各種教育について

更新日:平成28年3月23日

◆理数教育

   基礎的な科学的要素を幅広く養い、科学に対する関心をもち続ける態度を育てるとともに、身近な事物・現象に関する観察・実験などを通して理解させ、科学的な見方や考え方を養うため、大阪府の理数教育の取組について紹介します。

      理数教育について

◆英語教育・国際理解教育

   「国際社会で勝負できる若者の育成」を事業の柱とする骨太の英語力養成事業や、大阪府の国際理解教育の取組について紹介します。

     英語教育・国際理解教育について

◆情報教育

   情報モラル指導資料 および 文部科学省の情報教育に関するリンク先を紹介します。

     情報教育

◆実業教育

     工科高校における人材育成の重点化に関すること

     今後の大阪における農業教育のあり方 提言書(平成25年3月)

     府立工科高等学校におけるものづくり教育の充実に関する提言(平成24年12月)

◆環境教育

   大阪府の環境教育の取組について紹介します。

     環境教育

◆消費者教育・金融教育

   消費者教育、金融教育についての取組を紹介します。

          消費者教育・金融金銭教育

◆「志(こころざし)学」

   社会の形成者としての自覚や忍耐力・責任感を養い、社会人への一歩として、公共のマナーやルールを守るなど、規範意識の定着を図ります。また、 豊かな情操や人間性、夢や理想の実現に向かって生きる力、志を持って自立していくために必要な能力、社会に主体的に参画しよりよい社会を創っていく態度等の育成を図ります。

         「志(こころざし)学」

◆読書指導・学校図書館の活用

   学校図書館を調べ学習に積極的に活用することや、朝の読書活動等により、児童・生徒の主体的・意欲的な学習活動や読書活動の充実を図ります。

   〇 学校図書館活性化ガイドライン [Wordファイル/1.58MB]

このページの作成所属
教育庁 教育振興室高等学校課 教務グループ

ここまで本文です。