保育士確保のための貸付事業

更新日:平成29年4月4日

 

保育人材確保のための貸付事業

 

 保育人材の確保を図るため、指定保育士養成施設に在学し保育士資格の取得を目指す方への修学資金や、保育所等に就職する方への就職準備金、未就学児を預ける保育料の一部、施設の方への保育補助者の雇上げ費用、保育士の子どもの預かり支援事業利用料金の一部の貸付けを行っています。

 保育所等で一定期間従事することなどで返還免除となる無利子の貸付けです。詳細は下記詳細・お問合せ先のリンクをご覧ください。

 

概要

貸付

対象者

用途

貸付限度額

貸付限度期間

返還免除の

主な要件

保育士修学資金

指定保育士養成施設で学ばれる方

学費、入学準備金、就職準備金など

学費月額  5万円以内

入学準備金20万円以内

就職準備金20万円以内など

2年間

以内など

卒業後

5年間

保育所等に従事

保育士就職準備金

保育士で保育所等に就職される方※

就職にあたっての転居費用や用品代など

40万円以内

1回

2年間

保育所等に従事

保育料一部貸付

保育士で保育所等に就職又は産休育休から復帰するために子どもを預ける方※

保育所の保育料の半額

月額2万7千円以内

1年間

以内

2年間

保育所等に従事

保育補助者雇上費用貸付

新たに保育補助者を雇上げる保育所等※

保育補助者の雇上げ費用

年額295万3千円以内

など

3年間

以内

保育補助者が保育所等に従事し、かつ、保育士資格取得

保育士の子どもの預かり支援事業利用料金一部貸付

保育所等に雇用されている保育士で、保育所等を利用し、別に預かり支援事業を利用する方※

子どもの預かり支援事業利用料金の半額

年額123千円以内

2年間

以内

2年間

保育所等に従事

                     ※ 大阪府内(大阪市、堺市を除く。)

詳細・お問合せ先 (大阪府社会福祉協議会) 

  本事業の詳細及び資料請求の方法については、実施主体の大阪府社会福祉協議会の下記リンク先をご覧ください。

このページの作成所属
福祉部 子ども室子育て支援課 認定こども園・保育グループ

ここまで本文です。