

                                                                                                                                                                                                                          

このページの作成所属
教育庁 教育振興室高等学校課 教務グループ

ここまで本文です。