所得の限度額について(重度障がい者医療、老人医療経過措置)

更新日:平成30年4月1日

重度障がい者医療の所得制限限度額 (下記表の額以下の方が対象になります)


扶養親族等の数別、老人扶養親族数別所得制限限度額早見表   (単位:円)

 扶養親族等の数/
老人扶養親族の数
0人1人2人3人4人5人
0人4,621,0005,001,0005,381,0005,761,0006,141,0006,521,000
1人-----5,101,0005,481,0005,861,0006,241,0006,621,000
2人----------5,581,0005,961,0006,341,0006,721,000
3人---------------6,061,0006,441,0006,821,000
4人--------------------6,541,0006,921,000
5人-------------------------7,021,000
扶養親族等1人増                    380,000円加算
老人扶養親族1人増                 100,000円加算
特定扶養親族がある者については上記の額に1人増    250,000円加算した額

 

老人医療(経過措置)の所得制限限度額 (下記表の額を超える方は経過措置の対象からはずれます)



  ◆平成30年3月31日以前の身体障がい者及び知的障がい者医療費助成の対象者の方
  上記『重度障がい者医療の所得制限限度額』の所得制限になります

  ◆平成30年3月31日以前のひとり親家庭医療費助成対象者の方
  別ページ『ひとり親家庭医療の所得制限限度額』の所得制限になります

  ◆特定疾患治療研究事業実施要綱(H27年1月改正前)に定める疾患のうち別に定める疾患を有する方難病対象疾患 [Excelファイル/32KB]
     感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律に基づく結核にかかる医療を受けている方
     障害者総合支援法に基づく精神通院医療を受けている方
     下記『扶養親族等の数別、老人扶養親族数別所得制限限度額早見表』の所得制限になります


扶養親族等の数別、老人扶養親族数別所得制限限度額早見表
      (単位:円)

 扶養親族等の数/
老人扶養親族の数
0人1人2人3人4人5人
0人2,240,0002,590,0002,880,0003,170,0003,460,0003,750,000
1人-----2,590,0002,940,0003,230,0003,520,0003,810,000
2人----------2,940,0003,290,0003,580,0003,870,000
3人---------------3,290,0003,640,0003,930,000
4人--------------------3,640,0003,990,000
5人-------------------------3,990,000
扶養親族等1人増                    290,000円加算
老人扶養親族1人増                   60,000円加算
(但し、当該老人扶養親族のほかに扶養親族がいないときは、当該老人扶養親族のうち1人を除いた老人扶養親族1人につき60,000円加算)


お住まいの市町村により所得制限が異なる場合があります。
また、お一人おひとり所得状況が異なりますので、
詳しくはお住まいの市町村の担当窓口にお問い合わせください。



このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室地域生活支援課 地域サービス支援グループ

ここまで本文です。