保育所等の事故防止研修

更新日:平成29年9月14日

保育所、認定こども園、地域型保育事業、地域子ども・子育て支援事業、認可外保育施設及び認可外の居宅訪問型保育事業における保育中の死亡事故等の重大事故を防止するため、事故防止、事故発生時の対応等に必要な知識、技術の修得、資質の確保に必要な研修を実施することにより、安全かつ安心な保育を行うことを目的として、研修会を開催します。
※今後、本ページにおいて、当日の資料や連絡事項を掲載する予定です。

※お知らせ:平成29年度の事故防止研修は終了しました。ご参加ありがとうございました。

修了証の送付について

9月8日の研修会当日に修了証をお渡しできなかった方には、近日中に郵送する予定です。今しばらくお待ちください。

開催案内

対象

(1)府内の保育所等に勤務する保育士又は保育教諭
(2)府内の保育所等に勤務する保育士以外(看護師、調理員、事務職員等)の職員
(3)府内の保育所等に就労していない保育士資格を有する者
(4)府内の重大事故防止のための巡回支援指導事業の巡回支援指導員(今後、巡回支援指導員となる者も含む)
(5)府内各市町村の担当職員

※一般の方の申し込みはできません。

日時

平成29年9月8日(金曜日)
第1部 10時00分〜12時00分、第2部 13時15分〜16時15分

参加申し込み

参加申込みは終了しました。
定員を上回る申し込みがありましたので、抽選結果を8月28日に送付しました。

申込み期間

平成29年7月21日(金曜日)〜平成29年8月10日(木曜日)

参加者の決定

・申込み期間終了後に、参加証をメールにて送付します。
・定員を超える申し込みがあった場合は、抽選となります。その場合、1施設1名となりますので、あらかじめご了承ください。

参加費

不要(会場までの交通費等は各自ご負担ください)

開催概要

 ▼第1部

日時平成29年9月8日(金曜日)
10時00分〜12時00分
会場大阪市中央区大手前3丁目1番43号
大阪府新別館南館8階大研修室
定員400人
対象上記(1)〜(5)の職員
講師大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類 教授 関川 芳孝氏
内容保育所等での事故を防止するために
・事故予防の取り組み
・事故発生時の対応
・事故報告 
・事後の再発防止のための事後的な検証 

▼第2部

分科会(1)

分科会(2)

日時平成29年9月8日(金曜日)
13時15分〜16時15分
会場大阪市中央区大手前3丁目1番43号
大阪府庁新別館南館3階
プリムローズ大阪高砂

大阪市中央区大手前3丁目1番43号
大阪府新別館南館8階大研修室
※会場を変更しました。ご注意ください

定員100人60人
対象施設長、園長、リスクマネジメント担当者上記(1)〜(5)の職員
講師大阪府立大学地域保健学域教育福祉学類 教授 関川 芳孝 氏日本赤十字大阪府支部 和田野 元美 氏
内容事故防止のための仕組み・組織づくりについて
・ヒヤリハット事例の共有
・事故の要因分析方法、手法
・事故防止のための改善策の実践
事故防止のための事例研究と救命手当てについて
・事例研究(ワークは「プール遊び中の事例」を予定しています。)
・起こりやすい事故に対する救命手当て
 手当の基本、観察、心肺蘇生、AED、気道遺物除去等
※実技あり。動きやすい服装で参加

※会場は、すべて大阪府庁新別館南館(大阪市中央区大手前3丁目1番43号)。   地下鉄谷町線・中央線「谷町四丁目」駅下車1A出口より徒歩約1分。

その他

・研修受講者には修了証書を交付します。

このページの作成所属
福祉部 子ども室子育て支援課 認定こども園・保育グループ

ここまで本文です。