大阪府介護ロボット導入活用支援事業

更新日:令和元年7月1日

大阪府介護ロボット導入活用支援事業

 介護の現場で、身体の負担による離職や雇用環境改善の予算不足など、人材の確保・定着にお悩みはありませんか?

 大阪府では、地域医療介護総合確保基金(国、都道府県で造成)を活用して「介護ロボット導入活用支援事業」を実施しています。
 介護ロボット導入費用の支援やセミナーの開催により、介護事業者による介護現場の雇用環境改善をめざした取組を進めます。

介護ロボット導入費用の支援

 介護ロボットをはじめとする福祉機器の普及促進を図ることにより、介護従事者の負担軽減等による雇用環境の改善、離職防止及び定着促進に資することを目的に、導入費用の一部について補助金を交付します。

 7月1日から令和元年度分の申請を受け付けています。こちらをご覧ください!

 令和元年度「大阪府 介護ロボット導入活用支援事業」補助金の募集

 

介護ロボット導入活用セミナーの開催

 施設長・管理者や職員向けに、介護ロボットをはじめとする福祉機器の活用による介護従事者の負担軽減や利用者の安全確保等をテーマに、活用の利点や事例等を紹介するセミナーを開催します。

 令和2年1月以降に予定しています。日時、内容などは後日、ホームページに掲載します。

  平成30年度「大阪府 介護ロボット導入活用支援事業」セミナー(平成31年2月18日実施)

 
<問い合わせ先>
〒540−8570
 大阪市中央区大手前2丁目 別館6階
 大阪府福祉部高齢介護室介護事業者課 整備調整グループ
 ダイヤルイン:06−6944−7104
 ファクシミリ:06−6944−6670

このページの作成所属

このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護事業者課 整備調整グループ

ここまで本文です。