調査書作成ソフトについて

更新日:令和2年1月28日

大阪府公立高等学校入学者選抜に係る調査書作成ソフトについて

 

  令和2年度大阪府公立高等学校入学者選抜実施要項には、調査書の作成に当たって、「中学校長は、府教育委員会が調査書を作成するために指定したソフト(以下「調査書作成ソフト」という。)を使用して作成することとする。」(7ページ12行め)としています。調査書作成ソフトは、入力した内容をQRコードに出力して選抜に利用するためのソフトです。このページの一番下のリンクからダウンロードしてください。
 なお、調査書の作成は、中学校が行います。中学校以外はダウンロードしないでください。(ここでいう「中学校」とは、中学校若しくはこれに準ずる学校、義務教育学校又は中等教育学校の前期課程をさします。)

 調査書作成ソフトを使用するに当たり、推奨する動作環境は、OSWindows10で、Access2013Excel2013がインストールされている状態です。ただし、Access2013については、Excelと同じbit数Accessruntime2013Microsoft社より無償提供)をインストールすることで代用できます。(32bit版、64bit版のどちらにも対応しています。なお、ファイル名に「x64」の表記があれば、64bit版、「x86」の表記があれば、32bit版を表していますので、御注意ください。)
  推奨する動作環境以外では、QRコードが出力できないことがあります。その場合、以下のような手段により出力が可能です。


Excel2016がインストールされている場合
 Access2016がインストールされている場合は、そのままお使いください。Access2016がインストールされていない場合は、Excel2016と同じbit数のAccessruntime2016(Microsoft社より無償提供)をインストールしてください。
 ※インストール後は、パソコンを再起動してください。


Excel2010(又は、さらに以前のExcel)がインストールされている場合
 まず、お使いのExcelと同じbit数のAccessruntime2013をインストールしてください。その後、同じbit数のLync Basic 2013Microsoft社より無償提供)をインストールしてください。
 ※インストール後は、再起動してからお使いください。
 ※Lync Basic 2013はインストールすることだけが必要なソフトで、ユーザーが使用するわけではありません。


推奨環境

 動作環境を整えても調査書作成ソフトが動作しない場合やダウンロードの際に同梱されているマニュアルのQ&Aを読んでも分からない場合、御質問、御相談等がある場合は、大阪府教育庁教育振興室高等学校課学事グループ(06-6944-6887)まで御連絡ください。

令和2年度入学者選抜に係る調査書作成ソフトは以下のリンクからダウンロードしてください。
       https://www.osaka-c.ed.jp/kyoikushinko/gakuji/R02soft.zip

 ※過年度卒業者(平成31年3月以前に中学校を卒業した者)の調査書を作成する場合は、以下のリンクからダウンロードしてください。
   https://www.osaka-c.ed.jp/kyoikushinko/gakuji/R02soft_kanendo.zip

このページの作成所属
教育庁 教育振興室高等学校課 学事グル−プ

ここまで本文です。