使える英語プロジェクト事業

更新日:平成25年5月1日

国際社会や今後の時代を見据えたうえで、確かな学力をはぐくむことに加え、将来社会の中で自立できる力や態度を身につけさせるため、

府立高校生の英語コミュニケーション能力のさらなる向上を図ります。

 【取組の4つの柱】

1 「授業を変える」取組

  ・ 24校をEnglish Frontier High Schools(イングリッシュ・フロンティア・ハイ・スクールズ)研究校として指定。

      ・ 指導法の研究、学習機器の活用、英語ルームの整備、英語特設レッスンの開設、外国人英語講師派遣、

     話せる英語が使える教材作り、成果を府全体に発信し共有するOsaka English forum(大阪イングリッシュ・フォーラム)の開催。

2 「機会を与える」取組

  ・ 生徒の海外研修支援(教員旅費補助)。

  ・ 国内活動支援(国際会議、English Camp(イングリッシュ・キャンプ)、英語コンテスト、国際交流受入れ等を実施する場合に支援。

 3 「さらに伸ばす」取組

  ・ 留学や海外の大学入学をめざすなど、英語力の向上を図りたい府立高校生を募集し、特訓クラス ‘Advanced class’を開設

           (府内4ヵ所、各20名程度)。

 4 「教員を鍛える」取組

  ・ 国内研修(府教育センター研修、国内大学等での研修)。

  ・ 海外研修(豪州クィーンズランド大学研修、独立行政法人教員研修センター海外研修)。

このページの作成所属
教育庁 教育振興室高等学校課 教務グループ

ここまで本文です。