保険医療機関(保険薬局)、施術所及び福祉施設の関係者の皆様へ

更新日:令和元年12月25日

保険医療機関等講習会について

   保険診療及び保険調剤に関する診療報酬・調剤報酬(点数表)の解釈等について周知徹底を図り、保険医療の適正化に資するため、関係団体に委託し、府内の保険医療機関、保険薬局を対象にした講習会を行っています。

 現在、開催予定の講習会は以下のとおりです。

 ・大阪府医師会 [Excelファイル/12KB]

 

福祉施設(特別養護老人ホーム等)における適正な医療保険請求について

   医療保険では、福祉施設に入所している方に対する診療で、多くの算定できない項目があります。正しい医療保険の請求を理解いただくためにも、こちらをご覧ください。

 .

はりきゅうあん摩マッサージ施術に係る療養費の受領委任制度を2019(令和元)年9月から導入します

 大阪府内の市町村国民健康保険・国民健康保険組合(※1)及び後期高齢者医療広域連合は2019(令和元)年9月施術分から「はり、きゅう、あん摩、マッサージの施術に係る療養費に関する受領委任」の取扱いを導入します。

※1 受領委任の取扱いは、制度に参加する保険者等に関する取扱いです。一部、制度へ参加しない保険者があるのでご注意ください。制度に参加する保険者等は、参加する1ヵ月前までに厚生労働省のウェブページに掲示される予定です。
厚生労働省ウェブページ
<受領委任を取り扱う保険者等(外部サイトを別ウインドウで開きます)>

 大阪府内の制度に参加する市町村国民健康保険・国民健康保険組合及び後期高齢者医療広域連合の2019(令和元)年9月施術分以降の支給申請書等は、大阪府国民健康保険団体連合会(大阪国保連)へ提出してください。

 〒540-0028 大阪市中央区常盤町1丁目3番8号中央大通FNビル内 大阪府国民健康保険団体連合会
                                             (申請受付場所) 1日から4日は、3階業務管理課
                                                          5日から10日は、4階
受付室
                                             (郵送等の受付) 2階総務課
  ホ−ムページ:保険医療機関等の皆様(外部サイトを別ウインドウで開きます)
              

 府単独公費負担医療(老人・障がい・ひとり親・乳幼児)、国公費(原子爆弾被爆者に対する援護医療)がある場合は、主保険と同様の様式で別に1部作成し、上記の大阪国保連へ提出してください(提出先が大阪国保連となる公費実施者は、次のサイトに掲載しています。)。

(1)お問い合わせ先(重度障がい者医療、老人医療経過措置) 
(2)お問い合わせ先(ひとり親家庭医療、乳幼児医療)
(3)お問い合わせ先(国公費(原子爆弾被爆者に対する援護医療))府保健医療室地域保健課疾病対策・援護グループ 電話:06-6944-9172

制度導入のご案内

施術者向けご案内 [Wordファイル/77KB]

Q&A(施術者向け)

 よくある質問と回答

このページの作成所属
健康医療部 健康推進室国民健康保険課 医療指導グループ

ここまで本文です。