認可外保育施設での勤務経験による合格科目免除期間延長について

更新日:平成27年4月22日

認可外保育施設(※)については「合格科目免除期間延長申請用認可外保育施設証明書」が必要です。

政令市・中核市に関しましては、各自治体へお問い合わせください。

手順

1.施設において「合格科目免除期間延長申請用勤務証明書」を発行

2.必要書類を送付

3.申請書類到着後、当課で手続きを行い、返信用封筒にて郵送させていただきます。

必要書類

合格科目免除期間延長申請用勤務証明書の写し

合格科目免除期間延長申請用認可外保育施設証明書(様式) [PDFファイル/59KB]:必要箇所に記入してください。 

返信用封筒:A4用紙を縦3つ折りにして入る大きさの封筒に、申請者の郵便番号、住所、氏名を明記し、82円分切手を貼付してください。

送付先

〒540‐8570(住所不要)

 大阪府福祉部子ども室子育て支援課認定こども園・保育グループあて

お問い合わせ先

大阪府子育て支援課認定こども園・保育グループ【Tel:06‐6944‐6678】

(※)該当するかは勤務先施設または施設所在の都道府県の保育主管課にお問い合わせください。 
法第6条の3第9項から第12 項までに規定する業務又は法第39 条第1項に規定する業務を目的とする施設であって法第34 条の15 第2項若しくは法第35条第4項の認可又は認定こども園法第17 条第1項の認可を受けていないもの(認可外保育施設)のうち、次に掲げるもの
ア 法第59 条の2の規定により届出をした施設
イ アに掲げるもののほか、都道府県等が事業の届出をするものと定めた施設であって、当該届出をした施設
ウ 児童福祉法施行規則第49 条の2第3号に規定する幼稚園併設型認可外保育施設
エ 国、都道府県又は市町村が設置する法第6条の3第9項から第12 項までに規定する業務又は法第39 条第1項に規定する業務を目的とする施設



 

このページの作成所属
福祉部 子ども室子育て支援課 認定こども園・保育グループ

ここまで本文です。