社会福祉施設等における防火安全体制の徹底について

更新日:平成27年7月13日

社会福祉施設等における防火安全体制の徹底について

平成25年2月8日に、長崎県の認知症高齢者グループホームにおいて発生した火災により、多数の入居者が死傷するという痛ましい事故が発生しました。
この事故を受けて、厚生労働省より、下記のとおり通知があったところです。
各施設におかれては、日ごろから防火安全対策には万全を期されていることと存じますが、防火体制及び万一火災が発生した場合の消火・避難・通報体制の確保等について改めてご確認くださいますようお願いいたします。

厚生労働省からの通知

平成25年2月9日付け 厚生労働省 老健局 高齢者支援課認知症・虐待防止対策推進室 事務連絡

認知症高齢者グループホームにおける防火安全体制の徹底及び点検について [PDFファイル/136KB]

認知症高齢者グループホームにおける防火安全体制の徹底及び点検について  [テキストファイル/4KB]

平成25年2月12日付け 厚生労働省老健局振興課及び老人保健課 事務連絡

小規模多機能型居宅介護及び複合型サービスにおける防火安全体制の徹底及び点検について [PDFファイル/450KB]

小規模多機能型居宅介護及び複合型サービスにおける防火安全体制の徹底及び点検について [テキストファイル/4KB]

平成25年2月12日付け 厚生労働省雇用均等・児童家庭局総務課、社会・援護局福祉基盤課、同局障害保健福祉部企画課及び老健局総務課 事務連絡

社会福祉施設等における防火安全体制の徹底について [PDFファイル/889KB]

社会福祉施設等における防火安全体制の徹底について [テキストファイル/2KB]

大阪府からの通知

平成25年2月12日付け高事第2652号
社会福祉施設等における防火安全体制の徹底及び点検について [Wordファイル/32KB]
平成25年2月12日付け高事第2654号

サービス付き高齢者向け住宅における防火安全体制の徹底及び点検について [Wordファイル/34KB]

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護事業者課 施設指導グループ

ここまで本文です。