大阪府子ども総合計画

サブメニューを飛ばして本文へ

ここから本文です。

更新日:平成28年6月14日

大阪府子ども総合計画の策定について

 大阪府の子どもに関する施策は、平成22年3月に策定した次世代育成支援行動計画にあたる「こども・未来プラン」後期計画に基づき実施してきました。しかしながら、児童虐待や子どもの貧困への対応など引き続き取り組むべき課題が残されています。

 また、平成27年4月から「こども・子育て支援新制度」が実施されています。

 こうした状況に対応していくため、大阪府においては、「こども・未来プラン」後期計画の理念を継承しつつ、「こども・子育て支援新制度」にも対応した計画として、平成27年度を初年度として、平成36年度を目標とする10年間を見据えた「大阪府子ども総合計画(本体計画)」を策定しました。また、合わせて本計画に掲げた目標の実現に向け、平成31年度までの5年間で取り組むべき具体的な施策や事業をまとめた事業計画(前期計画)を作成しました。

 本計画の基本理念として、子どもがひとりの人間として尊重されること、また子どもや家庭が社会から必要な支援を受けられることにより、「大阪の地で成長した若者が、次の世代の子育てを担っていくことにより、子どもたちが将来の夢や目標を持ってチャレンジすることで成長し、やがて、若者となって再び次の世代の子育てを担っていく」という良い循環が続いていくことをめざします。

大阪府子ども総合計画

計画(案)に対する府民意見等の募集結果

   府民意見等の募集については、こちらをご覧ください。(別ウインドウで開きます)

参考 こども・未来プラン後期計画(大阪府次世代育成支援行動計画)

 平成22年度から平成26年度を計画期間として推進

このページの作成所属
福祉部 子ども室子育て支援課 企画調整グループ

ここまで本文です。