大阪府保育士等キャリアアップ研修

更新日:平成30年7月27日

概要

 近年、子どもや子育てを取り巻く環境は変化し、保育所等に求められる役割も多様化・複雑化する中で、保育士には、より高度な専門性が求められるようになっています。
 また、保育現場においては、園長、主任保育士等の下で、初任後から中堅までの職員が、職務内容に応じた専門性の向上を図ることが重要になっているとともに、各園において、職員のキャリアパスを見据えた職位の整備や、現場におけるリーダー的職員の育成が重要となっています。
 大阪府では、これらの課題に取り組むため、平成29年度から厚生労働省雇用均等・児童家庭局保育課通知の「保育士等キャリアアップ研修の実施について」(平成29年4月1日付け雇児保発0401第1号)の別紙「大阪府保育士等キャリアアップ研修(以下、「キャリアアップ研修」という。)」を実施するにあたり、キャリアアップ研修の機会を広く確保するため、市町村、指定保育士養成施設、就学前の子どもに対する保育に関する研修の実績を有する非営利団体を対象に、当該研修を行う研修機関として指定することにより実施しています。
なお、平成29年度から創設された、技能・経験を積んだ職員に対する新たな処遇改善等加算に係る研修要件の内容については、平成30年度以降に職員の研修の受講状況を踏まえ、国において決定されることとなっています。

大阪府保育士等キャリアアップ研修実施機関の一覧(※随時更新)

大阪府保育士等キャリアアップ研修実施機関の指定一覧

大阪府保育士等キャリアアップ研修実施機関の指定に係る募集について

 この度、大阪府では厚生労働省が定める「保育士等キャリアアップ研修の実施について」(平成29年4月1日付け雇児保発0401第1号)「保育士等キャリアアップ研修ガイドライン」(以下「国ガイドライン」という。)に基づき、保育士等キャリアアップ研修実施機関の指定について必要な事項を定め、保育士等キャリアアップ研修の円滑な執行を図ることを目的とし、大阪府保育士等キャリアアップ研修実施機関指定要綱(以下「要綱」という。)を制定しました。
 つきましては、国ガイドライン及び府指定要綱に沿った研修について、保育士等キャリアアップ研修の研修実施機関の指定申請の募集を行います。
 指定を希望される場合は研修実施予定日の2か月前までに、要綱及び下記内容に従って申請書類を提出してください。

申請方法

申請期間内に郵送又は持参により提出してください。

(要綱)※平成30年6月改正
 大阪府保育士等キャリアアップ研修実施機関指定要綱 [Wordファイル/28KB]

   参考:保育士等キャリアアップ研修ガイドライン (平成29 年4月1日 厚生労働省雇用均等・児童家庭局保育課長通知)(外部サイト) 

(様式)※平成30年6月改正
様式第1号 [Wordファイル/17KB]
様式第2号 [Wordファイル/17KB]
様式第3号 [Wordファイル/17KB]
様式第3号の1  [Wordファイル/20KB]
様式第3号の2 [Excelファイル/15KB]
様式第3号の3 [Excelファイル/18KB]
様式第3号の4 [Excelファイル/18KB]
様式第3号の5 [Wordファイル/35KB]
様式第3号の6 [Wordファイル/37KB]
様式第3号の7 [Excelファイル/91KB]
様式第3号の8 [Wordファイル/36KB]
様式第4号 [Wordファイル/17KB]
様式第5号 [Wordファイル/19KB]
様式第6号 [Wordファイル/17KB]

※実績報告時に提出いただく修了者名簿はこちらの様式をご使用ください。
   修了者名簿 [Excelファイル/13KB]

申請期間

平成30年6月25日(月曜日)から平成30年7月24日(火曜日)
(郵送は当日消印有効、持参の場合は午前9時から午後6時の間で下記「申請書類の提出先」へご提出ください。)

 

申請書類の提出先

大阪府福祉部子ども室子育て支援課認定こども園・保育グループ
所在地:〒540−8570  大阪市中央区大手前2丁目 大阪府庁別館7階
電話番号:06−6944−6678

申請対象となる研修期間

・平成30年9月12日(水曜日)から平成31年3月29日(金曜日)までに新たに研修を開始するもの
(研修実施開始日の2か月前までに申請することが必要です。)
・指定の申請以前に実施した研修で、要綱第3条2に定める内容を満たした研修。

このページの作成所属
福祉部 子ども室子育て支援課 認定こども園・保育グループ

ここまで本文です。