地域少子化対策強化事業の実施について

更新日:平成27年9月30日

 大阪府では、国の地域少子化対策強化交付金を活用し、結婚・妊娠・出産・子育ての一貫した「切れ目のない支援」を行うための施策を実施しています。

1 事業名

地域少子化対策強化事業

2 事業内容

1   結婚・妊娠・出産・育児の切れ目ない支援を行うための仕組みの構築

   結婚・妊娠・出産・育児を切れ目なく支援するための総合的な相談体制を確立(専門人材の養成、掘り起し、登録等を含む。)する事業、
地域一体となって切れ目ない支援を行うための行政・公的機関・NPO等各関係者の相互理解や連携の仕組みを構築する事業、
その他地域の実情に応じた先駆的な事業。

2    結婚に向けた情報提供等

      結婚を希望する者が結婚できるよう支援し、又は、結婚前の段階から結婚・妊娠・出産・育児に関する知識や体験を付与するための
 啓発・情報提供を行う事業、結婚を希望する者に対する相談体制を構築する事業、結婚前の者を中心に結婚や家族を持つことの意義を啓発 する事業、その他地域の実情に応じた先駆的な事業。
    なお、結婚希望者の出会いの機会づくりを目的としたイベント開催事業及びその関連事業は対象としないこと。

3     妊娠・出産に関する情報提供

       妊娠している者、妊娠を希望する者やその配偶者等に対して、妊娠・出産(不妊を含む。)についての知識を付与する、又は、一次相談対
  応するとともに、広く地域全体に妊娠・出産に関する情報提供を行い、啓発するための事業、その他地域の実情に応じた先駆的な事業。

4    結婚・妊娠・出産・育児をしやすい地域づくりに向けた環境整備

      地域の実情に応じ、その資源を有効に活用して、結婚・妊娠・出産・育児をしやすい地域づくりに向けた環境整備を行うための必要な人材
 育成・啓発・情報提供を行う事業、関係者のネットワークを構築する事業、地域の子育て支援事業を支援する事業、他地域における先進事
 例等を情報収集・分析する事業、その他地域の実情に応じた先駆的な事業。

5 少子化対策への前向きな機運の醸成
  
   少子化対策への前向きな機運の醸成のため、地域の関係者に対し、少子化の現状、少子化対策の必要性、少子化対策のために必要
  な知識の付与、少子化対策に資する意識改革、啓発、情報提供等を行う事業、その他地域の実情に応じた先駆的な事業。

3 実施事業

平成27年度実施(予定)事業(平成26年度地域少子化対策強化交付金活用事業)

・ 実施事業総括表           実施事業総括表 [Excelファイル/20KB]/実施事業総括表 [PDFファイル/57KB]       

・ 実施事業一覧(大阪府) 実施事業一覧(大阪府) [Excelファイル/28KB]/実施事業一覧(大阪府) [PDFファイル/164KB]

・ 実施事業一覧(市町村) 実施事業一覧(市町村) [Excelファイル/51KB]/実施事業一覧(市町村) [PDFファイル/331KB]


平成26年度実施事業(地域少子化対策強化交付金活用事業)

・ 実施事業総括表  実施事業総括表 [Excelファイル/18KB] / 実施事業総括表 [PDFファイル/41KB]

・ 実施事業一覧(大阪府) 実施事業一覧(大阪府) [Excelファイル/22KB] / 実施事業一覧(大阪府) [PDFファイル/217KB]

・ 実施事業一覧(市町村) 実施事業一覧(市町村) [Excelファイル/65KB] / 実施事業一覧(市町村) [PDFファイル/343KB]

このページの作成所属
福祉部 子ども室子育て支援課 推進グループ

ここまで本文です。