生活リズムって大事!大阪府内の3・4・5歳の子ども約6万人に調査しました!

更新日:平成23年7月11日

 このたび、本事業で実施した、子どもの生活習慣に関する事前調査の結果をとりまとめ
ましたので、下記のとおりお知らせします。              

調査内容

朝ごはんの摂取状況、起床・就寝時刻など、子どもの生活習慣に関する項目

実施期間

平成22年9月から10月の間

調査対象

大阪府内の幼稚園・保育所に通う3・4・5歳の子ども約6万人(回収率:約8割)

結果概要

事前調査の主要な質問項目に対する結果は、以下のとおりです。なお、男女別・年齢別
(満年齢での分類)で分類しています。

(1)朝食の摂取

朝食の摂取グラフ

 ・「毎日食べている」子どもは、男女ともに9割前後であり、その割合は年齢とともに微増して
  います。一方で、約1割の子どもが「毎日食べている」状況になっていません。

(2)朝の排便状況

朝の排便状況グラフ

 ・ 人数割合が高いのは、「朝しない時の方が多い」であり、「朝しない」と合わせた割合は、
  男児が4割台、女児が4から5割とほぼ半数を占めています。
 ・「毎朝する」と「朝する時の方が多い」を合わせた割合は、男児が2から3割台、女児が2割台と
  なっています。また、その割合は、男児の方が女児より若干高くなっていますが、男女ともに
  年齢とともに増えています。

(3)夕食前(1時間以内)のおやつの摂取

夕食前(1時間以内)のおやつの摂取グラフ

 ・「毎日食べる」と「食べる時の方が多い」を合わせた割合は、男女ともに2割台となっています。
 ・人数割合が高いのは、「食べない時の方が多い」であり、「毎日食べない」と合わせた割合は、
  男女ともに6割前後となっています。

(4)夕食時刻

夕食時刻グラフ

 ・19時以降に夕食を食べる子どもは、男女ともに約5割と半数を占め、その割合は年齢とともに
  増えています。

(5)就寝前(夕食後)のおやつ・夜食の摂取

就寝前(夕食後)のおやつ・夜食の摂取グラフ

 ・人数割合が高いのは、「毎日食べない」であり、「食べない時の方が多い」と合わせた割合は、
  男女ともに約7割となっています。一方で、「毎日食べる」と「食べる時の方が多い」を合わせた
  割合は、男女ともに1割台となっています。

(6)外遊びの時間(保育園・幼稚園にいる時間を除く)

外遊びの時間(保育園・幼稚園にいる時間を除く)グラフ

 ・保育園や幼稚園にいる時間を除いているため、全体的に外遊びの時間が短くなっていますが、
  外遊びが1時間以内の割合は、男児で7から8割、女児で8割強となっています。そのうち、
  「30分以内」の割合は、男女ともに5から6割と過半数を占めています。一方、「2時間超」の
  割合は、男女ともに5%前後と1割にも達していません。
 ・男児の方が女児より外遊びの時間がやや長く、また、男女ともに年齢とともに外遊びの時間が
  長くなる傾向にあります。

(7)帰宅後のあそび(上位1位、2位[選択肢の中から多いものを3つ選んで回答])

帰宅後のあそびグラフ

 ・男児では、「テレビ・ビデオ」が各年齢を通じて5割強と一番多くなっています。また、6歳児に
  なると、「テレビゲーム」が3割強と2番目に多くなっています。
 ・女児では、「お絵かき」が各年齢を通じて6割強と一番多くなっています。また、5歳児以降、
  「テレビ・ビデオ」が4割強と2番目に多くなっています。

(8)テレビ・ビデオの視聴時間

テレビ・ビデオの視聴時間グラフ

 ・テレビ・ビデオを1時間30分以上視聴する子どもは、男女ともに6歳児では6割程度、特に
  「2時間超」は3割程度となっており、その割合は年齢とともに増えています。また、すべての
  年齢区分において、1時間30分以上視聴する割合は、女児より男児の方が高くなっています。

(9)就寝時刻

就寝時刻グラフ

 ・21時前に就寝する子どもは、男女ともに概ね1から2割いますが、その割合は年齢とともに
  減っています。
 ・22時以降に就寝する子どもは、男女ともに3割弱いますが、年齢区分による違いはほとんど
  見られません。

(10)睡眠時間

睡眠時間グラフ

 ・10時間以上の睡眠時間を確保している子どもは、男女ともに5割強となっており、年齢区分に
  よる違いはほとんど見られません。
 ・睡眠時間が9時間30分未満の子どもは、男女ともに2割強いますが、特に9時間未満の
  子どもが、1割弱います。

(11)夜10時以降の活動(上位1位、2位[選択肢の中から複数回答])

夜10時以降の活動グラフ

 ・3歳児では、男女ともに「おもちゃでの遊び」が一番多くなっています。4歳児以降では、
  男女ともに「テレビ視聴」が一番多くなっており、その割合も年齢とともに増えています。
 ・次いで、「きょうだいとの遊び」の割合が高く、男児では5歳児以降、女児では4歳児以降で
  2番目に多くなっています。

(12)起床時刻

起床時刻グラフ

 ・7時前に起床する子どもは、男女ともに2割程度いますが、その割合は年齢とともに減って
  います。また、すべての年齢区分において、男児の方が女児より7時前に起床する割合が
  高くなっています。
 ・8時以降に起床する子どもは、男女別・年齢区分を問わず約1割います。

(13)起床時の機嫌

起床時の機嫌グラフ 

 ・「いつも機嫌がよい」と「機嫌のよい時の方が多い」を合わせた割合は、男女ともに6から7割程度
  ですが、年齢とともに増加しています。また、その割合は、すべての年齢区分において、男児の
  方が女児より高くなっています。
 ・「いつも機嫌が悪い」と「機嫌の悪い時の方が多い」を合わせた割合は、男女ともに1割弱と
  なっています。また、その割合は、男児は年齢とともに減っていますが、女児は年齢区分による
  違いはほとんど見られません。

このページの作成所属
福祉部 子ども室子育て支援課 推進グループ

ここまで本文です。