上海市(中国)との交流

更新日:令和2年11月11日

上海市の概要

 中国東南沿海部の江蘇省・浙江省に隣接し、揚子江(長江)河口と杭州湾に南北をはさまれ、東シナ海に突き出す長江デルタに位置する。
 
 開放改革政策以降、経済発展の象徴として高い経済成長を続け、中国最大の貿易港、総合的な工業基地である。
 
 近年は、浦東地区の開発により、国際的な金融、経済、貿易センターとして海外からの投資を集め、APEC(Asia-Pacific Economic Cooperation:アジア太平洋経済協力)(2001年)などの国際会議や中国初となる万国博覧会「上海万博」(2010年)や、中国最大規模の総合見本市「第一回 中国国際輸入博覧会」(2018年)を成功させるなど、中国最大級の国際都市として、中国を牽引する経済都市として発展している。

面積

 6,340.5平方キロメートル(大阪府の3.3倍)

人口

 1,447.57万人(2018年)(大阪府の約1.6倍)
 ※常住人口2,423.78万人(大阪府の約2.7倍)  ※地方出身者や外国人等を含む

地理・気候

  気候は亜熱帯海洋性気候に属し、四季がはっきりしている。
   夏は高温多湿、冬は寒さが厳しく乾燥する。

  年間平均気温17.7度、年降水量1,407.9ミリ(2018年)

  黄浦江が市街地を貫き、水路が多く、水産資源も豊富。

首長

  市長 龔 正 (きょう せい)(2020年7月就任、任期5年)

政治

  北京、天津、重慶と並ぶ直轄市、16区の行政区画からなる。

  中国共産党上海市委員会  書記  李 強

経済・産業

  2017年の上海市の経済成長率は6.6%。一人当たりのGDPは20,398ドル。

  輸入額が前年比12.8%増の2,824億4,000 万ドル。(2017 年)
      輸出額は前年比5.5%減の1,936 億4,000万ドル。(2017 年)

  大阪府(IBO)上海事務所(現・大阪政府上海事務所 ※)が1985年に設立され、
   日中ビジネスを展開する企業に対する支援などを行っている。
   ※2013(平成25)年1月1日より、大阪市上海事務所と統合し、
    大阪政府上海事務所として運営。

ホームページ

 http://www.shanghai.gov.cn(中国語)
 https://www.jetro.go.jp/world/asia/cn/katoh.html (日本語・JETRO上海)

上海市及び市内の区と
友好関係にある府内の
市町村

 大阪市  上海市(1974. 4.18提携)
 八尾市  嘉定区(1986. 9.13提携)
 泉佐野市 宝山区(1987. 1.22提携)(農民交流事業)
 枚方市  長寧区(1987.12.16提携)
 寝屋川市 黄浦区(1994. 5.12提携)
 泉佐野市 徐匯区(1994.10.21提携)
 岸和田市 楊浦区(2002.10.31提携)

交流提携にいたる経緯

 地理的・歴史的に密接な関係にある日中両国の関係を一層発展させるため、1980年(昭和55年)4月、岸知事を団長とする「大阪府友好訪中団」が中国を訪問した。その際、上海市との間で「会談要録」及び「議定書」を取り交わし、「友好交流促進協議会議」の設置を通じて、各種の友好交流を推進することに合意した。
 
 同年11月21日、来阪した上海市友好代表団団長、韓哲一副市長と府知事が「日本国大阪府と中華人民共和国上海市との友好府市関係の樹立に関する議定書」に署名した。
 
 以来、経済、農業、医療、青少年交流をはじめとする広範な分野において友好交流事業を行っている。

上海友好都市協力フォーラムへの参加について

 2020年(令和2年)は大阪府と上海市の友好提携40周年であり、同年11月10日に上海市が開催した「上海友好都市協力フォーラム」(オンライン会議)に参加した。
 会議の開催結果

このページの作成所属
府民文化部 都市魅力創造局国際課 都市外交グループ

ここまで本文です。