大阪府健康づくり支援プラットフォーム整備等事業について

更新日:平成31年1月24日

大阪府健康づくり支援プラットフォーム整備等事業とは

 大阪府においては、一人あたり国民医療費(年齢調整後)が全国6位、とりわけ後期高齢者の一人あたり医療費が4位と他府県に比べ高額となっているなか、今後2025年にかけて後期高齢者数が全国4番目の増加率で増えることが予想されており、医療費はさらに増額することが見込まれています。
 また、府民の健康をめぐる状況については、平均寿命や健康寿命、けんしん(特定健診・がん検診)受診率、朝食欠食率、喫煙率、健康への関心など、多くの健康指標は全国的に低位です。
 このような現状と課題等を踏まえ、大阪府では、若者から働く世代を中心に、広く健康意識の向上と実践を促し、健康寿命の延伸と、医療費の適正化を目的に、「大阪府健康づくり支援プラットフォーム」整備等事業を府内全域で展開します。
 本事業では、府民の健康づくり活動に対し、ICTを活用しポイント還元を行うことで自発的な行動を促進するとともに、個人毎のマイページにおいて健康情報等を見える化し、継続的な健康づくり活動の促進を図るものです。
 また、蓄積されたデータを分析した上で、将来的に府民への効果的な健康づくりと医療費適正化施策の実施につなげることを目的としています。
 
 

大阪府健康づくり支援プラットフォーム整備等事業の実施事業者の募集について(募集は終了しました)

 □事業者の募集について(募集は終了しました)

 □上記募集に係る最優秀提案事業者の決定について

 

おおさか健活マイレージ アスマイルについて

 おおさか健活マイレージ アスマイルとは、 大阪府健康づくり支援プラットフォーム整備等事業における、府民向けサービスの名称です。
 このサービスは、18歳以上の府内在住の方なら誰でも参加でき、専用スマートフォンアプリ「アスマイル」をダウンロードしていただくことで、ウォーキングや特定健診の受診、健康イベントへの参加などの健康行動を行った結果にポイントを付与し、一定のポイントが貯まると、抽選に参加できたり、電子マネーなどの特典と交換できる仕組みです。なお、専用スマートフォンアプリを利用できない方は、専用の歩数計を購入することで参加いただくことが可能です。

 まずは、平成31年1月21日から同年5月31日まで、大阪市、門真市、岬町にお住まいの方を対象にモデル実施を行い、同年10月から、府内の全ての市町村で事業を展開します。


 詳しくは以下のウェブページをご覧ください。
 □ 大阪府ウェブページ 「おおさか健活マイレージ アスマイル」について
 □ 「おおさか健活マイレージ アスマイル」特設サイト(外部サイトを別ウインドウで開きます)


 

このページの作成所属
健康医療部 健康推進室国民健康保険課 事業推進グループ

ここまで本文です。