結婚・出産・子育てをみんなで応援!平成27年度 大阪府婚活・子育て応援イベント参加者を募集します。*このイベントの参加者募集は終了しました。

更新日:平成28年8月16日

   大阪府では、少子化対策の強化を図り、結婚と子育てを社会全体で応援する機運の醸成を目的に、イベントを開催するとともに、参加者を募集します。

  1  「OSAKA LOVE  ACTION  2015」 * このイベントの参加者募集は終了しました。

   (1) 開催日時  平成27年12月12日(土曜日)午後4時00分から午後6時00分まで

  (2) 開催場所  カンテレ扇町スクエア 1階「なんでもアリーナ」

               〒530−8408

               大阪市北区扇町2丁目1番7号 関西テレビ内

   (3) 定員     200名程度    (4) 内容     

      【第1部】トークショー「婚活への悩みに応える『婚活応援トーク』」

        (出演予定者)

        TKO

        吉木 りさ氏 

       篠田 厚志氏(NPO法人ファザーリング・ジャパン関西理事長)

       その他専門家

      【第2部】ワークショップ「自らのトータルライフデザインを考えよう!」

        参加者自らのライフデザインに関する課題の解決に向けて、専門家のアドバイスもいただきなが

                ら、ディスカッションを行います。

                    また、参加者同士で共同してサンドウィッチを作ることを通して、交流を促進します。

    (5) 参加費   無料(*要事前申込み)  

      (6) 申込み期間  

                平成27年11月4日(水曜日)から11月23日(月曜日・祝日)午前10時まで

   (7) 申込み方法  

      「大阪府婚活・子育て応援事業」専用サイト内の応募フォームにアクセスしていただき、必要事項を入力のうえ送信してください。

     (8) 申込み先

      大阪府婚活・子育て応援事業事務局「OSAKA LOVE  ACTION  2015」係

   *   その他

       応募者多数の場合は、抽選のうえ決定します。

       当選の発表は招待状の発送をもって代えます。

  * このイベントの参加者募集は終了しました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました!

   2  「出産・子育て応援トーク」* このイベントの参加者募集は終了しました。

   (1) 開催日時  平成28年1月9日(土曜日)午後2時00分から午後4時00分まで

   (2) 開催場所  大阪府立大型児童館ビッグバン こども劇場

              〒590−0115

                大阪府堺市南区茶山台1丁9番1号

   (3) 定員     60名程度

   (4) 内容     

      【第1部】トークショー「育児に励むすべてのパパ・ママに寄り添う『子育て応援トーク』」

       (出演予定者)

        子育てアドバイザー:佐々木 幸恵氏(NPO法人ちゃいるどりーむ)

        イクメンの星:天宮 賢也氏(厚生労働省イクメンプロジェクト第10回イクメンの星)

      【第2部】めっちゃスマイル体操

      【第3部】ワークショップ「こどもと遊ぼう『昔あそびは知育の宝庫』」

        昔あそびは知育の宝庫と言われています。

        親子で、またご友人同士でコミュニケーションを取りながら、楽しんでいただけます。 

   (5) 参加費   無料(*要事前申込み)

   (6) 申込み期間  

                平成27年11月4日(水曜日)から12月10日(木曜日)午後6時まで

   (7) 申込み方法  

      「大阪府婚活・子育て応援事業」専用サイト内の応募フォームにアクセスしていただき、必要事項を入力のうえ送信してください。

      (8) 申込み先

       大阪府婚活・子育て応援事業事務局「出産・子育て応援トーク」係

       *   その他

       応募者多数の場合は、抽選のうえ決定します。

       当選の発表は当選メールへの通知をもって代えます。 

        * このイベントの参加者募集は終了しました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました!

       

このページの作成所属
福祉部 子ども室子育て支援課 推進グループ

ここまで本文です。