大阪の子どもを守るネット対策事業(文部科学省委託事業)

サブメニューを飛ばして本文へ

ここから本文です。

更新日:平成29年7月19日

   新着情報                                                                                        

・平成29年7月12日 「スマホに潜む危険を考えるシンポジウム」について掲載しました!New!!

・平成29年6月28日  「OSAKAスマホサミット2017」第1回ワークショップの様子を掲載しました!New!!
     

 大阪府では、青少年がスマートフォンやSNSの利用を通じて犯罪やトラブルに巻き込まれる事例が後を絶たないことから、平成26年度から文部科学省委託事業を活用して、教育機関や警察、事業者等の関係機関による実行委員会を設置し、「大阪の子どもを守るネット対策事業」を実施しています。

【事業目的】
青少年が適切にインターネットを利用できるようフィルタリングの更なる普及啓発に務めるとともに、青少年のネット・リテラシー向上に向けた取組を充実します。

【事業内容】
関係機関による実行委員会を設置し、産学官が連携してオール大阪で4つの取組を実施します。

●平成29年度の事業概要は、こちらをクリックしてご覧ください ⇒ H29大阪の子どもを守るネット対策事業概要 [その他のファイル/112KB]
●事業の実施要綱は、こちらをクリックしてご覧ください。⇒大阪の子どもを守るネット対策事業実施要項 [Wordファイル/20KB]
 

取組状況について・・・ 

 「OSAKAスマホサミット」や「スマホ・SNSのトラブルから子どもを守る指導者研修」の様子等、年度ごとに掲載しています。

 ● 今年度の取組は、こちらをクリックしてご覧ください。  ⇒ 平成29年度の取組ページ 

 ● 昨年度の取組は、こちらをクリックしてご覧ください。  ⇒ 平成28年度の取組ページ

 ● 一昨年度の取組は、こちらをクリックしてご覧ください。⇒ 平成27年度の取組ページ

スマホサミットの記録映像等(メンバーが作成した啓発動画等は上記の取組ページをご覧ください)

 OSAKAスマホサミットでは、青少年自身が、スマートフォンを介したトラブルやリスクの部分を減らして適切にスマートフォンを使うための方策を議論し、それらを後輩達にわかりやすく伝えるため、啓発動画や紙芝居、SNSスタンプやアプリを作成し、自分達の考えを発表しています。

OSAKAスマホサミット2016及びワークショップの様子     OSAKAスマホサミット2015及びワークショップの様子        
         (約10分) 外部サイト                               (約10分) 外部サイト
   H28samittogazou                   スマホサミット2015              

 ★ OSAKAスマホサミット2014及びワークショップの様子     ★ 小学校低学年向けに中学生が紙芝居を作成
          (約10分)  外部サイト                      サミット2016での発表資料 [パワーポイント4MB]
    大阪スマホサミット2014            kamisibai     

 ★ スマホの長時間利用を防止する「おかんアプリ」
    スマホを長時間使っていたら、叱ってくれるアプリが欲しい!という子供達の思いから誕生したアプリです。使用時間が長くなるにつれ、スマホの中の「おかん」の怒りが増していきます。 
 okanapuriaikon  apuriqr komento
  okanapuriirasuto

★メンバーが作成した各種SNSスタンプを掲載しています。是非ご活用ください!⇒SNSスタンプのページ

各学校や地域における先進的な実践事例を事例集としてとりまとめました。
   是非、ご活用ください! ⇒ H28適切なネット利用対策実践事例コンクール事例集 [PDFファイル1.1MB]

各学校や地域におけるネットリテラシー向上に向けた取組に積極的にご活用いただけるよう、先進的な実践事例や事業者の協力を得て作成した指導教材や指導の手引きなどを盛り込んだDVD付き報告書を作成し、府内全ての小中高校と支援学校等に配付しましました。
     
 H28houkokusyo H28houkokusyonaiyou

★平成28年度と27年度のOSAKAスマホ宣言です。是非、あなたの学校やクラスでもスマホ利用のルールについて話し合ってみてください。
  H28senngenn   大阪スマホ宣言2015     

このページの作成所属
政策企画部 青少年・地域安全室青少年課 健全育成グループ

ここまで本文です。